【アニメ感想】結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第6話「やくそく」

 ゆゆゆ2期の6話を見て感想を書きます。
 結末は大体わかっていたものの、実際に目にするとどうしても涙が止まりません。
 園子さんの戦う姿を、私は一生忘れることがないと思います。

【内容】
 沐浴をする須美と園子は、新たな装備を使用するために大赦へスマホを預けていました。
 その装備はきわめて限定的なものにしか使いこなせないとのこと。
 大赦からスマホを受け取ると、彼女たちには新たな装備としての「精霊」が現われます。

 須美は両親に料理を作り、一緒に食事をしてから登校します。
 実は、須美は実の娘ではなく(遠縁の東郷家から)養子としてもらわれてきた子だったのですが。
 クラスメイトからの応援幕を見た須美たちは、その気持ちに感謝を述べます。

 日本でハロウィンが定着したことについて「わが国の懐の深さ」と須美さん。
 須美たちが楽しい日常を送っている一方で、その両親は大赦から(満開)システムの事を聞いて困惑します。
 「生け贄」だと反論するお母さんの一方、須美はお役目があるのは幸せだと語ります。

 敵の襲来に改めて気合を入れる須美に、園子は自分の身につけていたリボンを託します。
 互いを守るのだと「約束」し、互いに一緒に帰るのだと戦いの場へと向かいます。
 3体の敵を前にして、新たな武器を手にして戦いに臨む須美たちなのでした。

 新たな力「満開」によってパワーアップを果たす須美と園子。
 2人は敵を撃退しますが、その場で倒れてしまいます。
 満開の副作用によって、須美は足が動かなくなり、園子は片目の視力を失ってしまいます。

 再び現われる敵を前にして、やるしかないと再び満開で勝負に出る須美たち
 園子は身体を欠損する戦いに疑問を挟みつつも、2度目の満開で力尽きた須美に代わって満開を連発することに。
 3度目の満開の副作用で心臓が止まったことで、園子は自分が「生け贄」として生かされていることに気づきます。

 須美は壁の外には敵が充満していることに気づき、急いで須美のところに戻っていきました。
 一方、須美は満開の副作用で園子に関する記憶を失っていました。
 園子は須美にリボンを結び、必ず戻ってくると告げて、さらなる満開を続けて敵を撃退します。

 須美は記憶を失って入院し、園子は全身が動かない状態で大赦へと運ばれます。
 生家である東郷家に戻された須美こと東郷さんは(おそらく大赦からの補償により)家が立派なことに驚きます。
 そして、友奈と出会い、1期のお話へと続くと思われます。

【考察等】
 結末を知っていると、新しいシステムと言われた段階でもう涙がとまりません。
 1期で出てきた(満開の後遺症による)包帯だらけの園子さんが頭から離れません。
 こうしなければ世界は守れなかったという事情があるとはいえ、ご本人とそのご両親のことを思うと、複雑な心境です。

 満開システムを知らされたご両親の「生け贄」発言と、楽しそうに遊んでいる須美さんたちが対照的に描かれていました。
 お役目の前には親としての情も二の次になってしまうところは、今も昔(戦前)も変わらないのかもしれません。
 園子さんたちの戦いが必要であると自覚する一方、どうしても何かがひっかかるのは私だけでしょうか。

 園子さんが真実を知ってもなお、友達のために戦う姿には(その結末を含めて)涙が止まりません。
 満開の後遺症で須美さんが記憶を失い、生家に戻されるのは1期でもご存知の通りです。
 まあ、その後1期のラストではその事実を知らされた東郷さんが、今までの方針の真逆である「ある行動」を起こすのですが。

 須美さんもとい東郷さんが記憶を失っても、園子さんのリボンを身につけているところは唯一の救いなのかもしれませんが。
 「比較的」軽症な彼女が生家に戻されたのは、これ以上戦わせたくないというご両親の心遣いだと思いたいです。
 とはいえ、1期では彼女も再びバーテックスと戦うことになるのですが……

 最後は友奈さんとの出会いで、1期につながるお話は終わりを迎えます。
 次回からは友奈さんたちのお話が始まるのでしょうか。
 久しぶりに元気な友奈さんや風さんたちに会えるのはうれしいのですが、6話までの展開を考えると素直に喜べないのかもしれません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

園子さん達が最後まで守った結果

こんばんはです。

長文失礼します。
冒頭の園子さんの言葉の殆どが伏せ文字に
なるという前回書き込みした園子さんが、
今回見た真実を物語ってます。
鷲尾さんと園子さんに満開システムを
受け取る儀式は古さとスマホを渡す
現代とのギャップを感じます。
鷲尾さんの使用する武器は弓矢から友奈編に
引き継ぐ銃となりますね。
シロガネさんも引き継ぎますが、名前が
青坊主に変わり精霊も3体と破格なのは
以前の戦いの大赦からの恩恵なのか?
園子さんは大好きな鳥型(セバスチャン)という
のも不思議な感じがしました。
クラスメイトの「私達の勇者頑張れ」は
素敵だと感じました。
園子さん達が休日を満喫している頃に、
園子さんと鷲尾さんのご両親の元に、
大赦の方から現れて満開システムの
同意を求めるシーンには考えてしまう。
バーテクス襲来を警告するシステムも
大橋の鈴の音から、友奈編と同様に
スマホに警告となる。
予知夢通りかつてない敵に襲われ
満開を頻繁に使用する羽目となる。
3体目の敵に苦戦する2人だが鷲尾さんが
離脱して、園子さんが敵を樹海外まで
押し出した時、核が外に出で行くのを
追いかけて園子さんは全てを知ることに。
鷲尾さんの元に園子さんが戻った時には、
鷲尾さんは記憶を失っており、もう一緒に
戦えない事を悟った園子さんが、鷲尾さんに
リボンを託す。
園子さんがバーテクスを銀さんと言った意味で
この話はマドカマギカに似ていると感じた。
魔法少女の結末は敵となる魔女になり、
こちらはかつて勇者や亡くなった人達が、
バーテクスという敵として現れるいう
悲劇でした。
完全に身動きが取れなくなった園子さんは
大赦の方が運んでいたのですね。
傍で先生が泣いているシーンが印象的でした。
この後に現実に戻り大橋は大破して、学校にいた
クラスメイトは卒業という名目となりました。
周辺への被害はニュースでは無かったと報じ
ましたが、大橋の近隣に住む方々は全て
消滅したと思われます。
そして病院から退院後は本来の本郷家に戻り、
友奈さんと知り合い友奈編の最初の話と
繋がります。

本日もご苦労様でした。
鷲尾編が終わり次回から勇者の章となりますが、
私も残り話数を考えると友奈編は一部のみで、
続きの話になるのかな?と思っております。
友奈さん達は神樹システムから解放されて、
元の元気な姿に最後戻れましたが、その後の
話をどの様に展開されるのか楽しみですね。
ここから私も知らない話になるので
じっくりと見ていきたいと思います。
もし園子さんが言っていた事が真実なら、
やはりこの世界ごと一度リセットするしか
ないのでは?と感じます。

Re: 園子さん達が最後まで守った結果

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 前半戦終了お疲れさまでした。

> 冒頭の園子さんの言葉の殆どが伏せ文字に
> なるという前回書き込みした園子さんが、
> 今回見た真実を物語ってます。
 今回の真実はあまりにも重たすぎました。

> 鷲尾さんと園子さんに満開システムを
> 受け取る儀式は古さとスマホを渡す
> 現代とのギャップを感じます。
 確かに儀式は古い一方で
 使っているのはスマホというのは
 ある意味すごいです。

> 鷲尾さんの使用する武器は弓矢から友奈編に
> 引き継ぐ銃となりますね。
> シロガネさんも引き継ぎますが、名前が
> 青坊主に変わり精霊も3体と破格なのは
> 以前の戦いの大赦からの恩恵なのか?
 銃になったのを見ると、なんだか懐かしく思えてきます。
 精霊が増えたのは満開の影響かもしれません。

> 園子さんは大好きな鳥型(セバスチャン)という
> のも不思議な感じがしました。
> クラスメイトの「私達の勇者頑張れ」は
> 素敵だと感じました。
 クラスメイトは良くも悪くも純粋なのだと思います。

> 園子さん達が休日を満喫している頃に、
> 園子さんと鷲尾さんのご両親の元に、
> 大赦の方から現れて満開システムの
> 同意を求めるシーンには考えてしまう。
 苦悩するご両親と楽しそうな園子さん達が
 対照的でしたね。

> バーテクス襲来を警告するシステムも
> 大橋の鈴の音から、友奈編と同様に
> スマホに警告となる。
 ここでも1期とはつながってきましたね。

> 予知夢通りかつてない敵に襲われ
> 満開を頻繁に使用する羽目となる。
 この展開、わかっていてもつらいものがありますね。

> 3体目の敵に苦戦する2人だが鷲尾さんが
> 離脱して、園子さんが敵を樹海外まで
> 押し出した時、核が外に出で行くのを
> 追いかけて園子さんは全てを知ることに。
 このときの真実が1期で東郷さんの
 終盤の行動を生むのですよね。

> 鷲尾さんの元に園子さんが戻った時には、
> 鷲尾さんは記憶を失っており、もう一緒に
> 戦えない事を悟った園子さんが、鷲尾さんに
> リボンを託す。
 1期の伏線でもありますが、
 リボンが東郷さんに付けられているのは
 心のどこかで彼女のことを忘れてはいけないと
 思っているのだと考えたいです。

> 園子さんがバーテクスを銀さんと言った意味で
> この話はマドカマギカに似ていると感じた。
> 魔法少女の結末は敵となる魔女になり、
> こちらはかつて勇者や亡くなった人達が、
> バーテクスという敵として現れるいう
> 悲劇でした。
 まどマギは当時、かなり衝撃的な作品でしたね。
 ゆゆゆも、魔法少女育成計画も、
 明らかにその流れを汲む作品だと思います。

> 完全に身動きが取れなくなった園子さんは
> 大赦の方が運んでいたのですね。
> 傍で先生が泣いているシーンが印象的でした。
 個人の感情を押し殺しているシーンですよね。
 身動きが取れなくなった彼女が1期で出てくるのを
 ふと思い出してしまいます。

> この後に現実に戻り大橋は大破して、学校にいた
> クラスメイトは卒業という名目となりました。
> 周辺への被害はニュースでは無かったと報じ
> ましたが、大橋の近隣に住む方々は全て
> 消滅したと思われます。
 あれだけの事態ですし、やっぱり被害は出ますよね。

> そして病院から退院後は本来の本郷家に戻り、
> 友奈さんと知り合い友奈編の最初の話と
> 繋がります。
 鷲尾須美→東郷美森になり
 1期のお話になるのですね。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 鷲尾編が終わり次回から勇者の章となりますが、
> 私も残り話数を考えると友奈編は一部のみで、
> 続きの話になるのかな?と思っております。
 おおむね残り6話で後日談をやるのですね。

> 友奈さん達は神樹システムから解放されて、
> 元の元気な姿に最後戻れましたが、その後の
> 話をどの様に展開されるのか楽しみですね。
 少しでも明るい展開になればと思います。
 銀さんは無理でも、園子さんは再登場するのかもしれません。

> ここから私も知らない話になるので
> じっくりと見ていきたいと思います。
 前半6話は劇場版のお話でもあったのですよね。
 知らないお話がどうなるのか、一緒に楽しみたいです。

> もし園子さんが言っていた事が真実なら、
> やはりこの世界ごと一度リセットするしか
> ないのでは?と感じます。
 それこそまどマギ10話の
 「みんな死ぬしかないじゃない!」
 かもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム