【アニメ感想】かみさまみならい ヒミツのここたま 第107話「テップルと壊れたオルゴール」「はじめまして?ぼく、ダメたま」

 ここたまの107話を見て感想を書きます。
 全話見ているはずなのですが、テップルさんを思い出せないのは私だけでしょうか。
 認知症の兆候だとしたら恐ろしいのですが……

1 「テップルと壊れたオルゴール」
 ラキたまたちがここたまランドで遊び、ピンコとレンジは飲み物を売りつけます。
 メロリーが喜びのあまり歌を歌っていると、ダンスシューズの神様であるテップルが登場します。
 みんなでダンスを踊り楽しそうで何よりです。

 テップルと分かれた後、一同は3人のここたまからオルゴールを直してほしいと依頼を受けます。
 オルゴールそのものはなるのですが、上に乗っかっているお人形が動いてくれないのだとか。
 レンジですらお手上げという状況に、女の子も悲しそうで心が痛みます。

 皆さんで「ここたま活動」をはじめることになり、とりあえず周辺の掃除をすることに。
 テップルの魔法は誰かを楽しく躍らせるというものであり、彼の力を借りることになりました。
 メロリーの歌で彼を呼び出し、魔法を発動させますが、失敗して女の子の方を躍らせてしまいます。

 魔法は失敗したものの、女の子が楽しそうで何よりです。
 そして女の子がぶつかったことでオルゴールの方も直ったようで何よりです。
 目を輝かせる2人の姿に、うれしい気持ちになるここたまの皆さんなのでした。

2 「はじめまして?ぼく、ダメたま」
 ラキたまは木の上にあるボールを何とかしようとしますが、体育館からボールが飛び出して混乱します。
 今度はケイトがのど飴を持っていなかったということで魔法を使うと、学校中が飴で埋もれてしまいます。
 その後も失敗続きのラキたまに対して、周囲は「ニセたま」「ダメたま」などと揶揄します。

 こころちゃんと一之瀬くんを呼び出した先生は、講演会の来賓に花束を渡す役目を依頼します。
 大喜びのこころちゃんに対して、ラキたまはダメたまに改名していじけてしまいます。
 魔法を使うと不幸になるという彼は、何もしないでお菓子をむさぼる状態になってしまいます。

 講演会当日、こころちゃんはすずめが絡まって泥に落ちたのを助けます。
 転んで服と花束が汚れてしまったのを見たラキたまは魔法を使うことを決意し、こころちゃんは彼を信頼します。
 大量の雨と風に晒されたものの、すっかり汚れた取れたようで何よりです。

 花束は違うものが準備され、お役目を果たすことが出来て何よりです。
 さらにラキたまの魔法で花びらが舞い散り、先生もお喜びのようで何よりでした。

3 考察等
 テップルさんは新キャラだと思っていましたが、どうやら皆さんの知り合いのご様子です。
 1話から全部見ているはずなのですが、どうもテップルさんが思い出せません。
 劇場版の新キャラという可能性の一方で、認知症の兆候かと思ったらちょっと恐いです。

 前半は心温まるお話に対して、後半はラキたまさんに対して周辺の辛らつな言葉が気になります。
 すっかりごねてしまったラキたまさんの気持ちがちょっとわかってしまったのは私だけではないかと。
 それでも最後は魔法が成功してこころちゃんが助かったのでよかったです。

 次回はゲラチョさんとニーチエさんの絡みや詐欺師兄弟のお話らしいです。
 前者やテレビと本との対決ですが、後者については悪いおじさんが仲たがいをするらしいです。
 そのままいっそ足を洗えばいいと思いますが、きっとそうならないのだろうなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム