【アニメ感想】魔法使いの嫁 第6話「Love conquers all.」

 まほよめの6話を見て感想を書きます。
 幻想的な世界観に癒されるとともに豪華キャストに気合を感じます。
 ところで、提供欄の「新潟市」は作品とはどんな関係なのでしょうか。

【内容】
 「魔法使い」のエリアスと対峙する「魔術師」のミハイルさん。
 チセはよどみの浄化に成功させて戻ってきて、ミハイルたちは去っていきます。
 最後に「彼女に興味がある奴はごまんといる」と忠告(?)を残して。

 チセは疲れたのか眠りにおちますが、その間際に「いつ死ぬのか」と一言。
 エリアスはチセが何もしなければ3年の命だと告げつつ「策」は考えているとのこと。
 君を買ったのは条件がよかっただけだというエリアスに、側にいたいと言い残してチセは気を失います。

 エリアスはチセを自分の家に連れ戻りますが、彼女は目を覚ましませんでした。
 サイモンがやってきてエリアスがチセに「無茶」をさせたのは感心しないと一言。
 チセを心配する2人の前に、妖精の女王であるティターニアが登場します。

 「雛」の顔を見たいと告げるティターニアはあっさりと神父のサイモンを吹き飛ばしてしまいます。
 続いて現われた妖精の王であるオベロンは「いつまで持つだろうか」と意味深な言葉を吐きます。
 オベロンはチセに魔力を注入し、チセはあっさりと目を覚まして何よりでした。

 ティターニア(とオベロンほか)はチセたちを自分達の子どもだといって去っていきます。
 サイモンは一度エリアスたちと再会したものの、シスターに怒られるからと帰っていきます。
 これから10年じゃきかないときを過ごすといい、チセをお姫様抱っこするエリアスなのでした。

 帰宅したチセはシルキーお手製の料理をおいしくいただきました。
 一方、お墓を見つめる黒髪の男性は一体何者なのでしょうか。

【考察等】
 事務的に会話するエリアスさんですが、その内心には愛情があるような気がします。
 チセさんは彼のそんな一面に気づいているからこそ、まっすぐに信頼しているのだと思います。
 そんな彼女にまっすぐに答えようとするエリアスさんも素敵な「夫」なのではないかと。

 今回はティターニアさんが登場しますが、要請の女王に恥じない美しさ(とお声)が素敵でした。
 風変わりなオベ(イ)ロンさんという名前でふとSAOを思い出すのは私だけではないかもしれません。
 さすがに配役が子安さんではなかった一方で、山口勝平さんのお声を聞くのは「ペルソナ4」以来でしょうか。
 
 文章は脱線がすぎましたが、チセさんが無事復活してよかったと思います。
 最後のお使いではいよいよ悪い魔術師が登場するのかもしれません。
 本格的な戦闘が繰り広げられるのかどうか、ますます目が離せなくなりそうです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

妖精女王様と王様との出会い

こんばんはです。

長文失礼します。
冒頭から前回のクソ魔術師(カルタフィルス)が登場
するとは 思いませんでした。
エリアスさんとレンフレッドさんとの会話中に、
穢れを浄化し終えたチセさんのシーンが印象的でした。
チセさんのことを心配していたレンフレッドさんは、
悪い人物ではないようです。
去り際にレンフレッドさん達はカルタフィルスさんに
出くわすが一体どうなったのか?
気になります。
エリアルさんは長き時を得て探していた人物だった
のですね。
チセさんを自然界の力で治すエリアルさんの
考えも素敵ですが少し不用心と思った。
妖精の女王さん「ティターニア」さんと
王様のオベロンさんが現れチセさんを
回復させ目を覚まさせてくれた。
オベロンさんはユニークな方で、エリアルさんの
子供の話にチセさんが初めて照れる顔が可愛いです。
エリアルさんの感情の変化が見えないが、
心には伝わっていたようです。
子供が何人出来るかを賭けようとする妖精夫婦は
面白いてす。
いつも表情がないシルキーさんですが、何気に気の
効いたことをしていていい人物です。

本日もご苦労様でした。
私もオベロンと聞いた時点であのお方を想像したが、
確かにペルソナ4のクマさんですね、懐かしいです。
女王様は見た目も声もセクシーでした(^^)
ミハイルさんもアインズさんだったりと豪華です。
最後に現れた人物はOPでエリアルさん達と一緒に
いた方でしたが、どの様な人物なのか気になります。
HPの公式が更新され最近登場した人物の名前が
判明したので、名前を記述しました。
次回は早くも憎っくき魔術師のカルタフィルスが
登場し、また悪巧みな実験をしているようで、
チセさん達との絡みが有りそうです。
この人物こそ浄化が必要と思われる。

Re: 妖精女王様と王様との出会い

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 まほよめお疲れさまです。

> 冒頭から前回のクソ魔術師(カルタフィルス)が登場
> するとは 思いませんでした。
 やはり彼(?)は生きていましたね。

> エリアスさんとレンフレッドさんとの会話中に、
> 穢れを浄化し終えたチセさんのシーンが印象的でした。
> チセさんのことを心配していたレンフレッドさんは、
> 悪い人物ではないようです。
 この2人とも決して悪い人ではないような気がします。
 方法か何かが違うのかもしれません。

> 去り際にレンフレッドさん達はカルタフィルスさんに
> 出くわすが一体どうなったのか?
> 気になります。
 さすがに倒されたということはないと思いますが、
 気になりますよね。

> エリアルさんは長き時を得て探していた人物だった
> のですね。
> チセさんを自然界の力で治すエリアルさんの
> 考えも素敵ですが少し不用心と思った。
 確かに彼が離れた間に
 何かされるのかもしれません。

> 妖精の女王さん「ティターニア」さんと
> 王様のオベロンさんが現れチセさんを
> 回復させ目を覚まさせてくれた。
 2人ともちょうどいい所にやってきてよかったですね。

> オベロンさんはユニークな方で、エリアルさんの
> 子供の話にチセさんが初めて照れる顔が可愛いです。
> エリアルさんの感情の変化が見えないが、
> 心には伝わっていたようです。
 オベロンさんは見ていて楽しい人(?)でしたね。
 エリアスさんも優しい人だと思います。

> 子供が何人出来るかを賭けようとする妖精夫婦は
> 面白いてす。
> いつも表情がないシルキーさんですが、何気に気の
> 効いたことをしていていい人物です。
 ティターニアさんたちもシルキーさんもいい味出していますね。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 私もオベロンと聞いた時点であのお方を想像したが、
> 確かにペルソナ4のクマさんですね、懐かしいです。
 あのオベロンさんだったらそれはそれで面白かったかもしれません。
 クマさん懐かしいですし、なんだか癒されそうです。

> 女王様は見た目も声もセクシーでした(^^)
> ミハイルさんもアインズさんだったりと豪華です。
 確かにキャストがすごく豪華ですよね。
 アインズさんというと、来年はオーバーロード2期でしょうか?

> 最後に現れた人物はOPでエリアルさん達と一緒に
> いた方でしたが、どの様な人物なのか気になります。
> HPの公式が更新され最近登場した人物の名前が
> 判明したので、名前を記述しました。
 この人がどう絡むのか、ますます先が気になります。

> 次回は早くも憎っくき魔術師のカルタフィルスが
> 登場し、また悪巧みな実験をしているようで、
> チセさん達との絡みが有りそうです。
> この人物こそ浄化が必要と思われる。
 確かに前回の悪行を見ると、
 この人を浄化したほうがいいかもしれません。

No title

提供の「新潟」については下のサイトに書いてありました。
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14180544454

新潟に来てくださいということでテレビにCM出す一環のようです。

意訳すると…
「富山ばっかずりぃぞ!」
ということなのかなと思います。
クロムクロは散々富山をぶち込みましたから…
隣の県として張り合った結果なのかなと思います。

作品に新潟出てこないのに意味ないだろ
とは思いますが、カドの「木の下グループ」の例もあるので純粋に金だけ出すスポンサーという奴ではないでしょうか

Re: No title

 こんばんはです。
 わざわざコメントありがとうございます。

> 提供の「新潟」については下のサイトに書いてありました。
> https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14180544454
>
> 新潟に来てくださいということでテレビにCM出す一環のようです。
 そんな意図があるとはしらなかったです。
 結果はどうなのかはわかりませんが。

> 意訳すると…
> 「富山ばっかずりぃぞ!」
> ということなのかなと思います。
> クロムクロは散々富山をぶち込みましたから…
> 隣の県として張り合った結果なのかなと思います。
 富山はPAさんもありますし、
 いろいろなアニメの舞台になっているので
 ある意味仕方ないのかもしれません。

 個人的な意見ですが、
 新潟はそんなことをしなくても一人勝ちだと思いますが……
 (最低でも日本海側では突出しているかと)

> 作品に新潟出てこないのに意味ないだろ
> とは思いますが、カドの「木の下グループ」の例もあるので純粋に金だけ出すスポンサーという奴ではないでしょうか
 木下グループ、たしかにありましたね。
 新潟の挑戦に意味があるのかどうか、
 しっかりと見届けられればと思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム