【アニメ感想】食戟のソーマ 餐ノ皿 第6話「囚われの女王」

 食戟のソーマの3期6話を見て感想を書きます。
 突然登場してクーデターを起こした薊さんは一体何を考えているのでしょうか。
 そして、えりなさんの回想シーンはまさに「天使」なのかもしれません。

【内容】
 丈一郎に会った銀は、突然の連絡で「薊」が総帥になったと聞いて驚きを隠せません。
 十傑の大多数を味方につけた薊はクーデターを成功させ、新たな総帥として就任演説を行います。
 先日の暴言とは打って変わっての好青年ぶりに、彼の本性を知らない人たちは賞賛します。

 薊はあっさりと緋沙子をリストラし、娘であるえりな(調教済)の手を取ります。
 前の総帥であるおじいさんは創真の部屋に現われ、父親に創真の遠月学園受験を勧めたことを告げます。
 えりなはかつてはよく笑う子だったとのことで、彼女のツンデレぶりが堪能できます。

 えりなを変えたのは、父親である薊の「教育」でした。
 美味しくない食べ物を捨てさせて「情けは持ってはいけない」と洗脳を施します。
 まずいものを見下す性格に歪んでしまった孫を見た総帥(当時)は薊を追放したのでした。

 洗脳されたえりなが元に戻りつつある一方、えりなの心はいまだに鳥かごのままにいるとのこと。
 おじいさんはえりなを救ってほしいと頭を下げます。
 一方、えりなは過去のトラウマを受けて1人きりになったかと思えばアリスがやってきます。

 アリス、緋沙子らの助力で屋敷を脱走したえりな様ですが、周辺は彼女をどこにおいておくのかで議論を始めます。
 雨が降る中、自分が「まずいわよ」と言われたことを告げ、うまいといわせないときがすまないのだと告げます。
 そして、アリスたちは田所さんに連れられて極星寮に避難していました。

 えりながお風呂に入っている間、気がつけば彼女を寮でかくまうという流れになりました。
 緋沙子はえりなの過去を語り、寮生たちは同情のあまり涙を流します。
 すっかり歓迎ムードになり、えりなの表情に明るさを感じる緋沙子さん。
 そして、創真の背中に、父親である丈一郎を重ねるえりななのでした。

【考察等】
 前回終盤のクーデターから一夜明け、新たな体制が始まったようです。
 えりなさんの態度にお父さんの洗脳の恐ろしさを感じるのは私だけではないかと。
 連載初期の悪役にしか見えなかったえりなさんも、全ては洗脳のせいということで片付けられるのでしょうか。

 気がつけば極星寮で保護されるようになったえりなさんですが、どこか表情が柔らかくなったような気がします。
 このままヒロインとして寮のアイドルになるのでしょうか。
 娘を失った薊さんがどんな手に出るのかが気になります。

 次回タイトルは「火蓋は切られた」とのこと。
 えりなさんを奪還する為に十傑クラスの相手が刺客でも送られてくるのでしょうか。
 皆さんが強敵をどう迎え撃つのか、ますます目が離せません。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>えりなさんの態度にお父さんの洗脳の恐ろしさを感じるのは私だけではないかと

最近、そのままの悪役ではないんじゃないかと考えています。
昔、七つの大罪の人が描いた漫画のライジングインパクトに似た話があります。
ゴルフ名門校の主力選手を引き抜いて別の学校を作り名門校を乗っ取るために宣戦布告する。というのが。
その時のキャラクターが、自分が作るの力を貸した学校を乗っ取りに動いた背後には、「残り時間」がありました。
その人は結末を見ることなく、彼を慕う選手たちに見送られる形になりました。子供が中学生なので薊と同じくらいでしょうか。
その話とEDを使ってこんな話はどうでしょう?

青天霹靂、忍び寄る舌癌の影…
従うべきは医者の言葉じゃない
突き動かす本能だ
僕は料理人じゃなきゃいられない
変われるほど器用じゃないさ

薊の改革は食戟によるふるい落としではなく、誰もが何も考えず言われた通り料理をすればいい、というものです。
中学生が作っても十傑と同じ味になるような。

えりなに捨てさせていたのは全て自分の料理。
味覚を失っても料理を作る術。
それを生み出したのかもしれません。
目と耳と鼻と、指先の感覚、味覚の化学で出来上がりの味を推測して味が分からなくても作る術を。
もしもそんな人がいたら今の遠月はどうみえるでしょうね。
十傑と自分達を分けて考え卒業することのみを考える料理人の姿は。

ただの妄想ですけどね。
でも見てみたいと思ってます。

最期の時に自宅を選んだ薊がベッドに横たわりながらえりなに
「何か作ったくれないか、父は空腹だ」
とやつれきった優しい顔で言うシーンが。
遠くから聞こえてくるえりなの料理の音を聞き料理の味を思い浮かべながら…そっと息を引き取る…
そして、えりなが料理を運んできたときには…

今期は無理でしょうから、次の機会に夕方に時間をずらした上でそんな話やって欲しいかなと思います。
食べてもらう相手を失った料理の絵は、それを見た人にどんなスパイスになるんでしょう。
もしかしたら、ほんの一日だけ残され廃棄される食事がへるかもしれない。
メンチカツ食いたい、カレー食いたい。となった異世界食堂をそういう形で越えるくらいのチャレンジ精神をジャンプスタッフに見せてほしいかなと思います。
食いたくなるアニメは多くても、食わなきゃいけないと思わせるアニメはそんなにないですから…
ワンピースのサンジの話くらいですか?

話それましたけどその位すれば恐ろしさ薄れませんか?
えりなが出て行った後に部屋で一人ゴミ箱あさって自分の料理の味を味のしない舌で確かめる薊。とか。
修羅に堕ちた料理人の姿として。

Re: No title

 おはようございます。
 長文のコメントありがとうございます。

> >えりなさんの態度にお父さんの洗脳の恐ろしさを感じるのは私だけではないかと
>
> 最近、そのままの悪役ではないんじゃないかと考えています。
> 昔、七つの大罪の人が描いた漫画のライジングインパクトに似た話があります。
> ゴルフ名門校の主力選手を引き抜いて別の学校を作り名門校を乗っ取るために宣戦布告する。というのが。
> その時のキャラクターが、自分が作るの力を貸した学校を乗っ取りに動いた背後には、「残り時間」がありました。
> その人は結末を見ることなく、彼を慕う選手たちに見送られる形になりました。子供が中学生なので薊と同じくらいでしょうか。
 薊さんもまた、残された時間が少ない中で
 あのような行動に出たということなのでしょうか。


> その話とEDを使ってこんな話はどうでしょう?
>
> 青天霹靂、忍び寄る舌癌の影…
> 従うべきは医者の言葉じゃない
> 突き動かす本能だ
> 僕は料理人じゃなきゃいられない
> 変われるほど器用じゃないさ
 彼が病気だったら、
 確かに単純な悪役ではなくなりそうな気がします。

> 薊の改革は食戟によるふるい落としではなく、誰もが何も考えず言われた通り料理をすればいい、というものです。
> 中学生が作っても十傑と同じ味になるような。
 Cパートの補足ありがとうございます。
 徹底したマニュアルで一定水準の料理人を作るというのも、
 ある意味では一つの考えとしてありえると思います。

> えりなに捨てさせていたのは全て自分の料理。
> 味覚を失っても料理を作る術。
> それを生み出したのかもしれません。
> 目と耳と鼻と、指先の感覚、味覚の化学で出来上がりの味を推測して味が分からなくても作る術を。
> もしもそんな人がいたら今の遠月はどうみえるでしょうね。
> 十傑と自分達を分けて考え卒業することのみを考える料理人の姿は。
 自分の料理を捨てさせているとはわからなかったです。
 色々と考えさせられるお話だと思います。

> ただの妄想ですけどね。
> でも見てみたいと思ってます。
>
> 最期の時に自宅を選んだ薊がベッドに横たわりながらえりなに
> 「何か作ったくれないか、父は空腹だ」
> とやつれきった優しい顔で言うシーンが。
> 遠くから聞こえてくるえりなの料理の音を聞き料理の味を思い浮かべながら…そっと息を引き取る…
> そして、えりなが料理を運んできたときには…
>
> 今期は無理でしょうから、次の機会に夕方に時間をずらした上でそんな話やって欲しいかなと思います。
> 食べてもらう相手を失った料理の絵は、それを見た人にどんなスパイスになるんでしょう。
> もしかしたら、ほんの一日だけ残され廃棄される食事がへるかもしれない。
> メンチカツ食いたい、カレー食いたい。となった異世界食堂をそういう形で越えるくらいのチャレンジ精神をジャンプスタッフに見せてほしいかなと思います。
> 食いたくなるアニメは多くても、食わなきゃいけないと思わせるアニメはそんなにないですから…
> ワンピースのサンジの話くらいですか?
 そういえば、昔「中華一番」というアニメが夜に放送されていたらしいですね。
 食事時にあわせた料理アニメはあってもいいのではないかと思います。

> 話それましたけどその位すれば恐ろしさ薄れませんか?
> えりなが出て行った後に部屋で一人ゴミ箱あさって自分の料理の味を味のしない舌で確かめる薊。とか。
> 修羅に堕ちた料理人の姿として。
 修羅というと丈一郎さんを思い浮かべますが、
 薊さんも別の意味で闇に落ちてしまったのかもしれません。
 いずれにしてもこれからの展開が楽しみです。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム