【感想】ラブライブ(10話)「先輩禁止!」

 ラブライブ10話の感想を書きます。
 今回からまた土曜日に放送時間が戻りました。

1 前回のあらすじ
 オープンキャンパスのライブを成功させたμ'sの面々ですが、実はことりがメイド喫茶でバイトしていました。
 ことりは、新しい自分を見つけようとする気持ちで新曲を作成し、路上ライブを成功させます。

2 10話の内容
 季節は夏になり、穂乃果は合宿をしようと提案します。
 みんなの無言の圧力により、真姫は「仕方ないわね」と家の別荘を提供することになりました。
 出発に際して、絵里からは(ダンスでそんなことを気にしてはいけないと)「先輩禁止!」を言い渡されます。

 別荘にやってきたμ'sですが、なかなか今までの(先輩後輩の)癖が抜けません。
 厳しい練習メニューを組む海未ですが、穂乃果たちは海へ逃げ出してしまいます。
 希は「遊んで先輩後輩の垣根を取り払うことも重要」だといいます。

 海水浴の後、真姫と希で食料の買出しに出かけます。
 希は素直になれない真姫が誰か(絵里?)に似ていて放っておけないといいます。

 にこは、手馴れた調理でカレーを作ります(先ほどは料理人がいるので料理をしたことがないといっていました)。
 その後海未は練習すべきだと言いますが、凛は「花火」、真姫は「寝る」と意見が合いません。
 希は、今日はとりあえず寝て、明日練習し、その夜で花火をすればいいと折り合いをつけます。

 一つの部屋で布団を敷いて眠りますが、穂乃果は大きな音を立ててせんべいを食べ、にこはきゅうりパック、そして希は枕投げを仕掛け、混戦となります。
 そんな中で、真姫は自然と先輩を名前で呼ぶことが出来るようになりました。

 次の日の朝、早起きした真姫は海岸で希とぱったり出会います。
 希は今のメンバーが好きだといい、誰一人欠けてほしくないといいます。
 そして、ラブライブに向かって決意を新たにします。

3 感想
 合宿というより遊んでいましたが、皆さんの距離が近くなって良かったと思います。
 おそらく大きなプラスになったと思います。

 希さんが言うには、垣根を取り払うことが重要とのことでした。
 私も皆さんとの垣根を取り払いたいところです。
 敬語がなかなか抜けませんが、別に距離感を置いているつもりはないです。
 こんな私ですが、よろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム