【感想】ラブライブ(9話)「ワンダーゾーン」

 今週も、日曜日の夕方に移動になったラブライブを見ます。
 日曜日はオルフェンズを含めてアニメが多いですね。

1 前回のあらすじ
 絵里、希が加わってμ'sは9人となり、オープンキャンパスのライブも大成功を収めます。

2 内容(9話)
 9人になったμ'sのライブが成功したことで廃校は様子見ということになりましたが、ことりは練習の途中で帰ってしまいます。
 μ'sのランクも50位に上がり、当初からのファンも応援してくれてます。
 にこは「アイドルは人に見られることを意識しないといけない」とメンバーにサングラスとコートを強制します。
 アキバのスクールアイドルグッズのお店では、μ'sのグッズが販売されており、その中にメイド服姿のことりの写真がありました。
 そして、穂乃果たちは店の外でメイド服姿のことりを発見し、彼女が伝説のメイド「ミナリンスキー」だと知ります。
 ことりは、自分を変えるために、メイド喫茶のバイトをしていたのです。
 彼女は「自分には何もないから」といいますが、穂乃果はそれを否定します。

 帰り道で絵里は後輩たちに「完璧な人はほとんどいないから、人は努力する」(意訳)と言います。

 絵里はアキバで路上ライブを行うことを提案し、ずっとアキバにいたことりに歌詞を書くよう依頼します。
 しかし、歌詞が全く思いつかず、授業にも集中できません。
 そこで2年生3人でメイド喫茶で働き、アキバの中で歌詞を考えることになります。
 仕事場でのことりはいつもとは違う完璧なものでした。
 ことりは「変わろうとすれば受け入れてくれる」のがアキバであるとし、歌詞を完成させ、路上ライブは成功を収めます。

 そして、3人(穂乃果、ことり、海未)はいつまでもいっしょにいようと誓います。

3 感想
 ことりさんの「自分には何もない」という言葉、自分にも当てはまるような気がしました。
 私には、新しいゲームはわかりませんし、歌も出来ません。

 また、絵里先輩の「だから努力する」の一言が、彼女の性格を現していると思います。
 私も努力すれば、何か出来るようになるのでしょうか。

 最後にアキバなんですが、行ったことはないのです。
 地方在住は色々とつらいです。
 一度行ってみたいとは思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム