【アニメ感想】少女終末旅行 第12話(終)「接続/仲間」

 少女終末旅行の最終回を見て感想を書きます。
 退廃的な世界観ながら、2人のやり取りに癒されるアニメでした。
 雰囲気や世界観は実にうまく構築されており、キノの旅にもどこか通じる存在なのかもしれません。

【内容】
 古い潜水艦のようなものを進むチトとユーリ。
 気がつけばヌコは姿を消していましたが、3人になるとにぎやかになると語るユーリさん。
 「高保存チョコレート」の包みを発見したユーリはとりあえず2人で食べることになりました。 

 味も情報だと語るチトは、とりあえずユーリの写真を撮ろうとしますが「接続中」と見知らぬ文字が現れます。
 ヌコが「接続できる」と語ったかと思えば、過去の写真データがコンピューターっぽい何かに浮かび上がります。
 さらには前の所有者のカナザワと見知らぬ女性の写真もありました。

 カメラはさらに昔、人間が地上にあふれている時代のデータをも導き出します。
 動画では女の子たちが小型機械のサンプルについての説明を始めます。
 その様子を見たユーリは、たくさんの人々が暮らしていた映像を見ていろいろと感じるものがあったようです。

 たくさんの人が暮らしていた地上ですが、突然の戦争が起こってしまいました。
 大量のロボットは都市を破壊し、全ての電子機器は機能を停止してしまいました。
 人々の平和な日常は終わりを告げ、最後は現代の状況に至ったようです。

 上官と思しきおじいさんに救われたチトとユーリは、2人でその場から逃れることに。
 そんな過去を夢見たユーリは気がつけば涙を流していました。
 それにしても、「ヌコ」とは一体何者なのでしょうか。

 巨大になったヌコはいきなりユーリを飲み込んで去っていきました。
 チトは小さなヌコに銃を構えますが、彼女(?)は受信設備がないと会話できないようです。
 ヌコは敵ではないかといいつつも、敵とは一体何かと考えてしまうユーリなのでした。

 ユーリとのどたばたを思い出すチトは、再び彼女を救い出すことを決意します。
 巨大なヌコはあっさりとユーリを吐き出してくれました。
 なんでも、がんばったら出られたとのことですが……

 「われわれは生きている人間を食べたりはしない」と語る巨大ヌコさん。
 キノコのようなその生き物は、ユーリではなく小型の機械を飲み込んでいたようです。
 機械を取り込んで安定させるというその不思議な生き物に、銃弾を食べるヌコを思い出す2人なのでした。

 都市の武器は全て食べられ、都市はその機能を停止してゆくとのこと。
 そして生き残っている人間はチトとユーリの2人しかいないのだとか。
 そしてヌコは親(?)らしき仲間の元へと戻っていくのでした。

 「私とユーがいれば、それでいい」と語るチトさん。
 キノコのようなものは絶望を知った存在なのかもしれません。
 そして、チトたちは大量の食料を入手した上で旅を続けることになりました。

 ひとまずは頂上を、さらには月を目指すチトとユーリ。
 彼女達の旅の果てに一体何が待ち受けているのでしょうか。

【考察等】
 チトさんとユーリさんの旅も、一応の終焉を迎えたということでしょうか。
 序盤から大量の写真が出てきて、今までの旅が思い返されます。
 そして、人間が大量にいた時代から、今に至るまでの流れに人間の業の深さを感じます。

 後半ではいきなりユーリさんが食べられてしまって驚きました。
 いろいろ喧嘩(?)しながらもユーリさんを心配するチトさんの姿がどこか心を打ちます。
 私にもあれだけ心配してくれる人がいつかは現れるのでしょうか。

 キノコのようなよくわからない生き物には驚きました。
 地球が終わるといわれても余り切迫感を感じないのがすごいなって思います。
 2人がいれば何も怖いものはないのかもしれません。

 チトさんとユーリさんのような、相思相愛の関係をうらやましいなって思います。
 まだまだ彼女達の旅は続くようですが、その続きはご想像にお任せしますということなのでしょうか。
 出来ることならば2期放送を期待しつつ、ここで一旦筆をおこうと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム