【アニメ感想】BEATLESS 第6話「Higgins village」

 ビートレスの6話を見て感想を書きます。
 前回のケンゴさんとのお話は一段落したものの謎はまだ多く残っているようです。
 今後はレイシアさんと妹さん達との戦いが繰り広げられるのでしょうか。

【内容】
 産業振興センターの事件が報道される一方で、ユカはゲームでモテモテのようです。
 ユカはレイシアのドーナツに喜びますが、カロリーの事を聞いて断念します。
 ドーナツを食べて落ち着いたアラトはスノードロップのマスターは何者かと考えます。

 お父さんが戻ってこないことに怒るユカですが、彼は今つくばで研究しているとのこと。
 会社では会議が行われており、責任の押し付け合いをしていました。
 研究者はレイシア級を回収するにはレイシア級を使うしかないと主張しますが、会社側では責任の回避から動かないようです。

 スノードロップや紅霞は何者かとマスター契約を結んでいるのではないかと推測する一同。
 会議の出席者たちは解散後、それぞれの思惑で(紫織の政略結婚の話を含めて)動き出します。
 その紫織は昔のリョウ(お兄さん)が何でも出来た一方で、今は何もしなくなってしまったとのこと。

 ユカをはじめとする妹キャラ3人がファミレスのようなところで話をしていました。
 アラトとレイシアはいちゃいちゃしていてユカは複雑な様子で見ていました。
 一方、その様子を見ていたメトーデは一体何を考えているのでしょうか。

 リョウはワタライという男性と面会する一方、紫織は秘書の女性とともにパーティーに向かいます。
 紫織はパーティーのトイレでメトーデと出会い、ワタライさんが彼女のオーナーであり、研究所の爆破を指示したとのこと。
 メトーデは色々と事情を話した後、自分が複数のオーナーと契約できることを告げます。

 紫織はメトーデの申し出を拒否したものの、メトーデは連絡がほしいと何かを置いていきます。
 一旦は秘書の女性に話をしようとしますが、何かを思って踏みとどまるのでした。
 果たしてメトーデの狙いは一体何なのでしょうか。

【考察等】
 5話まででお話は一段落し、見ず知らずの男性方が色々と出てきました。
 公式サイトでは「派閥争い」と書かれていましたが、人間の争いがロボットにも影響するのでしょうか。
 一方で、リョウさんが昔なんでも出来たというくだりで、ふと俺妹の京介さんを思い出してしまいます。

 4体目のメトーデさんが本格的に動き始めるお話ということでしょうか。
 お兄さんたちが重たいお話を担当して、妹さん達の絡みが癒し要素なのかもしれません。
 リョウさんの言っていることがよくわかってないのは私だけではないはず。

 紫織さんがパーティーみたいなところに行くところはちょっとうらやましかったりします。
 メトーデさんは何人とでもオーナーになるとのことですが、いずれは裏切りそうな予感がします。
 あと、公式サイトに出ていたサトゥルヌスさんはどのタイミングで出てくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム