【アニメ感想】魔法少女 俺 第8話「魔法少女☆握手会」

 魔法少女俺の8話を見て感想を書きます。
 日に日に衰弱するお母さんを見ているとなんだか心が痛みます。
 「ぶっちゃけ少女じゃない」という曲名は笑いましたが……

【内容】
 ふらふらになりながらもさきを送り出すお母さん。
 一方、さき達は「ぶっちゃけ少女じゃない」というCDが売れたとのこと。
 なんでも隣町まで突き抜けるほどに握手を待つ人がいるらしいのですが……

 消費者庁ににらまれそうな悪徳商法とはいえ握手を待つ長蛇の列が続きます。
 マネージャーはお金を準備して対策に余念がないようです。
 ココロちゃんはお母さんをお見舞いにやってきましたが、彼女は娘の元へと向かいます。

 お客さんの中に妖魔が紛れているかもしれないと考えるさきさん。
 ライバルと思しき2人組が隣にいましたが、さきはむしろ向こうにいる桃拾を意識してしまいます。
 熱心なファンに驚かされたり、小さな女の子に(う○この)折り紙をもらったりします。

 冒頭であれだけ死にそうだったお母さんが元気な状態でやってきて驚きます。
 お母さんは犯人が近くにいるのではないかと忠告しつつも倒れ、兵衛に保護されます。
 桃拾に握手を求めたのはどう見ても妖魔なのですが……
 
 医務室に搬送されたお母さんは熱が90度あるとのこと。
 さき達は妖魔と戦闘を続けますが、ステッキがなければさすがに苦戦は免れません。 
 お母さんはボロボロになりながらもなんだかノリノリで色々なことをのたまい、ココロちゃんを蹴り上げて先に進みます。

 桃拾が異次元に押し込まれそうになりますが、さきは応援を受けて敵を撃退します。
 観客はショーの一環だと思っているようですが……
 お母さんの出る幕はなく、続いてなんとか桃拾を救出することに成功します。

 お母さんもまた男性の姿になって戦闘を開始し、さきは困惑を隠せません。
 さきにステッキをプレゼントしたお母さんは天に昇っていきました。
 そしてちょうどよく戻ってきた兵衛が敵のボスというオチなのでしょうか。

【感想等】
 お母さんのことが心配な一方で、CDが売れたことは好ましいと言ってもいいのでしょうか。
 その売り方が色々と生々しいところは笑うに笑えないような気がします。
 お母さんは死にそうなのか元気なのか、実際のところはよくわかりませんが……

 桃拾さんを狙って妖魔がでてくるのはお約束どおりでしょうか。
 お母さんの90度の熱というのはどう見ても人間ではないような気がします。
 周囲に応援してもらって力をもらうところは王道展開なのですが、その後の惨劇はいつもどおりかと。

 娘が娘ならお母さんもお母さんという感じがしますが、男性の姿もだんだん慣れてきたのが怖いです。
 お母さんは天に昇っていきましたが、Cパートで思いっきり元気なようで何よりです。
 そして兵衛さんがラスボス確定だとして、彼は桃拾さんで一体何をしようとしているのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム