【アニメ感想】EVIL OR LIVE 第9.5話「総集編」

 イーブルオアライブの総集編を見て感想を書きます。
 この時期の総集編は異例ですが、現場もいろいろ大変なのだと思います。
 まだ黒くなる前のヒビキさんを見られてなんだか懐かしい気がします。

【内容】
 現代社会では「ネット依存症」が問題となっていました。
 そんな少年少女を収容する再教育施設がこのお話の舞台でした。
 一方、シンは兄と対峙し、残りわずかな時間をじっくり楽しむと告げます。

 ヒビキは「エリート再教育学校」に投獄されて早速暴力の洗礼を受けます。
 あたかも軍隊のようなその「学校」にいては殺されてしまう。
 居場所がないと考えたヒビキは自殺を考えますが、そこをシンに止められてしまいます。

 シンはヒビキを「一人前の男」にしてやるとささやき、先生方にヒビキが「犬」になったと告げます。
 なお、ヒビキはもともとは陸上の選手をしていたようです。
 ウードゥがジュンの携帯を奪い取ろうとしますが、シオリによって阻まれます。

 ヒビキはシオリに急所攻撃を受けて倒れてしまいます。
 シオリはジュンがもう一台の携帯をよこすようにと取引を持ちかけます。
 そんな中でシンが携帯を提示して、ヒビキを「男」にしてやってほしいと言い出します。

 シオリは携帯が必要だからとヒビキと2人きりになり、そのままシンから携帯を受け取ります。
 しかし、パスワードを入力されないと使い物にならなかったようです。
 シンは全ては自分の思い通りに動いているとほくそ笑んでいました。

 ヒビキはシアン総教官に反抗しますが、ボコボコにされてしまいます。
 他の生徒はだれもヒビキに共感せず、さらにはシオリに殴られてしまいます。
 自分は悪くないと主張し続けるヒビキはシオリを振りほどきますが、そこで携帯を落としてしまいました。

 ヒビキはシンに土下座して、彼の犬になることを宣言します。
 シンから出された条件として自分のクラスのリーダーになり、ウードゥを引き摺り下ろします。
 迫真の演技もあって次々と階段を上りつつあるヒビキですが……

 リョウ教官はシオリの携帯を奪還しようとしますが、それはシンが持っていました。
 シンはヒビキを全力でバックアップすると宣言しますが、結局は裏切られてしまいます。
 独房に入れられたヒビキは人間不信に陥り、シンへの復讐をめざして行動を開始します。

 「茶番は終わらせてやると宣言する」傷の男が最後に登場します。
 彼は一体何者なのでしょうか。

【考察等】
 いままでのいきさつを見ると、ヒビキさんのキャラの変遷がわかってよかったです。
 ヒビキさんがまだ正義感に燃えていた頃が懐かしいです。
 そして改めて彼の「闇墜ち」を見て複雑な心境になるのは私だけでしょうか。

 投獄されたと思えば学園の権力闘争に巻き込まれたのが前半のお話だったかと。
 後半では復讐の鬼になったヒビキさんがメインですが、その実力を示すシーンは若干カットが多かったように見えます。
 あと、アカネさんもほとんど出番がなかったのも気になりますが、時間の都合かもしれません。

 来週は恐らくお話が進み、10話「隠したい秘密」が放送されると思われます。
 その「秘密」がシンさんの出生の秘密なのか、シオリさんと弟さんとの関係なのかはまだ未知数です。
 残り数話でどう締めくくるのかは個人的に気になりますし、このまま最後まで完走できればと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム