【感想】ラブライブ(11話)「最高のライブ」

 ラブライブ11話の感想を書きます。
 今週も土曜日の夕方の放送です(というより、土曜日が正式な放送時間なのかもしれません)。

1 前回のあらすじ
 真姫の別荘で合宿を行い、先輩後輩の垣根を取り払うことで、ますますμ'sの中での絆が強まりました。
 詳細は、こちらを参照ください。

2 内容
 μ'sのランクが19位となり、ラブライブ出場(上位20位)の可能性が出てきたことで、穂乃果の気合はますます高まります。
 お友達も大喜びで、サインまでねだられますが、一方でことりは浮かない顔をしています。
 しかし、まだまだ順位は確定しておらず、他のスクールアイドルも必死の追い上げを見せています。
 穂乃果は「もっとがんばろう!」とメンバーに気合を入れます。

 文化祭で講堂を使うためにはくじ引きであたりを引くしかありません。
 メンバーの希望を託され、くじを引くにこですが、見事に外してしまいました。
 穂乃果は、「(講堂が使えないなら、)屋上でやればいい、大きな声で歌って人を呼ぼう」と提案します。

 一方、何かを言い出そうとしてもいえなかったことりは、一人で悩んでいました。

 穂乃果は、(真姫の新曲を聴いて)ライブでは新曲をやろうと提案します。
 ラブライブまでに「やれることは全部やりたい」と、夜にもハードなトレーニングを強行して妹に心配されます。
 さらには振り付けを変えようとまで言い出します。
 海未は、気合の入った穂乃果に苦言を呈しますが、ことりはそれを止めようとはしません。
 そして、ことりは、海未に一本の電話をかけます(今回では内容は明らかにはされていません)。
 一方、穂乃果は追い上げてくるほかのスクールアイドルを気にしつつ、文化祭の前日も雨の中を走りこみます。

 文化祭当日、無理がたたったのか、穂乃果は発熱してふらふらの状態になります。
 一応登校しますが、異変は他のメンバーにも明らかです。
 それでも「後悔はしたくない」と雨の中ライブを行いますが、途中で倒れてしまいます。
 
3 感想
 穂乃果さんの必死さ、一生懸命さがあだになりました。
 彼女の気持ちがわかるだけに、見ててつらいです。
 おそらく、通常ならことりさんが止めていたのだと思いますが、彼女は何かを抱えていてそれどころではなかったようです。
 
 そのことりさんは、持っていたエアメールから、おそらく外国に行く(お友達と離れなくてはならない状態にある)と推測されます。
 別れがつらくて、いい出せなかったように見受けられます。

 次回のタイトルは「ともだち」のことです。
 特に2年生メンバーの友情が試されることになるのではないかと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム