【アニメ感想】EVIL OR LIVE 第5話「それぞれの分岐点」

 EOLの5話を見て感想を書きます。
 オープニングだけを見るとどんなバトルアニメなのかと思えてきます。
 ヒビキという名前のキャラは(男女ともに)つくづく多いなと思う今日この頃です。

【内容】
 シンのアドバイスによってウードウを1人に追い込んだヒビキさん。
 相手1人に対して仲間を呼び出したヒビキは、彼をボコボコにしていいようのない快感を覚えます。 
 復讐心を燃やすヒビキの一方、シンは全てが思いどおりに動いていると一言。

 ヒビキは大量の携帯電話をウードウが隠していたとシアン総教官に告げます。
 ウードウは謹慎処分となり、ヒビキは「見所がある」と褒められます。
 教室に戻った総教官は、校長先生が保護者からまた1人の生徒を再収容していました。

 校長はシアンの指導がいきわたらなかったとSMプレイをはじめます。
 一方、ウードウに接触したリョウ教官はジュンの携帯の在りかを聞き出します。
 リョウ教官は全ての元凶がシンにあることを突き止めます。

 シンはヒビキを「仲間」と認める一方で調子に乗るなと念を押します。
 パソコンが完備された彼の部屋に呆然とするヒビキさん。
 ウードウに勝利したヒビキに、教官が裏で手を引くことを告げるとともに、次の標的として6組を提示します。

 シンはヒビキが総教官に期待されていること、そしてその信頼を勝ち取るることが重要と告げます。
 学園での権力闘争はようやく始まったとのことですが……
 一方、シオリは謎の女生徒たちと戦闘を繰り広げていました。

 シオリに頼られる存在になろうと意気込むヒビキさん。
 しかし、クラスの仲間達は戦うことが嫌だと彼の言うことを聞こうとしません。
 逆ギレしたヒビキはリーダーを辞めてやると言い出します。

 シオリは女子生徒たちを返り討ちにしますが、彼女から学校を統一することを提案されます。
 一方、シンはリョウ教官に首を絞められてジュンの携帯の在りかを吐かそうとするのでした。

【考察等】
 覚醒した主人公がやったことはただの集団リンチでした。
 一方で先生の方はSMプレイと段々危険な方向に進んでいるような気がします。
 散々威張り散らしたウードウさんにも今では同情を覚えてしまいます。

 ウードウさんをやっつけたあとは、学園での権力闘争にお話が移ったようです。
 女子クラスの方でも動きがあり、他のクラスでも同様の動きがあるのかもしれません。
 他のクラスを倒して生徒を糾合した後はやっぱり先生との戦いになるのでしょうか。
 
 次回のタイトルは「さらなる闇の中へ」だったかと。
 現時点でもかなり闇を感じるストーリーだと思いますが、さらにその上を行くのでしょうか。
 シンさんの目的が一体なんなのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム