【アニメ感想】カードキャプターさくら クリアカード編 第4話「さくらと素敵な転校生」

 カードキャプターさくらの4話を見て感想を書きます。
 この時期の転校生はどう見ても事件の関係者としか思えません。
 許されるなら友枝中学校に転校したいと思う今日この頃です。

【内容】
 お兄さんは憎まれ口を叩きつつも、妹にしっかり食事を作ってくれるいいお兄さんでした。
 ブロッコリーを渡して「大きくなれ」という面白い人でもありますが。
 そんなお兄さんは同級生の千春さんにも大人気のようです。

 学校では転校生「詩之本秋穂」さんが登場します。
 さくらはこの新しい転校生を誘ってみんなでお弁当をいただくことになりました。
 秋穂はいろいろな国に行ったことがあるという女の子のようです。

 山崎くんのでまかせを真に受けるさくら、小狼と秋穂の3人。
 秋穂は職員室に行かなければならないとのことで、さくらが一緒についていくことになりました。
 「木之本」さくらと「詩之本」秋穂は似ており、ますます仲良くなろうと誓うのでした。

 国語の授業で当てられたさくらは一「目」瞭然という四字熟語を当てます。
 しかし、外を見ると中庭の木の根っこが飛び出して動き出していました。
 知世はさくらを医務室に連れていくことにして、さくらはコスプレ衣装に着替えることになりました。

 中華風のコスプレ衣装に身を包むさくらに、「完璧ですわ」と卒倒寸前の知世さん。
 木が学校から出て行こうとするのを阻止するために、さくらは「包囲」のカードを使いますが……
 壁に体当たりを始める木に困惑するさくらは壁を柔らかくしますが、今度はやぶれてしまいそうです。

 「アクア」のカードを使い、木を浮かせてその動きを封じるさくらさん。
 さくらは新しいカード「アクション」を回収しますが、魔法に包まれたさくらを撮影できなかったと知世は悔やんでしまいます。
 ビデオに残りたかったと語るケロちゃんをよそに、月(ユエ)はカードに魔力を感じないものの、鍵は杖にあるのではないかと考えます。

 月から戻った雪兎はもう一人の自分に会いたいとつぶやきつつお茶菓子を出してくれました。
 お兄さんとのやり取りに「仲がいい」と語る雪兎さんが可愛らしいです。
 うわさを聞いてかくしゃみをしたお兄さんは明日はこんにゃく定食に決定するようです。

 小狼から電話があり、さくらはわからないことながらも自分に出来ることをやろうと語ります。
 さくらは小狼にお弁当を作ると宣言します。
 変わった事がなくても連絡してもいいかと問いかけるさくらに、小狼は「いつでも」と答えるのでした。

 小狼はエリオルと連絡を取り、転校生の存在について報告します。
 カード占いによると転校生の女の子はいい友達になれそうなのだとか。
 そして小狼は「このときのためにここに来た」と意味深な言葉を語るのでした。

【考察等】
 タイトルどおり転校生の秋穂さんのお話でした。
 「木之本」と「詩之本」という名前がどこかややこしいですが、仲良くなれそうな感じでよかったです。
 タイミング的に彼女がどう見ても事件の関係者としか思えませんが……

 今回は木が暴れだすという異常事態になりました。
 コメントされていた方がおっしゃっていたように、今まで手に入れたカードで解決できるようになっているようです。
 毎回の事件はさくらさんに対するある種の「試練」なのかもしれません。

 さくらさんと小狼くんとの絡みにこころがほっこりするのはいつもどおりかと。
 一方で小狼くんとエリオルさんが何かに気づいていることは明らかです。
 彼らが真相を明らかにするのはいつの日になるのでしょうか。

 シリアスな展開とうらはらにケロちゃんのコーナーが楽しいです。
 次回はさくらさんだけに「桜」の花を見るお話のようです。
 秋穂さんと今後どのような絡みを見せてくれるのか、しっかりと見届けられたらいいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

転校生は超絶に可愛い女の子

こんばんわです。

長文失礼します。
昨日はブログの件でご迷惑
おかけしました。
桜さんの学校に転校生が現れ、
木之本でなく詩之本秋穂さんでした。
発音が似ているので聞き違いしました(^^)
なかなかの美少女さんで桜さんを見て
笑顔になる辺り、やはりエリオル君の
時と同じパターンのようです。
まさか香港にいたとは私の憶測が
当たるとは思いませんでした。(^^)
しかし秋穂さんは超絶に可愛いキャラ
で性格も良さそうです。
いい友達になれると言う辺り、例え
クリアカードの相手が彼女でも、
エリオル君の時と同様に、新しい力の
解放を手伝っていると思われる。
リー君は冷静に見ている辺り素晴らしい
です。
今回は木が踊る所がとても面白かった
です。
さくらさんのホェ〜節が炸裂してましたね。
秋穂さんに対してのハニャーンもいずれ
聞こえてきそうです。(^^)
知世さんは相変わらずですが、桜さん
のチャイナ風な衣装も可愛いかった(^^)
木との戦闘で水源は逆効果に思えたが、
木の足が地に着かなくその場から動けない
状態にし、中心部に向かい無事封印
出来ましたね。
取得したカードは今迄とは違い、姿は木
だったのでウッドの強化かと思ったが、
行動とは思わなかった。
彼女が転校してきた事により今後は、
学校や彼女との行動を共にするときに、
カードイベントがあるのでしょうね。
小狼君の桜さんに対する気遣いが素敵で
した。
しかしエリオル君と小狼君は共に今後
起き得る事に気付いている感じで、
その時の為に日本に留まったと言う
小狼君の覚悟が事の重大さを感じます。

本日はご苦労様でした。
クローリドさんの生まれ変わりである、
エリオルさんにも魔力を感じ取ること
が出来ないと言う事は、魔法ではなく
術式のようなものなのでしょうか?
今迄はカードの強化版と思ってましたが、
どうも起こっている事象がカード名との
関連があるみたいです。
かつてのカードそのものが引き起こして
いた事と違い、術式なら型もなく
封印して初めてカードという形に
なるのでは?と思いました。
今後の成り行きを楽しみましょう。

Re: 転校生は超絶に可愛い女の子

> こんばんわです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 さくらさんも視聴お疲れさまでした。

> 昨日はブログの件でご迷惑
> おかけしました。
 いえいえ、大丈夫です。
 古いほうのコメントは今削除しました。

> 桜さんの学校に転校生が現れ、
> 木之本でなく詩之本秋穂さんでした。
> 発音が似ているので聞き違いしました(^^)
 さくらさんも似ていると言っていましたので、
 ある意味仕方ないと思います。

> なかなかの美少女さんで桜さんを見て
> 笑顔になる辺り、やはりエリオル君の
> 時と同じパターンのようです。
 秋穂さん可愛いですよね。
 エリオルさんと同じ立ち居地なのでしょうか?

> まさか香港にいたとは私の憶測が
> 当たるとは思いませんでした。(^^)
 香港という言葉が出たときは、
 ますます重要人物という感じがしました。

> しかし秋穂さんは超絶に可愛いキャラ
> で性格も良さそうです。
 実際、人当たりもよさそうですし、
 すごくいい子ですよね。

> いい友達になれると言う辺り、例え
> クリアカードの相手が彼女でも、
> エリオル君の時と同様に、新しい力の
> 解放を手伝っていると思われる。
 彼女が敵というパターンはないと思います。
 最後は手を取り合う展開かと。

> リー君は冷静に見ている辺り素晴らしい
> です。
 彼は意外と冷静ですよね。
 小学校のときから成長したのだと思います。

> 今回は木が踊る所がとても面白かった
> です。
 事件のはずがコミカルに見えて面白いです。

> さくらさんのホェ〜節が炸裂してましたね。
> 秋穂さんに対してのハニャーンもいずれ
> 聞こえてきそうです。(^^)
 はにゃーんも早いうちに聞けるといいですね。

> 知世さんは相変わらずですが、桜さん
> のチャイナ風な衣装も可愛いかった(^^)
 私もあの衣装はいいなと思います。

> 木との戦闘で水源は逆効果に思えたが、
> 木の足が地に着かなくその場から動けない
> 状態にし、中心部に向かい無事封印
> 出来ましたね。
 私も水を吸収されると思っていました。
 さくらさんの作戦勝ちですね。

> 取得したカードは今迄とは違い、姿は木
> だったのでウッドの強化かと思ったが、
> 行動とは思わなかった。
 私も植物関係のカードだと思いました。
 いろいろ応用が利きそうですよね。

> 彼女が転校してきた事により今後は、
> 学校や彼女との行動を共にするときに、
> カードイベントがあるのでしょうね。
 秋穂さんのキャラクターに癒されつつ、
 カード回収にいそしむことになりそうです。

> 小狼君の桜さんに対する気遣いが素敵で
> した。
> しかしエリオル君と小狼君は共に今後
> 起き得る事に気付いている感じで、
> その時の為に日本に留まったと言う
> 小狼君の覚悟が事の重大さを感じます。
 彼らの態度にも注目ですね。
 小狼くんも今後活躍するのだと思います。

> 本日はご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> クローリドさんの生まれ変わりである、
> エリオルさんにも魔力を感じ取ること
> が出来ないと言う事は、魔法ではなく
> 術式のようなものなのでしょうか?
 術式というご指摘、
 可能性はかなりあると思います。

> 今迄はカードの強化版と思ってましたが、
> どうも起こっている事象がカード名との
> 関連があるみたいです。
 今回の「アクション」が典型ですよね。

> かつてのカードそのものが引き起こして
> いた事と違い、術式なら型もなく
> 封印して初めてカードという形に
> なるのでは?と思いました。
 これまでとは違ったアプローチが
 必要なのかもしれません。

> 今後の成り行きを楽しみましょう。
 私もじっくりと見守っていけたらと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 どうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム