【アニメ感想】ReLIFE 第16話「Date」

 リライフの16話を見て感想を書かせていただきます。
 展開が早いこともそうですが、リライフ後のことがどうしても気になります。
 「デート」の成否も気になりますが、あと1話でちゃんと終わるのでしょうか。

【内容】
 新太は期末試験に危機感を抱き、とりあえず大神に勉強を教わることに。
 内部進学の試験は外部よりも簡単とのことですが……
 大神はクリスマスにどこに行けばいいのかわからず新太に「大人の意見」を聞きたいと言い出します。

 新太は「いつもどおり好きなところに行けばいい」と言い、大神は顔を赤らめます。
 大神は新太に日代さんとデートしないのかと言いますが、新太の事情は複雑でした。
 次の日、新太は日代さんに声をかけますが、露骨に避けられてしまいます。

 狩生さんは日代さんが新太を避けているのではないかと問います。
 日代さんは独自の言い回しで自分の気持ちがわからないと言い出します。
 とっさに距離を取ったら見えるモノがあるのではないかと考えますが……

 狩生さんは日代さんに「あと一息」と告げてエールを送ります。
 ほのかは日代さんに新太をデートに誘ってはどうかと提案します。
 その新太は日代さんの露骨な態度を気にしていましたが……

 日代さんは25日に付き合ってほしいと新太に告げて去って行きます。
 その夜、新太は業務連絡と見間違うようなお誘いを受けます。
 期末テストには油断をするなという一方で、はっきりとデートという言葉が続きます。

 了は日代さんとのデートを「リライフ的に大切な経験」と告げます。
 新太は自分とのデートが日代さんにとって幻にならないのかと自問します。
 それでも、彼にとってデートのお誘いはうれしかったのでした。

 日代さんの今回の衣装は狩生さんやほのかが選んでくれたとのこと。
 新太はデートスポットを色々調べたという紙を渡してきた日代さんに感激します。
 なお、24日ではなく25日になったのはクリスマスという言葉からそう連想したからでした。

 了は杏とともに新太の様子を探っていたようです。
 日代さんは新太にプレゼントを選び、新太は快く受け取ります。
 また、新太は了から日代さんの誕生日が今日だと知って、プレゼントを渡します。

 新太の誕生日が来年とのことで、日代さんはまた来年だと一言。
 来年は消えてしまっていると感じつつ、一年は早かったと回顧します。
 新太の「大人になったとき、この一年は特別」という言葉から、日代さんも同じく忘れないと告げます。

 新太は自分が消えてしまうことを承知の上で自分の気持ちを伝えようとしますが……
 突然腕をつかまれた日代さんは、自分のことがわからないと言い出します。
 新太は自分も日代さんを意識していることを告げ、好きなのだと告白をし、2人は手をつないで戻るのでした。

【感想等】
 文化祭もあっさり終わり、今回はクリスマスのお話になりました。
 狩生さんとお似合いだと言われて大神くんの顔を赤らめるところがすごく愛おしいです。
 日代さんにアドバイスをする狩生さんに、1学期の時のことを考えると隔世の感を覚えます。

 奥手な日代さんからデートのお誘いになるのは驚きました。
 その後のプレゼントのところや告白のところでは心がしんみりとしてきました。
 一方で、これがことごとく幻になるのだと思うと複雑な心境になります。

 次回で最終回なのですが、このまま2人の気持ちは幻になってしまうのでしょうか。
 了さんが言う「被験者同士でも記憶を消す」というのは、実は嘘というオチはないのかと考えてしまいます。
 それか、どこか別のところで巡り会うような、最後にそんな奇跡があってもいいのではないかと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム