【アニメ感想】三ツ星カラーズ 第8話「はくぶつかん」

 三ツ星カラーズの8話を見て感想を書きます。
 追加戦士は戦隊ヒーローではお約束かもしれませんが、果たしてどんなキャラが出るのでしょうか。
 その流れで博物館見学になるという発想に、彼女達はある意味天才ではないかと思います。

【内容】
 さっちゃんは唐突に追加メンバーを探すべきと主張します。
 突っ込み役は結衣がやると主張し、さっちゃんと琴葉に突っ込みを入れますが……
 新メンバーを探しに、何故か博物館に行くことになりました。

 博物館の入場料は高校生まで無料とのことで、事実に展示物がえさをもらっていないのではないかと考えます。
 そもそも展示物はみんな死んでいるのですが、彼らに夜の町を守らせようということらしいです。
 ミサイルを「国家の犬」である斉藤さんにぶちかますべきと言い出すさっちゃんですが、警備員に怒られてしまいます。

 学校で一度見学したとのことですが、さっちゃん達はその内容を覚えていないようです。
 恐竜の骨を見て何も食べていないのではないかと言い出し、一時は「かわいぞう」を仲間にしようとも考えます。
 そして琴葉は何の恨みがあるのかさっちゃんを押し倒して踏みつけにするのでした。

 パンダの剥製があるのは裏取引といいつつも、どうしても「う○こ」の方向に持っていこうとするさっちゃん。
 恐竜の標本を見ていると学芸員と思しき男性が登場し、自分も恐竜がすきなのだと言い出します。
 「これ3つください」と言いますが、当然のごとくもらうことが出来ませんでした。

 仲間探しの後は、誰が強いのかという議論になりますが、琴葉は「極道」と一言。
 商店街の福引を見た結衣は興奮し、さっちゃんは一等は「頭」に違いないと言い出します。
 実際の一等はハワイ旅行ですが、さっちゃんは女性がバイトなのかということを気にしだします。

 福引をするためにののちゃんの家(パン屋)に行くことにしたカラーズの皆さん。
 なお、バイトをしていた女性はののちゃんの学校の友達とのこと。
 さっちゃん達は店の手伝いをして福引券を入手し、断られますが、一応券を3枚入手します。

 さっちゃんは大量のティッシュをもらってきて、これと福引券を交換してもらおうとします。
 3人はそれぞれ(若干強引なことをしつつ)ティッシュを配りますが、福引券は入手できませんでした。
 最後はお姉さんにティッシュをぶつけて、2枚の福引券をティッシュと交換することに成功します。

 結衣は気合を入れて福引をまわし、最後は力尽きてしまいます。
 そして出てきた赤はリーダーの色でしたが、結局は同じポケットティッシュが与えられます。
 怒った彼女はポケットティッシュをバイトの女性にぶつけようとします。

【考察等】
 8話は(前回の予告で)半分じょうだんだと思っていた仲間探しのお話となりました。
 現地に行くことなく展示物を見ることが出来るのはなんだか得した気持ちがします。
 さっちゃんは「う○こ」に結びつけるところは相変わらずだと思います。

 後半は福引のお話だと思いますが、福引券というとドラクエ2を思い出したりします。
 ティッシュと福引券を交換するという発想はさすがにありませんでした。
 カラーズの皆さんをたしなめつつ福引券をくれるお姉さんがすごくいいなと思いました。

 ティッシュを配るところからなんとなくオチが読めてきてしまい、おおむねその通りになりました。
 次回はロボのお話とのことですが、自分で作ったりするのでしょうか。
 出番がほとんどなかった斉藤さんやオヤジさんは次回しっかり出てくるかどうかも気になります。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム