【アニメ感想】妖怪アパートの幽雅な日常 第26話(終)「妖怪アパートの幽雅な日常」

 妖怪アパートの最終回を見て感想を書きます。
 時には人生について考えさせられたりする、いろいろと思うところの多い作品だったりします。
 ここまで見入ってしまうとは全く思いもよりませんでした。

【内容】
 季節はクリスマスになり、夕士は相変わらずアルバイトにいそしみます。
 以前は新人だった大学生の人もすっかりベテランのようになっていました。
 荷物を運んでいたら、サンタコスをしたユウミやジョージと出会います。

 素行の悪かった竹中くんですが、今ではすっかり更正して働いていました。
 改めて県職員という堅実な目標を持つ夕士さん(フールには突っ込まれますが……)。
 そうかと思えばいとこのエリとばったり出会ってしまいます。

 いつの間にか大晦日になり、泉貴はもちつきをしていました。
 そしておいしいお鍋をいただきつつ、新年の訪れを待つことになりました。
 そうかと思えばいきなりなまはげ(本物)が登場して驚きを隠せません。

 そして、新年になり、ますます盛り上がる妖怪アパートの皆さん。
 滝の奥に進めば、そこは一面の雪景色でした。
 雪遊びをする夕士、泉貴(とクリ)はまるで子供に戻ったかのようです。

 フールによると広がるかまくらは過去や未来を見ることが出来る「時のかまくら」とのこと。
 かまくらに入ると、妖怪アパートにやってきたばかりの夕士の風景が広がります。
 そうかと思えばすぐに相手に認識されて元の世界に戻ったりしますが。

 さらには信長さんが登場し、中々シュールな光景が広がります。
 次は未来を見ようとしますが、夕士は探検家の風貌で、どう見ても県職員には見えません。
 どうやら古本屋さんと一緒に世界を旅しているようですが……

 夕士の未来に続いて、泉貴は社長となり、田代さんが秘書になっていました。
 次の未来は夕士さんが作家になっていたり、いろいろなパラレルワールドが広がっていました。
 次元のはざまに引き込まれそうになった夕士はどこかに道があるのではないかと奮闘しますが……

 ヒポグリフに乗って何とか脱出に成功した夕士たち。
 そしてリュウさんたちが心配してやってきたようです。
 最後は温泉に入ることになりました。

 骨董屋さんによると夕士たちが見たのは「可能性の未来」なのだとか。
 自分の悔いのない選択をすべきと結論付けられます。
 そしてかまくらをつくったり、お鍋をかこったり、素敵な未来が広がるのでした。

 冬休みを楽しんで、3学期になった夕士たち。
 これまでいろいろな人と出会ってきた夕士たちにはどんな未来が広がっているのでしょうか。
 そんなことを考えつつ、心を躍らせる夕士なのでした。

【考察等】
 アニメの世界もクリスマスシーズンで楽しそうな雰囲気のお話でした。
 そうかと思いきやいきなり年末になりましたが。
 そして相変わらず泉貴さんは見事に定着していたりします。

 大晦日になまはげが出てくるのはシュールですが、どこかほほえましく思えてきます。
 毎回思うことではありますが、食べ物が実においしそうで隠れた「飯テロ」なのかもしれません。
 時のかまくらという不思議な情景は昔を思い出して懐かしかったですし、信長さんがシュールでした。

 世界中を旅する未来も見ていてすごく楽しそうな気がします。
 田代さんが秘書だったり、時空のはざまに引き込まれたりといろいろ大変そうです。
 結論としては、未来はだれにもわからないということなのではないかと思います。

 個性的な住民やおいしそうな料理、時としては人生論に至るまで、いろいろと思うところの多い作品でした。
 気がつけば半年もあっという間に過ぎてしまったのかも知れません。
 このアニメとの出会いに感謝し、これからもいろいろなアニメとの出会いを期待しつつ、一旦は筆をおこうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

一人の青年の成長を見ながら学んだ作品

こんばんわです。

長文失礼します。
アニメ本数もすくなくなり、また
思ったより忙しくなかったので、
コメント出来て良かったです。

かつて夕士さんが教えたバイトの
人もすっかり一人前となっており、
後輩に自分達がミスをした事の
経験が生きて教える辺り、立派に
成長してました。
久しぶり出会ったユミさんは、
サンタさんコスが似合っていて
可愛いかったです。
エリさんとも会って、家に来ない事
を怒っていたが、やはり夕士さんの
事が好きになったと思われる。
過去と未来を見た夕士さん達でしたが、
夕士さんはどうやら冒険小説家に
なっている未来が見えたようです。
後にここで見た未来は可能性であり、
自分で決めていく事を教わる。
時のカマクラを旅している内に、
パラレルワールドに入り込み、
このままだと現実世界に帰れなく
なるとフールさんから警告され、
夕士さんの魔道書がグリさんに反応し、
元の世界の道しるべを示し戻る事が
出来て良かったです。
夕士さんの魔法が一段と凄くなった
のも確認出来た。
楽しみそうな休日が羨ましいと
同時に猫さんが言う通り、食べ物が
美味しそうです。
小夏さんもあれから青木先生との
関わりで笑顔になったのも、
良かったと言えよう。

本日もご苦労様でした。
2クールに渡り夕士さんの成長が見れ、
魔道書で召喚した精霊も役に立つ
レベルになったのも良かったです。
社会的問題にも触れながら、学生生活
と妖怪アパートの日常の話はとても
面白く、参考になる点や学ぶような所
、考えさせられるテーマもあり、
素晴らしい作品でした。
後番組は、からかい上手の高木さん
かやるらしく、以前はよくCMに流れて
ましたがまさかアニメ化されるとは。
思わなかったです。

Re: 一人の青年の成長を見ながら学んだ作品

> こんばんわです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 妖怪アパート完走おつかれさまでした。

> アニメ本数もすくなくなり、また
> 思ったより忙しくなかったので、
> コメント出来て良かったです。
 お仕事も少し落ち着かれたのならば、
 よかったと思います。

> かつて夕士さんが教えたバイトの
> 人もすっかり一人前となっており、
> 後輩に自分達がミスをした事の
> 経験が生きて教える辺り、立派に
> 成長してました。
 人間、いろいろと成長するんだなと
 実感する一幕でしたね。

> 久しぶり出会ったユミさんは、
> サンタさんコスが似合っていて
> 可愛いかったです。
 不良みたいにしていた彼女とは
 全く別人でよかったです。

> エリさんとも会って、家に来ない事
> を怒っていたが、やはり夕士さんの
> 事が好きになったと思われる。
 この2人の関係がこれからどうなるのかも、
 ちょっと気になったりします。

> 過去と未来を見た夕士さん達でしたが、
> 夕士さんはどうやら冒険小説家に
> なっている未来が見えたようです。
 県職員を目指すはずが
 どうしてこうなったという
 感じが面白いです。

> 後にここで見た未来は可能性であり、
> 自分で決めていく事を教わる。
 学校もまだ出てませんし、
 いろいろとまだ先はあるように思えます。

> 時のカマクラを旅している内に、
> パラレルワールドに入り込み、
> このままだと現実世界に帰れなく
> なるとフールさんから警告され、
> 夕士さんの魔道書がグリさんに反応し、
> 元の世界の道しるべを示し戻る事が
> 出来て良かったです。
 はじめは失敗ばかりしていたのが、
 いまではあんな生き物を使役できるように
 成長したのですね。

> 夕士さんの魔法が一段と凄くなった
> のも確認出来た。
 彼もすっかり魔術師らしくなりました。

> 楽しみそうな休日が羨ましいと
> 同時に猫さんが言う通り、食べ物が
> 美味しそうです。
 見ていると心が和む作品だと思います。
 食べ物はある意味では料理アニメに匹敵するかと。

> 小夏さんもあれから青木先生との
> 関わりで笑顔になったのも、
> 良かったと言えよう。
 確かに、今まで不機嫌そうだった彼女からすると
 別人のように見えました。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 2クールに渡り夕士さんの成長が見れ、
> 魔道書で召喚した精霊も役に立つ
> レベルになったのも良かったです。
 はじめはアパートを嫌がっていた彼ですが、
 すっかり不思議な世界に足を突っ込んで
 しまいましたね。

> 社会的問題にも触れながら、学生生活
> と妖怪アパートの日常の話はとても
> 面白く、参考になる点や学ぶような所
> 、考えさせられるテーマもあり、
> 素晴らしい作品でした。
 楽しいお話でもあり、
 いろいろと考えさせられる
 いろんな面がある作品でしたね。

> 後番組は、からかい上手の高木さん
> かやるらしく、以前はよくCMに流れて
> ましたがまさかアニメ化されるとは。
> 思わなかったです。
 タイトルは伺ったことがありますが、
 どんなお話か気になりますね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム