【アニメ感想】EVIL OR LIVE 第9話「イーブル降臨」

 イーブルオアライブの9話を見て感想を書きます。
 ネット依存症よりもこの学校の実態のほうが恐ろしいと思うのは私だけでしょうか。
 ヒビキさんの歪みはそれよりも恐ろしいものになるかもしれませんが。

【内容】
 ヒビキは女子クラスと手を組むためにホクたちとの対戦を申し出ます。
 いきなり胸を触ってセクハラで挑発するヒビキさん。
 ホクは怒りの猛攻を見せますが、ヒビキは殴られつつホクのスタミナ切れを狙っていたようです。

 一瞬の隙を突いてホクを締め上げるヒビキさん。
 ホクを下したヒビキにクラスメイトは賞賛を惜しみません。
 物言いをつけようとする女子クラスの担任ですが、シアンの実力を知っているのでこれ以上は何も言い出せません。

 続いてリョウ教官が登場し、6組のリーダーであるヨウと勝負させようと言い出します。
 リョウは校長先生に急所を蹴り飛ばされて責められ、シアン総教官にライバル意識を強めていました。
 ヒビキは気合では負けない自信があると勝負を受けることとなりました。

 ヒビキは拳法を習っていないからと「直立不動」での勝負を提案します。
 ヨウと互いにじっとしたまま、動いたほうが負けという地味な勝負が続きます。
 3時間が経過してもなお決着がつきそうもありません。

 ヨウが負ければメンツがつぶれると考えたリョウは、やむなく「引き分け」の打診を受け入れることになりました。
 シアンは疲れきったヒビキを見て休ませることを決断します。
 実はヒビキは長距離の選手であり、負けるわけにはいかなかったと告げます。

 水を汲んで来いとクラスメイトに告げ、ちょうどやってきたヨウに水とお湯をぶっかけるヒビキさん。
 ヨウの筋肉がけいれんし、その動きが止まったところを殴られてしまいます。
 ヒビキはそのまま止めを刺そうとしますが、その部下に止められてしまいます。

 メガネの少年が逆ギレしてヨウの部下を叩きつけてしまいます。
 ヒビキはクラスメイトを再度説得して仲間に引き入れることに成功します。
 見せしめとしてヨウをずたずたにしてシンとの決着を意識するヒビキなのでした。

 シンは母親の墓前で何かを考えているようです。
 やってきた兄を真犯人だと言い張るシンに、兄は彼を「入院」させることを決意します。

【考察等】
 続々とバトル展開(とSM)が続くのはこのお話の特徴なのでしょうか。
 ヒビキさんはそれほど強くないながらも自分のペースに相手を巻き込むのが上手だと思います。
 シアンさんもなんだかやる気ですが、彼は彼で何か思うところがあるのかもしれません。

 ホクさんのセクハラまがいのところはまだしも、ヨウさんへの容赦のないしうちにすっかり闇を感じてしまいます。
 一方で、彼の復讐の対象であるシンさんの方も色々とわけありのようです。
 詳細は次回かと思いますが、お兄さんにあの学校に追いやられたということでよろしいのでしょうか。
 
 次回のタイトルは「隠したい秘密」と、なかなか意味深なものを感じてしまいます。
 チラッとでてきた、シンさんのお母さんが正妻ではなくて愛人だったということが語られるのでしょうか。
 そして彼がどんなことを考えているのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム