【アニメ感想】少女終末旅行 第11話「文化/破壊/過去」

 少女終末旅行の11話を見て感想を書きます。
 冒頭から銃弾を食べるヌコさんに一週間の疲れも吹き飛びました。
 さすがに私は銃弾を食べることは出来ませんが……

【内容】
 ねこのような生き物「ヌコ」に銃弾を食べさせるユーリさん。
 普通に考えると食べないのではないかと思いますが、当人は「うまいのでもっと食べたい」と言い出します。
 ヌコは気がつけば日本語(?)を話し、さらに少しずつ言葉を覚えているようです。

 20mmの銃弾を食べるヌコを横目に先に進むチトたちですが、ある1冊の本を拾います。
 文化が違うから読めない本ではありますが、貴重なものだからと持っていくことになりました。
 ヌコは「食えないものに価値はない」という一方、ユーリは砲弾をヌコに食べさせようとします。

 記念撮影を終えたあと、チトたちはさらに先へと進むことになりました。
 銃弾を食べられるのは文化というよりも生態の違いであるとのこと。
 人間は互いの文化の違いから争いが起こったとのことですが……

 ラジオから「よくわからない歌」が流れますが、ヌコは向こうから聞こえてくると一言。
 とりあえずその先に向かうことにしたチトたちですが、ユーリはどうしてヘルメットをかぶっているのかと言い出します。
 ヘルメットはもともとは銃弾を避けるものなのですが、撃ってくる相手ももういないようです。

 突然瓦礫が降ってきますが、ヘルメットのおかげで何とか助かりました。
 ついには巨大なロボットまで落ちてきました。
 ヌコはロボットの中に入ると、ロボットが起動を開始し、ボタンを押すとミサイルが発射されます。

 ロボットからレーザーが発射されて周囲は火の海になってしまいます。
 兵器のすさまじい威力にチトは「笑い事じゃねえよ!」とユーリを殴り飛ばします。
 強すぎる兵器のせいなのかもしれないという一方で、これを使う人間が根本的な原因のようで、「人間は怖い」と告げるヌコさんが意味深です。

 ヘルメットをかぶっておいたほうがいいと結論付けるユーリですが、さすがにミサイルだと死ぬと思います。
 一方、チトはヌコの姿にこれまで見てきた奇妙な像を重ねるのでした。
 ヌコを食べることも考えるユーリですが、実際は火薬とオイルの味がするのかもしれません。

 昔は森があって食物連載があったのではないかと考えるチトさん。
 しかし、今はもう周囲は機械だらけになっていました。
 ユーリは昔のことはわからないという一方、未来のことはわかるのではないかと告げます。

 「いろんなことを知ろうとするには、人の寿命は短すぎる」とチトさん。
 電波の元をたどっていくと、そこには地上に打ち上げられた潜水艦のようなものがありました。
 ヌコが中への道を開いてチトたちは先に進みますが、どうやら中の機械はずっと昔から動いているようです。

【考察等】
 冒頭から銃弾を食べるヌコさんのインパクトがすさまじいです。
 気がつけば日本語を話しますが、担当声優(の花澤さん)のお声になにやら癒しを感じます。
 この後、ゆゆゆ(結城友奈は勇者である)を見ると、声優さんのすごさを実感するかもしれません。

 毎回ながらチトさんとユーリさんとの絡みには疲れが癒される気がします。
 一方で、ミサイルやレーザーをぶっ放したのは驚きましたが。
 このような兵器を使った戦いの果てに、今の荒廃した世界があるのかもしれません。

 兵器のすさまじさを前にして「人間は怖い」という言葉は真理を突いていると思います。
 また、いろいろなものを知ろうとするには寿命が短いという言葉も深いです。
 ほのぼのとしたやり取りの中に、なにか哲学的なものを感じるのがすごいなと思います。

 1クールだとすれば来週には最終回なのでしょうか。
 この荒廃した世界を生み出したきっかけがまたひとつ明らかになるのかもしれません。
 一方でヌコさんの謎については、いつか訪れる2期を期待しようと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム