【アニメ感想】クジラの子らは砂上に歌う 第9話「君の選択の、その先が見たい」

 クジラさんの9話を見て感想を書きます。
 オープニングの省略に、お話も終盤に差し掛かったようなそんな感じがします。
 ハッピーエンドは程遠く、ほとんどが生き残らないのではないか、そんなことを感じるのは私だけでしょうか。

【考察等】
 砂クジラを守る人たちもそろそろ限界が近づいてきたようです。
 クチバはシノノの死に憤り、敵に攻撃を仕掛けようとしますが、能力のない状況ではなすすべもありません。
 帝国の少年兵に止めを刺した男性は、子供が生きていたらどんな風になっていたかとつぶやきます。

 帝国の軍勢に重症を負わされたオウニですが、ニビは「このハゲーっ!」と斬りかかります。
 そのままオウニとニビは帝国兵たちを倒していき、副官と思しきスキンヘッドの男を倒してしまいます。
 しかし、ニビは帝国の司令官であるアラフニによって命を落としてしまいます。

 ニビの死に怒ったオウニは帝国兵たちを片っ端から殺していきます。
 そのまま部屋を傷つけますが、妙な植物らしいものが暴走してしまいました。
 リコスは負傷し、オウニは力を抑えたものの、気がつけば別の場所にいました。

 少年の姿のニビは「連れていけない」とあの世へと旅立っていきました。
 オウニは涙を流してニビを見送り、チャクロはリコスを抱きかかえてそれを見つめていました。

 突然現れた「オリビニス」を名乗る少年は取引を持ちかけ「コカロ」というアイテムを出してきます。
 彼は平和な風景を見せてチャクロたちを誘惑し、ヌースの力で記憶を書き換えて「救済」したいと言い出してきます。
 しかし、チャクロは痛みや苦しみも含めて全てが生きてきた記憶だと告げるのでした。

 オリビニスは「コカロ」を渡し、新しい世界へ進めといって去っていきました。
 死んだ仲間を忘れないと誓ってその場を後にするチャクロたち。
 彼らの生き様を記録することが役目なのだと自分に言い聞かせるのでした。

【考察等】
 人々が次々と死に、これが戦争なのだと改めて実感するお話でしょうか。
 名ありの人物ですら例外ではなく、誰が亡くなるのかはまったく先が読めません。
 最悪、リコスさんやチャクロさんが死亡する展開もありえるのでしょうか。

 絶体絶命のピンチを脱したものの、なにから尋常ではない予感がします。 
 ニビさんが亡くなるシーンでは涙が止まりませんでした。
 オウニさんがここまで感情的になるところは今までなかったかもしれません。

 突然出てきたオリビニスという人(?)がどう見ても怪しいですが、一体何者なのでしょうか。
 一応帝国との戦いが終わり、お話としては一段落ということなのかもしれませんが。
 残りの4話前後でどんなお話になるのか、まったく先が読めないのは私だけではないかと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム