【感想】プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ(11話)「HIGH TOUCH 笑顔をくれた君たちへ」

 次にストライドを見たので感想を書きます。
 西星の人も、負けてもすがすがしくていい人たちだと思います。

【内容】
 決勝トーナメントを明日に控えた夜、陸は自分をストライドに誘ってくれたことを尊に改めて感謝します。
 一方で、尊は、陸は誘わなくてもストライドをしていたと答え、試合の勝利を誓います。

 準決勝の相手は、合同合宿で出てきた西星学園の面々です。
 序盤でリードを許したものの、支倉先輩が高所から飛び降りるなどして一進一退の攻防を繰り広げます。
 陸は相手にくらいつき、終盤でスタミナ切れを起こしつつも、昔(7年前)を思い出して最後まで全力を出し切り、尊につなぎます。
 そして、尊もそれに応えるように全力の走りで相手を追い抜き、西星学園に勝利します。

【感想】
 奈々さん、陸さん、尊さんの3人が7年前に出合っていたということがわかりますが、どうして三人とも忘れていたのかと思わなくも無いです。
 そして、その時の誓いは「エンドオブサマー優勝」であり、決勝の相手はタイムトライアルで惨敗した「花京院高校」となります。
 親子対決(奈々さん)、そして兄弟対決(陸さん)がどんな決着を見せるか、次回(最終回らしいです)が楽しみです。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム