【アニメ感想】Dies irae 第5話「再会」

 ディエス・イレの5話を見て感想を書きます。
 気づいたらまたギロチンの歌が流れてどこをどう突っ込めばいいのかわかりません。
 マリィさんはギロチンの歌はともかくとして見た目は可愛らしいと思います。

【内容】
 冒頭は18世紀のフランスで、神父がギロチンにかけられていました。
 ある1人の男性が「血がほしい」コールとともにギロチンで神父の首を落とします。
 マリィはギロチンの下で生まれた少女でした。
 
 マリィは血がほしいの歌を歌いつづけ、周囲から気持ち悪がられます。
 彼女に関わる人間が次々と首を落とされ、最後は処刑されてしまったようです。
 そして彼女を「女神」とあがめるようになったのだとか。

 シュピールとの戦いを終えた蓮は、目が覚めたらマリィが隣で眠っていました。
 香純はとりあえず蓮を殴って事情聴取を始めますが、彼には身に覚えがありません。
 マリィの胸を堪能する蓮は容赦なく香純の攻撃を受けてしまいます。

 香純はマリィを連れて町に繰り出し、蓮もそれについていくことになりました。
 マリィは「カリオストロ」にいわれたからと蓮に抱きついていると、恵梨依という女の子が登場します。
 恵梨依によるとなんでも司狼が彼を呼んでいるのだとか。

 蓮はあるクラブ(?)で司狼と再会し、けりのつけ方に提案があると言い出します。
 生き残ったことを勝ちにしようと言う彼らのほうがこの奇妙な体験と長く関わっているのだとか。
 蓮は恵梨依に銃を突きつけられますが、銃が切り裂かれてしまいます。

 司狼を死なせられないと彼との共闘を断った蓮さん。
 自分の意志を持ちたいという蓮は、マリィにもそうあってほしいと告げます。
 マリィは蓮の中に消えていき、蓮の前に蛍が現れたかと思えばヴィルヘルムなる新たな敵が、そして司狼までもが現われます。

【考察等】
 冒頭からあらぶるフランス人たちに突っ込みどころ満載です。
 このアニメを見たフランスの人が怒らないかどうか、そしてこのアニメを作った日本人の印象が悪くならないのか心配です。
 現実のフランス人が「ギロチンの歌」を歌うことも、あんなに血なまぐさいこともないと思いますし。

 アニメのタイトルにある「再会」はマリィさんと、そして司狼さんとの再会という意味なのでしょうか。
 「ギロチンの歌」を歌うマリィさんはもちろん、司狼さんもまた只者ではないのだと思います。
 彼もまた戦いに参戦すると思っていたので、まあ最後はそんなものかという印象です。

 次回はヴィルヘルムさんと司狼さんとのバトルが始まるのでしょうか。
 彼がどんな能力を持って戦いを繰り広げるのかすごく気になったりします。
 ここにきて、なんだかワクワクしてきたのは私だけではないと信じたいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

現実でもあの頃のフランス人はギロチン処刑を娯楽として楽しんでたらしいですよ。
コロッセオも市民達の重要な娯楽だったし、意外と人間は血なまぐさいのです。
現代なら格闘技の観賞、辺りに置き換えられるでしょうか。
マリィの母親は特にギロチン処刑が大好きだったらしいですね。
なお、あの神父さんは町の人たちに慕われていた善良な神父です。
だから正規の処刑人は逃げたんです。
教会関係者=悪な時代なんですよね。
生まれたマリィは言葉を話さず、最初に発した言葉があの歌だった、と。
母親はその後狂い死に、父親は密輸の罪でギロチン。
ここらへんは今回の説明不足ポイントですね。

Re: No title

 こんにちはです。
 コメントありがとうございます。
 いろいろ参考になりました。

> 現実でもあの頃のフランス人はギロチン処刑を娯楽として楽しんでたらしいですよ。
> コロッセオも市民達の重要な娯楽だったし、意外と人間は血なまぐさいのです。
> 現代なら格闘技の観賞、辺りに置き換えられるでしょうか。
 格闘技、確か年末に放送してますね。
 そう考えると人間はあまり変わっていないのかもしれません。

> マリィの母親は特にギロチン処刑が大好きだったらしいですね。
> なお、あの神父さんは町の人たちに慕われていた善良な神父です。
> だから正規の処刑人は逃げたんです。
> 教会関係者=悪な時代なんですよね。
 お母さんそんな人だったのですね。
 神父さんの逃げ方にも背景があるとは色々と考えさせられます。

> 生まれたマリィは言葉を話さず、最初に発した言葉があの歌だった、と。
> 母親はその後狂い死に、父親は密輸の罪でギロチン。
> ここらへんは今回の説明不足ポイントですね。
 今回の説明でなんとなくわかってきました。
 もしかしたら原作ではこのあたりを描かれていたのでしょうか。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム