【アニメ感想】ヒナまつり 第9話「人生はサバイバル」

 ヒナまつりの9話を見て感想を書かせていただきます。
 ついに満を持して3人目の能力者が登場することとなりました。
 リアルでもアニメでも人生はサバイバルなのかもしれません。

【内容】
 斑鳩は第三の能力者であるマオを呼び出しますが、彼女がたどり着いたのは日本ではなくて無人島でした。
 とりあえず能力で魚を確保して食事を取りますが、寂しさのあまり泣いてしまいます。
 「一人は寂しい」とアンズとヒナを模した人形を作って話し相手にすることにしました。

 素っ裸だったマオはとりあえず服を作ってさらにはコテージも作ってみます。
 気がつけば流れ着いてから相当の日数が経過し、マオの髪の毛もすっかり伸びていました。
 バカンスだといっていたものの、その実体はサバイバルになっていました。

 事切れてしまったマオは椰子の実の人形を投げつけ、島を脱出することに。
 その頃、日本では新田がリアル人斬りと言われたアニキを(刑務所に)迎えにやってきていました。
 オヤジが意識不明の重体で後継者争いが活発化しているようです。

 若頭を組長にするために新田は奔走し、アニキを説得しようとしますが……
 そのアニキは逆に「お前がオレを支えてくれるよな」と灰皿を持って脅してきました。
 新田は土下座してアニキを説得して事なきを得ます。

 あっさりとオヤジの意識が回復しますが、ヒナは跡目とは何かと言い出します。
 ヒナは新田が新しいオヤジ(組長)ではどうかと言いだしますが、新田はあくまで若頭を後継者にすると反論します。
 一方でサブは早とちりでメールを送ってしまい、若頭やアニキがぶち切れしてしまいます。

 新田は何も知らないうちにコンクリートで固められて、これから海に沈められてしまうのだとか。
 オヤジがやってきて事情を説明し、若頭は自分がオヤジになったら若頭に出世させると言い出します。
 一斉の「かしら」コールよりも体を取り出してほしいと思う新田なのでした。

 瞳の提案もあって、ヒナは新田の出世祝いをすることを考えます。
 インターネットで相談したこともあって、周囲に相談してみることにしました。
 お酒や食事、サプライズなどなどだんだんよくわからなくなってきます。

 色々な品物を準備するヒナはお金がたりないからとお酒は水で代用したりします。
 新田は出世祝いのことを聞いてメロンを買ってもどることになりました。
 しかし、お祝いの光景はどうみても自分の葬式にしか見えず、ヒナは棺桶のようなところに入っているのでした。

【感想等】
 公式サイトを見ていつマオさんが出るのかと思っていましたが、まさかの無人島には驚きました。
 ひとりぼっちでは寂しいはずが、お人形さんのアフレコがなんだか面白いです。
 リアルのアンズさんがいるかのように聞こえてきたのは私だけではないのかもしれません。

 前半の無人島から一変して、日本ではかなり血なまぐさいことになっていました。
 ちょっとした勘違いからコンクリートに固められて沈められそうになるのが怖いです。
 その後、オヤジさんが出てきてからの流れはかなりコミカルに描かれていたように思えますが……

 いろいろあったようで新田さんは出世したのですが、これまでの流れだけに複雑な心境になります。
 お祝いをしようとするヒナさんの気持ちはさておき、以前勘当されたときほどの惨事にならなくてよかったです。
 日本から遠い場所にいるマオさんが今後どのように合流するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム