【アニメ感想】クラシカロイド 第2期 第22話「バッハクラクラニーベルング」

 クラシカロイドの2期22話を見て感想を書きます。
 かつてワーグナーさんに敗れたバッハ様がここでようやく再登場を果たします。
 終盤になって登場した彼は一体何をしようとしているのでしょうか。

【内容】
 クラクラの2人(チャイコ、バダ)が路上ライブをしますが、奏助以外には人が集まりません。
 大多数の民衆にとっては彼女らは「まだいたんだ」という程度の認識のようです。
 一方、彼女達を追い落としたワーグナーは全国ツアーの開催を宣言します。

 ワーグナーのマネージャーとなった三弦ですが「バッハ様からっす」と楽曲のデータをクラクラに渡します。
 オープニングの後、バッハはワーグナーに敗北した後、日本を離れて世界中を旅していました。
 その目的は自分の生みの親である響吾に、八音以外のクラシカロイドを作った真意を問うためでした。

 ハワイで日芽歌と出会ったバッハは、彼女もまた響吾を探していることを知ります。
 その後はヨーロッパに渡ったのですが、日芽歌の買い物に付き合わされることに。
 それでも暴走するワーグナーを止めるためにこの曲をクラクラの2人に託したのでした。

 憧れの人からの曲に、バダやチャイコは感激の涙を流します。
 ベトはバッハが自分で戦わないことが気に食わないと反論しますが、ムジークを奪われた事実を聞かされます。
 一方、歌苗はバダ達がワーグナーを音楽で「倒す」と言っていることに違和感を覚えます。

 北海道のライブを成功させたワーグナーは次は世界でのライブを考えていました。
 クラクラは路上ライブを行いますが、お客さんは奏助とドボちゃんの2人だけでした。
 ベトやシュー、モツたちが加わることで少しずつ人が集まってきましたが、クラシカロイドが争うことに歌苗は疑問を抱きます。

 ワーグナーはハママツでのライブチケットが完売ではなかったことに焦りを覚えます。
 実は、その日は文化ホール(350人収容)でクラクラのライブが行われる日とのこと。
 「すべてが完璧でなきゃ」と主張するワーグナーは、カレーやゲームのおまけとしてコンサートチケットをさばこうとしますが……

 ワーグナーのごり押しもむなしく、ハママツドームのライブチケットは完売しなかったとのこと。
 歌苗はカレーを買ってチケットがあたったので、ドームの方にやってきて同級生とばったり出会います。
 しかし、ドームではクラクラのライブが映像配信されており、同級生たちは「ワー君優しい」と結論付けますが……

 ワーグナーはムジークを発動してクラクラのライブに攻撃を仕掛け、ベトたちもムジークで対抗します。
 しかし、ワーグナーはこれすらも計算に入れており、ベトたち全員のムジークを奪ってしまいます。
 「ベストオブクラシカロイド」になったと主張するワーグナーですが……

 ムジークを奪われてもベトたちは意外と平然としていました。
 一方で、歌苗はクラシカロイド同士が戦っている状況に頭を悩ませ、父親の名を呼ぶのでした。

【考察等】
 今まで行方をくらませていたバッハさんがここでようやく姿を登場させました。
 お父さんを探しに行った日芽歌さんともお話がつながりましたが、今は買い物ばかりでちょっと不安になります。
 それでもしっかりと曲を作っているのはさすがは「音楽の父」というべきなのでしょうか。

 バッハさんの曲とベトさん達の協力に人が集まるさまはちょっと感動したりします。
 一方で、私も歌苗さんと同様に音楽で「戦う」「倒す」というのは若干の違和感を覚えます。
 おそらく響吾さんも互いに争うために彼らを作ったわけでもないでしょうし。

 ワーグナーさんは「革命」というものの、結局はお父さんに認められたいだけなのかと思います。
 そう考えるとお父さんが彼の存在そのものを認めることが、彼のコンプレックスを解消させる道なのではないかと。
 その時が来れば、彼は自然とベトさん達にムジークを返すことになるのではないかと思います。

 ムジークを奪われたベトさん達ですが、今後はどのように活動していくのでしょうか。
 次回はお父さんが出てくるので、バッハさんの言う「真意」も明らかになるのかもしれません。
 公式サイトでは25話まであらすじが書いてあるところを見ると、そろそろ終わりが近づいてきたような気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム