【アニメ感想】Fate/Apocrypha 第19話「終わりの朝」

 アポクリファの19話を見て感想を書きます。
 決戦前夜のお話は、嵐の前の静けさといった感じなのでしょうか。
 それぞれの思いが交錯し、ついに決着の時が近づきます。

【内容】
 フィオレは一同を集めて「空中庭園」に飛行機で突入することを告げます。
 飛行機の操縦を却下されたアストルフォは、自分が宝具の真名を思い出せればとつぶやきます。
 何でも、彼の宝具は全ての魔力を打ち破る効果を持つとのことですが……

 アストルフォの宝具が発動するのは「月の出ない夜」であるとのこと。
 新月は3日後であり、その頃には空中庭園はルーマニアを離れ、魔術教会も動き始めるようです。
 カウレスはフィオレに翌日の出発を主張するとともに、これが彼女が魔術師か人間かの分水嶺であると語ります。

 かつて自分がかわいがっていた犬の話をされたフィオレは「忘れられない」と一言。
 カウレスはそんな姉についてだから(魔術師として)ダメなのだと告げるとともに(人間として)それでいいと語ります。
 こうして空中庭園への突入は3日後に決まる一方、ジャンヌは風呂上りのアストルフォの姿を見て赤面します。

 次の日、ジークはアストルフォと町を散策していると、食事中のモードレッド(モーさん)と出会います。
 一方、ユグドミレニアの城では、ケイローンの施術によってフィオレからカウレスへの「魔術刻印」の移植が行われていました。
 激痛に耐えて移植を済ませた弟の姿に、フィオレは「自慢の弟」と太鼓判を押します。

 ジャックとの戦いを経て人間が何かということについて悩むジークは、モーさんに「人は正しい存在と思うか」と問います。
 モーさんは人間を守る価値は銅貨ほどもないと吐き捨てる一方で、アストルフォはそれに反論します。
 自らが王になると主張するモーさんに対し、アストルフォはよき王なのか悪しき王なのかと問い、モーさんは前者だと答えます。

 モーさんと別れた後、ジークたちはジャンヌと再会します。
 ジャンヌはジークに人間を好きになってもらいたいと告げ、アストルフォもそのことには同意するのでした。
 そして、ジャンヌは自分を心配するジークに「優しいですね」と一言。
 優しいという言葉を否定するジークに、ジャンヌは彼は「ただ貴方でいるだけで素敵」だと告げます。

 後は自分に任せてほしいと主張するカウレスに対し、フィオレもまた空中庭園に行くと反論します。
 フィオレはもはやマスターではないカウレスを城に残そうとしますが、カウレスは「魔術師」として見届けるのだといって聞きません。
 フィオレはケイローンに手の甲にキスされた顔を真っ赤にする一方、激痛に苦しむカウレスは花びらを見てフランを思い出すのでした。

 「よき王」とは何かと、自らのマスターである獅子却に問うモーさんに、獅子却は自分が王ではないからわからないと告げます。
 モーさんは選定の剣を抜き王になるという目的がありましたが、父と同じ騎士王にどうたどり着けばいいのか迷っていたのです。
 愛憎入り乱れる感情を持つ彼女に、獅子却は「父親」と向き合うべきと告げます。

 空中庭園ではアキレウスが槍を振り回し、アタランテは全ての子どもを救えるのかと迷っていました。
 カルナは廃人となったマスターを見つめ、シェイクスピアは楽しそうに何かを書いていました。
 終わりの朝を迎え、モーさんは飛行機の名前をスプレーで強引に書き換えるのでした。
 
【考察等】
 ジャックさんとの戦いを終えて、いよいよ空中庭園での戦いが近づきます。
 その前にどう突入すればいいのかというところで1話を要しましたが、いろいろなキャラクターが見られて良かったかと。
 後はひたすら戦闘が続き、サーヴァントが次々と消滅すると考えれば、これが最後の癒しなのかもしれません。

 空中庭園に飛行機で突入することに決定しますが、敵の攻撃が気になるところです。
 騎乗スキルを持つライダーのアストルフォさんですが、その性格が不安視されたのか運転を却下されます。
 彼の宝具が潜入の鍵を握っているようですが、おそらくそれは次回(20話)のお楽しみのようです。
 
 続いてカウレスさんとフィオレさんとの話し合いが続きます。
 優しすぎたフィオレさんは、人間としては魅力的でも、魔術士としては適性がなかったようです。
 カウレスさんもフランさんの死などいろいろなことを経験して少しずつ男らしい顔つきになったような気がします。

 お風呂上りのアストルフォさんに赤面するジャンヌさんが可愛らしいです。
 お胸がないことからここでアストルフォさん=男性だとここで発覚したものと思われます。
 ピンク色の髪の毛でキャストも女性だった彼が男性というのは初見では気づかないのではないかと。

 前回の戦いが尾を引くジークさんは、人間というものが何かということに迷っているようです。
 守る価値がないとあっさりと切り捨てるモーさんも、生前はお父さんとの関係以外にもいろいろあったのかもしれません。
 アストルフォさんのことばから彼女にも何らかの迷いが生じている可能性は否定できませんが。

 ジャンヌさん、というよりも彼女が体を借りているレティシアさんはジークさんに好意を持っているようです。
 レティシアさんのあり方がジャンヌさんの性格にも影響を及ぼしているのでしょうか。
 「ただ貴方でいるだけで素敵」という言葉はジークさんのみならず、人間ならば一度はいわれてみたい言葉かもしれません。

 フィオレさんとカウレスさんも、ここにきて会話が増えたような気がします。
 当初は大人しい印象だったフィオレさんですが、言い争いをしているところを見ると、実はこれが素の彼女なのでしょうか。
 そして、手の甲にキスをするケイローンにフィオレさんと同様に顔を赤らめてしまいました。

 久しぶりに獅子却さんとモーさんの会話も入ってきました。
 王になるという目的はあったものの、その先はまだうっすらとしか見えていなかったようです。
 父親と向き合うことで、モーさんの精神的な成長が見られるのかもしれません。

 次回から最終決戦かと思いきや、どうやら2度目の総集編が挟まるようです。
 ちょうど区切りもいいですし、ふり返りにもちょうどいいかもしれません。
 ますます盛り上がるストーリーの中、ジークさんがどんな答えにたどり着くのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アポクリファ19話視聴お疲れさま。
だいぶ遅いですが感想よろしいですか。
確かに最終決戦が近そうな感じです。

カウレス、フィオレさん姉弟は
どちらも優しい性格だと思います。
フィオレ姉さんは戦争を戦い抜く
ための非情さがないようですね。
ですが、争いを好まない性分は
カウレスさんも同じでしょう。

彼が魔術の能力を継いだのは
重責に悩む姉を見かねての決断
だったと言うのが正しい気もします。
この姉弟とケイローンさんの
信頼関係には心が温まります。

前半では粗暴な発言が目立つ
ゴルドおじさんですが。
意外と最後まで生き残りそうな
気がいたします。
ああいう人はラストで戦争後の
述懐に耽るタイプかもしれません。

マイペースなのに意志の強い
アストルフォさん。
ジャンヌさんが見たものについては
深く考えないでおきましょう笑
ジークさんとモーさんはかなり
意見が食い違っているようですね
二人によい未来が訪れることを
願いたいものです。

アタランテさんは前回の悪夢に
飲まれてしまったようで心配です。
弓使いにしては不幸な(?)
名前なのでせめて元気ぐらいは
取り戻してもらいたいですね。

いずれにせよ物語は終盤です。
総集編も楽しそうですが
この戦いの行く末に、少しでも
希望や幸せが見出される事を
願うばかりです。

…猫さんが優しいお人であるとか
そのままでも素敵だと思う、などは
私も何度か申し上げた気がしますが
もうお忘れになってしまいましたか?

明日もよろしくお願いします。
コメントが夜遅くになってごめんなさい。

Re: No title

> アポクリファ19話視聴お疲れさま。
> だいぶ遅いですが感想よろしいですか。
> 確かに最終決戦が近そうな感じです。
 おはようございます。
 19話視聴おつかれさまでした。

> カウレス、フィオレさん姉弟は
> どちらも優しい性格だと思います。
> フィオレ姉さんは戦争を戦い抜く
> ための非情さがないようですね。
> ですが、争いを好まない性分は
> カウレスさんも同じでしょう。
 フィオレさんのそんなところも
 私はいいなと思いますし、
 素敵なご姉弟さんだなと思います。

> 彼が魔術の能力を継いだのは
> 重責に悩む姉を見かねての決断
> だったと言うのが正しい気もします。
> この姉弟とケイローンさんの
> 信頼関係には心が温まります。
 この3人が作品の良心なのかもしれません。
 一番人間的な人なのかもしれません。

> 前半では粗暴な発言が目立つ
> ゴルドおじさんですが。
> 意外と最後まで生き残りそうな
> 気がいたします。
> ああいう人はラストで戦争後の
> 述懐に耽るタイプかもしれません。
 初回の印象の悪い人でしたが、
 今では気のいいおじさんにしか見えなかったりします。
 彼は最後まで生き残ると私も思います。

> マイペースなのに意志の強い
> アストルフォさん。
> ジャンヌさんが見たものについては
> 深く考えないでおきましょう笑
 実は男性だったというオチなのでしょうか。
 さすがに初見だと気づかないです。

> ジークさんとモーさんはかなり
> 意見が食い違っているようですね
> 二人によい未来が訪れることを
> 願いたいものです。
 彼らがこれからどのように戦い、
 どんな結論に至るのか、
 しっかり見守りたいです。

> アタランテさんは前回の悪夢に
> 飲まれてしまったようで心配です。
> 弓使いにしては不幸な(?)
> 名前なのでせめて元気ぐらいは
> 取り戻してもらいたいですね。
 気がつけば右手が変な怨念に取り付かれているような
 そんな感じでしたね。
 「当たらん」てさんというのは
 確かに言いえて妙なお名前なのかもしれません。

> いずれにせよ物語は終盤です。
> 総集編も楽しそうですが
> この戦いの行く末に、少しでも
> 希望や幸せが見出される事を
> 願うばかりです。
 明日放送になる次回は総集編で、
 残り5話くらいで最終決戦みたいです。
 ジークさんがどんな結論に至るのか、
 しっかり見届けようと思います。

> …猫さんが優しいお人であるとか
> そのままでも素敵だと思う、などは
> 私も何度か申し上げた気がしますが
> もうお忘れになってしまいましたか?
 忘れてはいないのですが、
 正直にお話しすると
 現実に、その実感がなかったりします。
 私は人が言うほど優しくないです。

> 明日もよろしくお願いします。
> コメントが夜遅くになってごめんなさい。
 今日も一日よろしくお願いいたします。
 私もお返事が遅れて申し訳ないです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム