【アニメ感想】アイドルタイム プリパラ 第33話「ガァララ塔のひみつっす」

 アイドルタイムプリパラの33話を見て感想を書きます。
 ミミ子さんとしゅうかさんの関係は意外と親密なようです。
 ミーチルさんよりはまだにのさんの方が仲間になる可能性は高いと思われます。
 
【内容】
 ゆいはチームを組もうとにのをスカウトしますが、自分には夢がないと断られてしまいます。
 夢なんかみんな食べられたと主張するしゅうかは高笑いして去っていきました。
 ガァララの暗躍により、パパラ宿には長らくプリパラがなかったのではないかと推測されます。

 相変わらず部活の助っ人を務めるりのは学園のヒーローなのだとか。
 ゆいは早速プリパラにやってくると、ミミ子がしゅうかのところで働いているのを見て校長先生が感激していました。
 そして、しゅうかのお店にはなんとガァルルがやってきます。

 即効で大量のお金を出したガァルルは即効でお得意様になったようです。
 ガァルル達がライブをする一方、ゆいはミーチルにチームを組むようにと説得しますが、まったく聞く耳は持ちません。
 みちるはミーチルとの交換日記に「あなたは誰?」と書き込みます。

 幼いころ夢をなくしたことを思い出したにのは、わざと外で眠ってパックをおびき出します。
 逃げ惑うパックを追いかけるにのは、ガァララの塔を発見します。
 塔の中に入ったにのは、中にはいろいろな人の夢が置かれていることから自分の夢もあるのではないかと考えます。

 自分が「ヒーローアイドル」になりたいという「夢」を取り戻したにのさん。
 ちあこの夢を奪取して塔から脱出することに成功します。
 そして、ライブの際にはみんなを救うヒーローとみんなに愛されるアイドルを両立するのだと宣言します。

 にのはチームに参加することを告げ、お話はめでたしめでたしです。
 次はほかのアイドルたちの夢を取り戻すお話なのでしょうか。

【考察等】
 仲間集めに苦労するのは現実もゲームもアニメも同じようです。
 自分自身を振り返ってみれば仲間に相当する人間がいたかどうかも怪しいですが。
 夢も友も、私には過ぎた存在なのではないかと思う一方で、ゆいさんたちには私の分もがんばってほしいです。

 夢を失ったにのさんでしたが自分の力でそれを取り戻す行動力が素敵だと思います。
 あの塔にあるたくさんの夢を開放すれば、プリパラはさらに活力を取り戻すのかもしれません。
 もしかしたら、新たなアイドルの参戦もありえると思うのは私だけでしょうか。

 次回はガァララさんの塔に再突入するお話のようです。
 ミーチルさんはその後にお預けなのだと思いますが、いずれは加入するのではないかと。
 「あなたは誰」という言葉がどんな複線になるのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム