【アニメ感想】魔法少女 俺 第9話「魔法少女☆また増えた」

 魔法少女俺の9話を見て感想を書かせていただきます。
 今回はタイトルどおり魔法少女の皆さんが(2人ほど)増えてくるようです。
 男性のお声もだんだん違和感がなくなってきたのがちょっと怖いです。

【内容】
 プリズマの未散と瑠可はライブを行いますが、客が減っていることが気になります。
 一旦は解散イベントで食いつなぐことを考えますが、未散は永遠のアイドルだと反発を覚えます。
 未散たちがさきを商売敵と考える一方で、さき、桜世は怪しい兵衛を尾行することとなっていました。

 さき、桜世は呼び出しを受けて移動し、未散たちは魔法少女になることを考えます。
 チャラチャラした男「ハッピーちゃん」が未散たちを魔法少女にすると言い出します。
 なんでも魔法少女の業界は世代交代の時期で、選ばれし者と言われた未散は喜びます。

 マネージャーは報告を怠ったことを責められる一方で宣伝効果抜群だと片付けます。
 さらには、桃拾やプリズマとの合同ライブが決定したようです。
 その未散、瑠可の方はハッピーちゃんと魔法少女契約を結び、ハッピーちゃんは怪しい笑みを浮かべます。

 プリズマは名乗り口上とともに魔法少女となって活躍を続けます。
 なかなか世間に活躍が伝わらない中、未散にはもう時間がないとのこと。
 寿命が若干短いと言われた未散は「魔法少女やめる」とごねますが、契約書を突きつけられて脅されます。

 ふてくされて眠ってしまった未散ですが、瑠可の気持ちには気づいていないようです。
 合同ライブが始まりますが、そこにいつもどおり妖魔が登場します。
 未散も瑠可も変身が解けてしまいますが、さき達に励まされて立ち直ります。

 さきは桃拾が、桜世はさきが好きだと叫び出します。
 続いて未散はオレさんが、瑠可は未散が好きだと愛を叫ぶのでした。
 4人のラブパワーが敵を倒す一方で、ハッピーちゃんはココロちゃんに違法ギリギリの営業をとがめられるのでした。

【感想等】
 タイトルどおりプリズマのお二人が参戦するお話でした。
 キャラクターのお名前が未だに頭に入らない中、田村ゆかりさんのお声のインパクトが強いです。
 数日前にはプリキュアさんを見ていた影響もあるのかもしれません。

 兵衛さんが怪しいというのは確定ですが、魔法少女を勧誘する男も(ココロちゃんとは別の意味で)怪しいです。
 魔法少女として勧誘している彼らが本当の黒幕という可能性もあるのかもしれません。
 特に今回のハッピーちゃんはどう見ても悪徳商法にしか見えません。

 魔法少女といいつつも、思えば魔法も使ってなかったり少女でもないと思ったのは私だけではないはず。
 合体して必殺技を放つという意味では王道なのですが、どうしてもその見てくれに違和感を覚えてしまいました。
 結局兵衛さんと敵との関係はわからずじまいだったので、そのあたりは次回以降を待ってみようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム