【アニメ感想】ヲタクに恋は難しい 第9話「デートへ行こうよ!」

 ヲタ恋の9話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はタイトルどおりのデート回であまりオタク要素が少なめなような気がします。
 これだけ見ていると別のアニメのように思えてきますが……

【内容】
 鳴海、宏嵩は一般人らしく夢の国でデートをしていました。
 宏嵩は鳴海の格好がヲタクらしくないことを実感します。
 どうやらヲタク発言をすると罰金を払うという特殊ルールのようです。

 ことあるごとに腐女子発言をして罰金を払わされる鳴海さん。
 一方で宏嵩はポケモンGOをやって罰金を払わされることとなっていました。
 ヲタク系の話題以外はできずに困ってしまう宏嵩なのでした。

 普通にデートするはずがどうしてもヲタク発言を出して罰金を払う2人。
 絶叫系の乗り物に乗る鳴海ですが、気がつけば太郎が隣でした。
 取り残された宏嵩は花子と乗ることになっていました。

 花子は太郎がおびえる顔を見たいという願望を持っていました。
 その太郎は目をつぶって恐怖を乗り越えようとしていました。
 鳴海はお金を払ったのに見ないと損という感情で動いていたようです。

 花子は鳴海と太郎では足並みはそろわず、宏嵩と鳴海はゆっくりでいいとアドバイスします。
 職場モードで怒ってしまう太郎は「次は手を握っている奴と乗るんだぞ」と一言。
 とりあえず太郎、花子とお別れして歩き出す鳴海の手を握ろうとする宏嵩でしたが……

 意外と周りのことを考えていた鳴海に彼女が「大人になった」と考える宏嵩さん。
 その宏嵩は靴擦れして血を出してしまっていたのだとか。
 鳴海は「やっぱり私たちは無理だよ」「終わりにしない?」と思わせぶりな発言をしますが……

 急にヲタクのスイッチが入った鳴海は「水を得た魚」状態になってハイテンションになります。
 そんな鳴海を見て、今は変わらなくてもいいかなと思う宏嵩さん。
 鳴海は宏嵩にピアスを渡して自分の知らない彼を見たいと言い出します。

 宏嵩は顔を赤くした鳴海をハグして「ありがとう」と一言。
 自分も案外子供っぽいなとつくづく感じつつ、実際にピアスを付けてみることに。
 しかし、穴が塞がっていたというオチなのでした。

【感想等】
 今回は割と「普通」のデート回……なのかもしれません。
 とはいえヲタク発言を禁止するルールというのはかなり独特のような気がします。
 こうしてみると2人は(言動を除けば)割と一般人に擬態できているように思えます。

 後半ではなぜかカップルがシャッフルされてしまい、いつもとは違ったお話のように思えます。
 しらふのはずがノリノリの花子さんが声優さんの演技もあって面白いです。
 太郎さんと花子さんがメインのストーリーでもよかったのではないかと思ったりします。

 普通っぽいデートをしつつも最後に封印が解けた後の鳴海さんの方が彼女らしくてよかったかと。
 個人的にはゲームやアニメの話題を織り交ぜてくれた方が話が合ってよかったように思えます。
 それはそれとしてなんだかんだ言って2人がうまくいっているのは喜ぶべきことと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム