【アニメ感想】妖怪アパートの幽雅な日常 第22話「燃える生徒総会!」

 妖怪アパートの22話を見て感想を書きます。
 冒頭からおいしそうに食べる皆さんになんだか心がほっこりするのを感じます。
 妖怪要素があまりないのはいつものことかもしれませんが。

【内容】
 おいしそうにごはんをいただく夕士たちは相変わらずにぎやかで楽しそうです。
 夕士はテストを受けていましたが、千晶先生が西山くんを連れて行くのを発見します。
 何でも西山くんがスマホでカンニングをしていたということらしいのですが……

 一部の女子生徒が千晶先生を勝手に幻滅する一方、彼の怒りを察する夕士さん。
 そうかと思えば先生の怒ったお顔にくらっときたとのこと。
 彼女達の様子を心地よく感じるフールさんもほほえましいですが、強敵がまだ控えているようです。

 今日の夕ごはんもおいしそうな中、泉貴はいつもどおりその中に混じっていました。
 そして次の日、泉貴の予想通りスマホによるカンニングについて「生徒総会」が開かれることとなりました。
 千晶先生は今までスマホ持込を黙認してきたことを裏切られたと怒りをあらわにして(目の前でスマホを壊して)持込禁止を徹底すると宣言します。

 犯人の責任だと反論する生徒に千晶先生の更なる怒号が飛び、青木先生との口論が始まります。
 事態を収拾するためにフールをマイクに投げつける夕士さん。
 続いて生徒会長は謝罪した上でスマホ持込を許して欲しいと頭を下げます。

 どうせ持ち込みを全部取り締まれないからと黙認するという先生ですが、見つかれば卒業まで没収と言い出します。
 没収の期間を短くしてほしいという声もあって最終的には1ヶ月となりました。
 ただし、次に不正があれば完全に持ち込み禁止だと念を押します。

 生徒総会は一応つつがなく終了したようですが、一部生徒には伝わらなかったようです。
 そして、そのことに改めてはがゆいものを感じる夕士なのでした。

【考察等】
 リアルでも期末テスト(前後期制だと中間テストかもしれません)の時期なので時事的な要素を感じます。
 千晶先生の怒る様子はいつもの彼とはまったくの別物のようです。
 そして先生の胸中をしっかり察している夕士さんはもう大人だなと思います。

 食事シーンのおいしそうなさまは見ていて楽しそうでいいなと思います。
 実は妖怪アパートのレシピ本が存在するのもなんだかうなづけます。
 そして、タイトルどおりの生徒総会が始まり、住民たちがテレビで観戦しているのがシュールです。

 千晶先生の怒り方は生徒への信頼の裏返しだったと、そんな風に思えます。
 夕士さんの機転はよかったと思いますし、生徒会長さんもかっこいいなと思います。
 そして先生の真意を見抜く泉貴さんもやっぱり只者ではありません。

 全体的にはよい終わり方なのでしょうが、一部生徒の怨念のようなものが渦巻くのが気になる終わり方でした。
 残りのお話が少なくなる中、小夏さんのこともありますし、先生も色々忙しくなりそうです。
 文化祭で小夏さんを更正(?)させて最終回の流れでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

捉え方一つで善悪が変わる

こんばんはです。

長文失礼します。
チアキ先生の普段は優しく怒る時は怒る姿勢は
当然ですが、今回の例えは分かりやすい問題でした。
人はどの様に受け取るかで、大きく変わってしまうという
見本のような内容でした。
相変わらずアパートの住人さん達の食事が、いつも
美味しそうで食べたくなります。(^^)
ミズキさんが予測した通り今回の携帯でカンニング
した問題は生徒総会となった。
チアキ先生は敢えて反感を買う様な言い方をして、
生徒の出方を見たが青木先生が水を指す形となり、
場が騒然としたが夕士さんがフールさんを上手く
使ってマイクを倒し、生徒会長さんにバトンが
渡り生徒会長の謝罪により取り敢えず治った。
生徒会長さんはチアキさんの思惑を理解して
いたのも流石と思いました。
満場一致で解決とはいかず、全ての方が理解する
とも限らないところは仕方がないです。
更に反感を持ち恨みを持つものが出てくることも、
恐らくチアキ先生は承知していたかと思います。
何かを変えるというのは、それだけの勇気と覚悟と
エネルギー(行動)が必要だということですね。

本日もご苦労様でした。
次回の予告でチアキ先生の胸の辺りに穢れ?
のようなものが発生したのが気になります。
今回のスマホでカンニングというのは、
実際に今年の1月に行われた大学センター試験
でもあった問題でしたね。
特に今年はカンニングの問題は酷かったらしいです。
バレなければいいやという風習が、どうも最近
非常識な事件や問題が発生しているように
感じます。
悪いことを悪いと言うのが言いづらい世の中という
のも、どこに問題があるのか?
特に臭いものは蓋をする風習が昔からある日本ですが、
変わっていかないと、この先が厳しい状況になりつつある
そんな気が最近感じます。

Re: 捉え方一つで善悪が変わる

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 妖怪アパートの視聴お疲れさまです。

> チアキ先生の普段は優しく怒る時は怒る姿勢は
> 当然ですが、今回の例えは分かりやすい問題でした。
> 人はどの様に受け取るかで、大きく変わってしまうという
> 見本のような内容でした。
 昔も、スマホでのカンニングが問題になったみたいですね。
 女子生徒が手のひらを返すのは分かりやすかったです。

> 相変わらずアパートの住人さん達の食事が、いつも
> 美味しそうで食べたくなります。(^^)
 料理アニメでもないのですが、
 普通においしそうですよね。

> ミズキさんが予測した通り今回の携帯でカンニング
> した問題は生徒総会となった。
> チアキ先生は敢えて反感を買う様な言い方をして、
> 生徒の出方を見たが青木先生が水を指す形となり、
> 場が騒然としたが夕士さんがフールさんを上手く
> 使ってマイクを倒し、生徒会長さんにバトンが
> 渡り生徒会長の謝罪により取り敢えず治った。
> 生徒会長さんはチアキさんの思惑を理解して
> いたのも流石と思いました。
 先生も会長さんも只者ではありませんね。
 会長さんは今後も絡んでくるのかもしれません。

> 満場一致で解決とはいかず、全ての方が理解する
> とも限らないところは仕方がないです。
> 更に反感を持ち恨みを持つものが出てくることも、
> 恐らくチアキ先生は承知していたかと思います。
> 何かを変えるというのは、それだけの勇気と覚悟と
> エネルギー(行動)が必要だということですね。
 こんなところを含めて、先生はやっぱり大人なんだかと
 改めて思わされるお話でした。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 次回の予告でチアキ先生の胸の辺りに穢れ?
> のようなものが発生したのが気になります。
 豪放な先生にも色々あるのかもしれません。

> 今回のスマホでカンニングというのは、
> 実際に今年の1月に行われた大学センター試験
> でもあった問題でしたね。
> 特に今年はカンニングの問題は酷かったらしいです。
 例年問題になっているようですね。
 完全に取り締まるのも中々難しいような気がします。

> バレなければいいやという風習が、どうも最近
> 非常識な事件や問題が発生しているように
> 感じます。
> 悪いことを悪いと言うのが言いづらい世の中という
> のも、どこに問題があるのか?
> 特に臭いものは蓋をする風習が昔からある日本ですが、
> 変わっていかないと、この先が厳しい状況になりつつある
> そんな気が最近感じます。
 モラルの問題とは単純に考えられないのかもしれません。
 難しい所ですね。
 今が変わり時なのかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム