【感想】蒼の彼方のフォーリズム(9話)「答えは空にあるんです!」

 予告どおり「あおかな」9話を見ましたので、感想などを書いておきます。
 今度は明日香さんが飛べなくなって心配でしたが、ちゃんと復活したのでよかったです。

【内容】
 乾さんとの練習試合で負けた飛鳥は学校を欠席し、心配したみさきは真白とともに明日香の家にプリントを届けに行きました。
 すると、明日香は元気そうに歌を歌っていて、次の日には学校に戻ってきました。
 しかし、全く飛べなくなってしまい、主人公はイメージトレーニングを勧めて、一旦解散させます。

 明日香は歌ってかつての自分を、そして、自信がなかった自分といっしょに遊んでくれた男の子のことを思い返します。

 次の日、心配したみさきは明日香の元を尋ね、明日香はみさきに自分自身のことを話し始めます。
 彼女は、ダメダメな自分を変えたかったとFCを始め、練習して上達して、もっと飛べると思っていました。
 しかし、乾さんとの試合で何も出来ずに負けてしまい、ダメダメで何も出来ない自分が怖くなって飛べなくなったと告白します。
 そして、休部届を提出してしまいます。

 明日香が家にもどってこないことを知って心配したみさきは、家の前でずぶぬれになっていた明日香を発見してとりあえず家の中に入れます(真白も家に来ます)。
 夕ごはんをいっしょに食べた後、みさきは明日香に自分の心境を告白します。
 みさきは、大会で真藤さんといい勝負をしたと思っていたが、相手は本気ではなかったこと、そしてその真藤さんは決勝で敗れてしまい、自分はなんなのかと思ってしまったとのことです。
 そして、さらに圧倒的な力を持つ乾さんを見て「すごい」とやる気を出せる明日香や、負けても先を見据えて一生懸命に練習する真藤さんのように、楽しくはなれなかったと告白します。
 一方、明日香はみさきの飛び方を見て、自分も綺麗に飛びたいと思ったと告白します。
 なお、のけ者になった真白は、ダンボールに入って「捨て猫真白」になってしまいます。

 次の日、登校途中で明日香はみさきに対して「答えは空にあるんです!」とタイトルを回収しつつ練習試合を申し出ます。
 それに対してみさきは、自分が負けたら部活に戻ると答え、負けられない戦いが始まり、互いに一進一退の攻防を繰り広げますが、結局みさきが勝ってしまいます。
 しかし、互いの気持ちを伝え合った後、みさきは退部届けを書き加えて、改めて入部すると宣言します。

【感想】
 明日香さんが飛べるようになって、そしてみさき先輩が戻ってきてくれたのでよかったです。
 自分もつらいのに、明日香さんを気遣うみさき先輩は、本当に優しい人だと思います。
 そして、自分の見たくない部分を含めて、正直に自分に向き合うことができた二人を尊敬します。
 文字通りぶつかり合ったことで、互いの友情はより深くなったことだと思います。

 あと、捨て猫真白さんかわいらしいです。

 最後に、回想の男の子は晶也(主人公)さんなのだと思いますが、ほとんど触れられないのがすこしかわいそうです。
 この方も、再びFCに戻ってきてほしいところです。 

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム