【アニメ感想】ReLIFE 第17話(終)「Life」

 リライフの最終回にあたる17話を見て感想を書かせていただきます。
 14話以降の展開の早さに、本当は1クールやればよかったと思ったのは私だけではないはず。
 それでもしっかりお話をまとめているところはプロの力量なのかもしれませんが。

【内容】
 了は新太のリライフが終わることを一つの成功例と捉えていました。
 新太は内部推薦の試験を終え、そんな彼を見た了は「ごめんなさい」と一言。
 残り少ない時間を自覚しつつ、新太は日代さんと電話越しに会話をします。

 日代さんは自分に残された時間は少ないことを自覚していました。
 あっさりと卒業式が終わり、担任の先生のありがたいお話もありました。
 新太が卒業できたのは、多くが大神くんのおかげらしいのですが……

 日代さんは「ご褒美をください」と新太にハグを求めます。
 新太はハグをして、自分のことを忘れないでほしいと告げますが、日代さんは被験者の記憶は消えてしまうのだと一言。
 「忘れたくありません」と涙を流す日代さんに、そのままハグを続ける新太なのでした。

 新太のリライフは終了し、了からはいくつかの就職先が紹介されるとのこと。
 どうせ忘れられるのだと自嘲する新太ですが、了は多くの証を残してきたと告げます。
 新太は大人に戻る薬を与えられ、日代さんもまた杏から薬を与えられるのですが……
 日代さんは手に書き置きをしたものの、杏はもっとうまくかくして置いてほしかったと涙を流します。

 大人になった新太ですが、過去の記憶は(一部を除いて)彼の中に残っているようです。
 新太は再び了と面会し、リライフ研究所に就職したいと言い出します。
 そして、新太は引きこもっている大神の兄を訪ね、リライフ実験を提案します。

 飲み会に参加した新太は偶然にも日代さんとばったり出会います。
 帰り道で彼女と再び会った新太は自分が被験者だとあっさりとばらしてしまいます。
 日代さんは担当者に勧められたからとリライフ研究所に就職を決めたとのこと。

 日代さんはリライフ実験を「花火」だと告げ、新太は何かを思い出します。
 新太は日代さんの正体に気づき、日代さんもまた自分の恋心を思い出します。
 そして、2人はハグをしてお話を終了させるのでした。

【感想等】
 1話から今回まで、本当に色々なことがあったことを思い出します。
 当初は新太さんが追試の連続や体力テストなど、高校生活に対処できなかったことが今では懐かしく思えてきます。
 また、コミュニケーションに難のあった日代さんが「恋する乙女」になるとは当時は思っていませんでした。

 2学期から卒業まではあっさりと終わり、新太さんも気がついたらもう大人に戻ってしまいました。
 直に高校生に接触した彼が学校の先生にむいていると思ったのはいい思い出です。
 どこかで再会するオチはあると思いましたが、リライフ研究所に就職する展開はさすがに予想外でした。

 終盤の展開に「記憶を消される」という設定が嘘ではないかということも考えていました。
 記憶は消されたものの、どこかで再会するという展開は予想どおりだったかと。
 いろいろありながらも、最後は2人が結ばれることになったのはよかったです。

 前半は大人と子供とのジェネレーションギャップを、後半はそれぞれの恋心についてよく描かれていたかと思います。
 現役高校生の狩生さんの嫉妬深い一面は、賛否あると思いますが、一番人間らしかったように思えます。
 アスナさんのイメージが強い戸松さんだったのですが、新しい一面を見られたというのも大きかったかと。

 最後に、狩生さんと大神くんのお話も見てみたいという希望と、関係者各位への感謝を述べて筆を置こうと思います
 いままで本当に有難う御座いました!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム