【アニメ感想】縁結びの妖狐ちゃん 第19話「心の傷」

 縁結びの妖狐ちゃんの19話を見て感想を書きます。
 冒頭の誘拐された過去がいわゆる「心の傷」なのでしょうか。
 それはそれとしても、顔に傷のある少年がすごく気になります。

【内容】
 かつてココとロロは幼少の頃、道士たちに捉えられていました。
 道士に声をかける傷の少年は一体何者なのでしょうか。

 ココたちは「天仙院(11/15に修正しました)」に売られることになり、道士は少年を虐待して憂さを晴らします。
 ロロを売らせないためにココはある力を使おうとしますが、そこに例の少年が声をかけます。
 襲われそうになったココは少年を貫きますが、彼はそのままここの縄を解いて力尽きます。

 ココは別人のような力を発揮して道士を圧倒します。
 道士の「切り札」はあっさりと破りますが、ココはずっと一人でただずんでいました。
 罪のない少年を殺したというトラウマを見せられたココは左使(弟)によって操られます。

 左士はココから口移しで何かを得ようとしますが、そこに土にもぐったゲッショウの一撃が入ります。
 話は少し過去に戻り、ゲッショウの父親は50円の生命保険をかけていたと喜んでいました。
 父親に200円の生命保険をかけるとボコボコにするゲッショウなのでした。

 父親は、ココはスースには戻らないと告げますが、ゲッショウは確かめてくると一言。
 様子を見に来たところで先述の一撃へとつながります。
 左士を撃退したゲッショウはロロと合流しますが、北山妖帝とココでは分が悪いようです。

 ロロは戦況を少しでも優位にするためにゲッショウを前世の「東方月初」に戻そうとします。
 「東方月初」という言葉を耳にしたココは暴走を初め、このままではスースの体がもたないのだとか。
 その時、ゲッショウに「東方月初」の声が聞こえ、時給日給510円で契約することになりました。

 時系列は再び過去に戻り、毎晩トラウマにうなされるココさん。
 殺したはずの少年が再び現われ、生き返らせてほしいと言い出します。
 ゲッショウは少年を殴ると左使はその正体を現して去っていき、ロロはココを正気に戻そうとしますが……

【考察等】
 冒頭のつらい回想は、ココさんの優しさによるものでしょうか。
 人を疑ってしまうのは人間に売られそうになっていた経緯を考えると仕方のないことなのかもしれません。
 一方で、例の傷の少年がこれだけで終わらないような気がするのは私だけではないかと。

 展開が展開だけにゲッショウさんはシリアス気味だったような気がします。
 実際は月給でしたが、時給510円だと思っていたのはここだけの話です。

 ゲッショウさんのお金大好きぶりはいつもどおりで、ちょっと安心したりします。
 なお、気になったので調べてみたら現時点での最低賃金は最低のところでも737円らしいです。
 (参考:厚生労働省 地域別最低賃金の一覧

 ゲッショウさんとロロさんの奮戦によって左使さんの歪んだ愛情もここで終わりになるのでしょうか。
 彼を撃退したとしてもあのムキムキの人もそうですし、あの海苔の人もかなり強敵そうです。
 一方で、フウキさんとセイトウさんのお話はどうなったのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

心の傷の原因

こんばんわです。

ココさんとロロさんは子供頃に、
一度捕まったことがあるのですね。
転生印に売られそうになるが、
ゲッショウさん似の人物がココさんに
付けられていた封印を解いてくれるが、
襲われると思い殺してしまう。
この事がココさんの深い傷となったようで、
一気同盟の人物と思わられるが、
ゲッショウさんに似てる方が気になりますね。
ロロさんも子供の頃は目を閉じては
いなく可愛いです。
完全にサキさんの術中にハマったココさんの
妖力を奪う寸前に、ナイスなアッパー攻撃を
したゲッショウさんが素敵です。
ロロさんを救い塗山のアルバイト代510円
とキャンディで釣られるゲッショウさんが
面白いです。
ココさんの夢に入り原因を取り払い、
ゲッショウさんも東方ゲッショウと
して救う事が出来るのか楽しみですね。
ゲッショウさんは、何だかんだ言いながら
スースさんの事が好きになっている
みたいですね。

Re: 心の傷の原因

> こんばんわです。
 こんばんはです。
 予想通りの回想のお話が来ましたね。

> ココさんとロロさんは子供頃に、
> 一度捕まったことがあるのですね。
 冒頭から急展開だったので驚きました。

> 転生印に売られそうになるが、
> ゲッショウさん似の人物がココさんに
> 付けられていた封印を解いてくれるが、
> 襲われると思い殺してしまう。
 彼は何も悪くなかったのですが、
 いきさつがいきさつゆえに不可抗力なのかもしれません。

> この事がココさんの深い傷となったようで、
> 一気同盟の人物と思わられるが、
> ゲッショウさんに似てる方が気になりますね。
 この人、いずれ何らかの形で出てくるのかもしれません。

> ロロさんも子供の頃は目を閉じては
> いなく可愛いです。
 大人になってから目を閉じるようになったのは
 何らかの意味があるのでしょうか。

> 完全にサキさんの術中にハマったココさんの
> 妖力を奪う寸前に、ナイスなアッパー攻撃を
> したゲッショウさんが素敵です。
 彼の活躍が著しいお話でしたね。
 あそこは普通にかっこよかったです。

> ロロさんを救い塗山のアルバイト代510円
> とキャンディで釣られるゲッショウさんが
> 面白いです。
 お金やキャンディーであっさり買収されるのは
 彼らしいなと思います。

> ココさんの夢に入り原因を取り払い、
> ゲッショウさんも東方ゲッショウと
> して救う事が出来るのか楽しみですね。
 前世になればかなり強くなりそうな
 そんな気がします。

> ゲッショウさんは、何だかんだ言いながら
> スースさんの事が好きになっている
> みたいですね。
 確かに、彼女のことにあれだけ執着していましたし、
 その可能性は大きいのではないかと。

No title

こんにちは
19話を見ました 
一言で言えば このアニメの設定とシステムを分かれば すごい面白い

Re: No title

> こんにちは
 こんばんはです。
 日本では今は夜だったりします。

> 19話を見ました 
> 一言で言えば このアニメの設定とシステムを分かれば すごい面白い
 19話視聴お疲れさまでした。
 設定やシステムも少しずつ理解できるようになればと思います。
 これからもますます楽しめればいいですね。

No title

夜でも寝ない さすがあなただね
実は最近いつも「不正なコメント」と判定された 返信できなくなる 困っています
まず 転生印ではなく 天仙院だ つまり売り先は例の場所だ マリーダ(ガンダムUC)を思い出した
道士くんの件はココの一生を左右する事ですよね 恩人をころす事になるとは さすがトラウマになるんだよ でもなぜサシはこれを知ったかね?中国サイトにはあの「妖狐の力」を解説役のモブ妖狐の正体は焼き海苔っと一説がある 元々この道士くんの件を知った者はロロ ココ そしてこのモブ妖狐のみ もしホントなら 筋が通ります
それにしても あなた わざわざ最低賃金を調べるとは 真面目すぎたか?可愛いか?マジうける ちなみに 510円は月給だ 日給ではないよ 前に言ったはず 塗山はとんでもないブラック企業だから

Re: No title

 こんばんはです。
 たびたびのコメントありがとうございます。

> 夜でも寝ない さすがあなただね
 不眠不休というわけではないです。
 その分人より早く眠っています。

> 実は最近いつも「不正なコメント」と判定された 返信できなくなる 困っています
 残酷な言葉が使われていると投稿できないことがあるらしいです。

> まず 転生印ではなく 天仙院だ つまり売り先は例の場所だ マリーダ(ガンダムUC)を思い出した
 誤字については修正しておきます。
 マリーダさんなつかしいです。

> 道士くんの件はココの一生を左右する事ですよね 恩人をころす事になるとは さすがトラウマになるんだよ でもなぜサシはこれを知ったかね?中国サイトにはあの「妖狐の力」を解説役のモブ妖狐の正体は焼き海苔っと一説がある 元々この道士くんの件を知った者はロロ ココ そしてこのモブ妖狐のみ もしホントなら 筋が通ります
 あの傷の人=焼きのりという発想は気づきませんでした。

> それにしても あなた わざわざ最低賃金を調べるとは 真面目すぎたか?可愛いか?マジうける ちなみに 510円は月給だ 日給ではないよ 前に言ったはず 塗山はとんでもないブラック企業だから
 最低賃金についてはなんとなく調べてみました。
 時給だと思っていましたが、まさか月給とは恐ろしいところですね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム