【アニメ感想】ブラッククローバー 第7話「もう一人の新入団員」

 ブラッククローバーの7話を見て感想を書きます。
 黒の暴牛団への入団を果たしたアスタさんの大きな声が響き渡ります。
 タイトルにあるもう一人の新入団員はどんなお方なのでしょうか?

【内容】
 正式に「黒の暴牛団」への入団を果たしたアスタさん。
 いつものように叫び声をあげてヤミさんに怒られてしまいます。
 もう一人の新入団員の少女(ノエル)はそんなアスタを「小虫ね」と切って捨てます。

 自分の部屋をあてがわれたアスタは、今まで自分の部屋がなかったことからすっかり感動してしまいます。
 先輩に故郷に手紙を書くようにといわれたアスタは、その意気込みをしたためるとともにユノを意識していました。
 一方、「黄金の夜明け団」に入団したユノは無言で何かを考えていました。

 アスタとユノの故郷である教会には、2人からの手紙が届けられます。
 神父はユノの栄進に賞賛を惜しまない一方、アスタは不合格だと決め付けていたようです。
 アスタが合格したと知った神父は驚き、村中にそのことを知らせに行くのでした。

 グラサンのマグナ先輩にアジトを案内されるアスタさん。
 魔物のえさやりとかお遊戯室とかいろいろなところを見せてもらいました。
 そんな彼らの前に現れた「同期」のノエルですが「小虫」とののしられてしまいます。

 ノエルは王族とのことですが、我らがアスタには身分は関係ないようです。
 「先輩」のマグナと「王族」のノエルは言い争いを始めたかと思えば、ノエルはローブを捨てて去っていきます。
 アスタはノエルの後を追いかけると、ノエルは的に魔法を当てられずに涙を流していました。

 他のきょうだいから「恥さらし」「出来損ない」とまで言われていたノエルはいろいろと苦労しているようです。
 彼女は魔力を暴走させてしまい水に閉じ込められてしまいます。
 ヤミは「限界を超えろ」とアスタを水の塊に投げつけ、アスタは剣で水を切ってノエルを救出することに成功します。

 また叱られるのかと思ったノエルですが、アスタはそんな彼女の魔力を「うらやましい」と一言。
 アスタの手をとり、はぐれもの集団の「黒の暴牛団」に入団を決意するノエルなのでした。

【考察等】
 相変わらず元気なアスタさんの叫びに今日も元気をいただきました。
 はじめは違和感のある叫びだったものの、今ではこれじゃないとと思うようになったのは私だけではないかと。
 マグナ先輩もアスタさんと似たようなキャラクターで、2倍にぎやかになったような気がします。

 タイトルにある「もう一人の新入団員」のノエルさんはこの国の王族なのだとか。
 そんなたいそうなご身分でどうして暴牛団のようなところに来たのかと思えば、いろいろとわけありだったようです。
 出来損ないとかいわれると自分のことかと思ってなんだか心が痛むのは私だけでしょうか。

 ノエルさんの負けん気の強さはアスタさんと相性がいいかもしれません。
 意外と素直なノエルさんと彼女を受け入れる黒の暴牛団の皆さんの懐の深さも素敵だなと思います。
 彼らがこれからどのような経験を経て成長していくのか、ますます楽しみになってきました。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ノエルさんの悩み

こんばんはです。

長文失礼します。
前回登場したノエルさんはアスタさんを
小虫呼ばりとは貴族らしいです。
部屋を与えれるアスタさんの喜びようが
いいですね。
マグナさんのアスタさんに気にかける言葉も
素敵です。
一方、ユノさんは貴族しか入れないチームの
せいか、クラウスさんの言葉がいちいち
気に障ります。
黒の暴牛のマークは不思議とアスタさんに
似合っている気がします。
次の朝、アジト見学案内するマグナさんは、
とても面白い方であり、やはり優しい方です。
ノエルさんがアジトに入ってきたが、
アスタさんとマグナさん達を侮辱して、
ローブを脱ぎ捨て去って行った。
お兄さんが言っていた通りノエルさんは、
魔法が上手く制御出来ないようですが、
魔力量は流石は血筋なのでしょうか?
凄いです。
ノエルさんの魔力暴走で水の壁に自分が
閉じ込められてしまい、団長達が手を
こまねいている所をアスタさんを
送り出し、やはり魔法の壁とかを破壊した
剣で見事にノエルさんを救う事が出来た。
この一件でノエルさんの表情もかわり、
黒の暴牛団は出来損ない集団と説明する
マグナさんと共に、皆から認められて
嬉しいそうなノエルさんの表情が
可愛いかったです。

本日もご苦労様です。
ノエルさんがアスタさんとも手を
取るようになり変わって良かったです。
Cパートで家族と言った言葉に照れる
ノエルさんが凄く可愛いかったです。
実に気持ちのいいメンバー達です。
相変わらず元気一杯のアスタさんの行動が
私も好きです。
逆に元気のないアスタだと違和感を感じるかも。
確かにマグナさんとタイプが似ており、
兄弟のように気が合っていますね。
周りからは最低の団と言われていたようですが、
私には自由があり本音で言い合う方達なので、
私としては好ましい団と思える。

Re: ノエルさんの悩み

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 こちらのコメントもありがとうございます。

> 前回登場したノエルさんはアスタさんを
> 小虫呼ばりとは貴族らしいです。
 プライドの高そうなところは
 本当にそれらしいキャラですよね。

> 部屋を与えれるアスタさんの喜びようが
> いいですね。
 あの喜び方ひとつでなんだかこちらも楽しくなってきます。

> マグナさんのアスタさんに気にかける言葉も
> 素敵です。
 同じ田舎出身のよしみなのか、
 気が会いそうな感じですね。

> 一方、ユノさんは貴族しか入れないチームの
> せいか、クラウスさんの言葉がいちいち
> 気に障ります。
 この世界は連綿とした階級社会なのですね。
 私立の学校に一般家庭から進学したら
 現実でもこんな感じになるのでしょうか。

> 黒の暴牛のマークは不思議とアスタさんに
> 似合っている気がします。
> 次の朝、アジト見学案内するマグナさんは、
> とても面白い方であり、やはり優しい方です。
 この2人の組み合わせが楽しいです。

> ノエルさんがアジトに入ってきたが、
> アスタさんとマグナさん達を侮辱して、
> ローブを脱ぎ捨て去って行った。
 いきなり挑戦的な態度ですね。

> お兄さんが言っていた通りノエルさんは、
> 魔法が上手く制御出来ないようですが、
> 魔力量は流石は血筋なのでしょうか?
> 凄いです。
 貴族や王族はおそらくそういった適性が
 高いのかもしれません。

> ノエルさんの魔力暴走で水の壁に自分が
> 閉じ込められてしまい、団長達が手を
> こまねいている所をアスタさんを
> 送り出し、やはり魔法の壁とかを破壊した
> 剣で見事にノエルさんを救う事が出来た。
 アスタさんを投げつける豪快なところは面白いですが、
 ちゃんとノエルさん助かってよかったのです。

> この一件でノエルさんの表情もかわり、
> 黒の暴牛団は出来損ない集団と説明する
> マグナさんと共に、皆から認められて
> 嬉しいそうなノエルさんの表情が
> 可愛いかったです。
 一般から外れた集団だからこそ、
 変わった人間を受け入れる懐の深さが
 あるのかもしれません。

> 本日もご苦労様です。
 今日も一日お疲れさまでした。

> ノエルさんがアスタさんとも手を
> 取るようになり変わって良かったです。
> Cパートで家族と言った言葉に照れる
> ノエルさんが凄く可愛いかったです。
> 実に気持ちのいいメンバー達です。
 同じアジトで暮らすみなさんは
 ある意味家族だと思います。
 ノエルさんは笑顔がかわいらしいですね。

> 相変わらず元気一杯のアスタさんの行動が
> 私も好きです。
> 逆に元気のないアスタだと違和感を感じるかも。
 彼がしょぼんとしていたらというのは
 なかなか想像できません。

> 確かにマグナさんとタイプが似ており、
> 兄弟のように気が合っていますね。
 よき兄貴分になってくれるのではないかと。

> 周りからは最低の団と言われていたようですが、
> 私には自由があり本音で言い合う方達なので、
> 私としては好ましい団と思える。
 確かに、他の団が格式場っている感じでしょうし、
 生まれや境遇を問わずにいろいろなものを受け入れてくれる
 そんな感じだと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム