【アニメ感想】宇宙戦艦ティラミス 第10話「BLACK IMPULSE/SUBARU, THE SPEED KING」

 ティラミスさんの10話を見て感想を書かせていただきます。
 ここに来ても何のために戦っているのかわからないながらも気がつけば10話までやってきました。
 最後にはいろんな意味でハッピーエンドになるのでしょうか。

【内容】
 お兄さんはスバルのコピーを作り出して、黒い悪魔と呼ばれる機体を与えます。
 コピーは「俺、黒いの嫌いだ!」と反論しますが、なんとか乗ってもらうことはできました。
 そのまま戦闘になると思ったら、顎が壊れたといって戻っていくのでした。

 「俺が戦争を終わらせる!」と出撃したスバルさん。
 警察らしいメカにスピード違反で尋問を受けることになってしまいます。
 しかも、奈良漬けを食べたことで飲酒運転になりそうになりますが……

 「俺が戦争を終わらせる!」と再びつぶやくスバルさん。
 警察のメカで刺叉で攻撃を加える姿がなかなかにシュールです。
 そしてちょうどいい壁を探し回るスバルなのでした。

【感想等】
 いきなりのコピー生産に驚かされますが、そのノリノリのキャラクターがいいなと思います。
 今回は割と真面目に戦闘をしているようにも思えますが……
 かつてスバルさんを陥れたロボットさんも普通にいいキャラになっていてよかったです。

 最終決戦に向かうはずが警察に捕まってしまうスバルさんに笑いました。
 本当の戦いは次回からということなのでしょうか。
 彼が本気で串カツを食べられる日が来ることを切に願います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム