【アニメ感想】ダメプリ ANIME CARAVAN 第8話「恐怖 × 大人が消えた村」

 ダメプリの8話を見て感想を書きます。
 いつになく怖そうな出だしで始まりますが、ナレク様にそんなものは通用しませんでした。
 彼のように生きていけたらある意味幸せなのかもしれません。

【内容】
 アニたちはテオや王子達を引き連れて神秘の村ユートピアーノへと向かいます。
 相変わらず自分に正直なナレクは早々に叫び、周囲にドン引きされてしまいます。
 村の人は熱烈に歓迎してくれるかと思いきや、反応は特になかったようです。

 リュゼは相変わらず宰相に依存し、ナレクはなにやら妙な視線を感じます。
 どうやら先ほどまで人がいたようですが……
 気がつけばメアは小さくなってしまい、グリマルの力でも元に戻りません。

 どう見ても男の子にしか見えない子は村長さんとのこと。
 男性たちは謎の呪いによって子供になってしまったのですが、原因はいまだ不明なのでした。
 何故か子供になるのは男性「だけ」ということで、王子達に危険が迫ります。

 「俺様が何とかしてやろう!」と謎の自信を示すナレク様。
 次の日、アニやテオは農業を手伝い、ヴィーノも手伝いをすることに。
 呪いも何も怖くないというナレクはかっこいいから大丈夫だと言いますが……

 謎のアレが出てきますがグリマルは元々子供だから問題はなかったようです。
 そうかと思いきやヴィーノは小さな子供になってしまいます。
 彼がお花ちゃん(女性)から聞いた情報によると村はずれに洞窟があるとのこと。

 小さくなったメアやヴィーノはアニにじゃれてきてまるで幼稚園みたいです。
 滞在3日目になり、ナレクは例の洞窟に向かうことになり、アニも同行することになりました。
 彼らが戻ってくると、今度はテオが小さな男の子になっていました。
 
 1人で物思いにふけるリュゼは第一王子としての役目について考えていました。
 自分が大切にされてきたという彼ですが、本当にそれでいいのかと悩んでいるようです。
 そんなリュゼに、アニはもっと自由に構えればいいのではないかと提案します。

 リュゼは書庫に行って、過去に同様の事件があったのではないかと考えます。
 本が勝手に開き、昔同様のことがあり、悪霊を封印したようですが……
 リュゼは民を放置できないとナレクに同行し、洞窟の奥に行くと変な男がいて、たちまちナレクを子供にしてしまいます。

 美少年大好きな男はナレクに続き、さらにリュゼまでも子供にしてしまいます。
 そんな変態さんも「民」であると考えたリュゼは祈りをささげます。
 男は「我が人生に一片の悔いなし!」と成仏していきました。

 村の男達は元の姿に戻り、ナレクを慕っていた少年ははげ頭のおっさんでした。
 一方、なにやら怪しい新キャラが出立の準備をしているようですが……

【考察等】
 いつもの楽しそうな感じとは若干雰囲気の違うお話でした。
 緊急事態でも「俺様はかっこいい」と謎の自信をのぞかせるナレクさんは相変わらずでしたが。
 こんなときに女性を口説き落とそうとするヴィーノさんもある意味大物なのかもしれません。

 小さくなった王子たちもすごく可愛らしいなと思います。
 アニさんがなんだか幼稚園の先生みたいに見えてきて面白いです。
 リュゼさんもちょっと前向きになれたようでちょっと安心しました。

 女性向けと思しき作品で「北斗の拳」のネタが出てくるとは思わなかったです。
 一方で、ここに来て新キャラが登場する流れなのですが、いったいどんなことなのでしょうか。
 もしかしたらこの作品で本格的な戦争の危機になるのかもしれませんが、ナレクさんがいたら大丈夫なように思えるのは私だけでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム