【アニメ感想】Wake Up, Girls!新章 第5話「同じ夢を見てる」

 WUG2期5話を見て感想を書きます。
 ドラマ共演を通じてシホさんと真夢さんが和解する流れになって何よりでした。
 1期からの不仲も今となってはいい思い出かもしれません。

【内容】
 アイワンクラブの新曲を目の当たりにした中学生3人はますます目を輝かせます。
 ドラマ共演が板についたシホと真夢はすっかり女優の顔になっていました。
 最終回の絵を自分で書きたいというシホの提案を後押しする真夢さん。

 ドラマも一段落し、福岡での活動を再開したシホさん。
 アイワンを率いる白木は「新たな段階」に差し掛かったとし、神戸、横浜のメンバーを東京にとどめます。
 神戸シアターは吸収され、横浜のシアターは休館となり、例の「社訓」で締めくくります。

 福岡のシアターが閉鎖される可能性について言及されたシホは迷っているようです。
 NGを出してしまった彼女は心のどこかでわからなくなってしまっていたのでしょうか。
 しかし、真夢とのやり取りを経て1つの役を演じきることに成功します。

 アドリブで「同じ夢を見たことを後悔していない」と語るシホさん。
 撮影は終わり、真夢は(良くも悪くも)想定外だったと評価されます。
 シホは「楽しかった」という一方で、「明日からは違うから」と別れを告げます。

 久しぶりの社長はファンクラブのイベントを行うことを提案し、その内容について会議が行われます。
 議論の果てにファンと「旅行」、つまりバスツアーをすることになりました。
 一方、中学生3人は競歩大会ですっかり疲れきっていた一方、地元でのバスツアーに目を輝かせます。

 バーチャルアイドルが本格的に参戦し「あの人」こと早坂も動き始めたようです。
 CDの売り上げがミリオンに届かないことに白木は危機感を抱きます。
 そして、念願のバスツアーがいよいよ始まろうとしていました。

【考察等】
 シホさんと真夢さんとの関係がどこかほほえましく見える、そんなお話でした。
 ドラマ出演を通じてシホさんの目が輝いて見えるような気がします。
 一方で、アイワンそのものは色々と曲がり角に差し掛かっているのかもしれません。

 1期でのシホさんのとげとげしい感じがしていました。
 しかし、今は同じ夢を追いかける「仲間」というイメージになりました。
 「同じ夢を見た」という劇中のセリフは、アイドルという夢についても言えることなのかもしれません。

 ドラマが一段落し、今度はファンクラブのイベントのお話でしょうか。
 ファンとのバスツアーというのは中々楽しそうな気がします。
 中学生3人のみならず、あの熱心な男性ファンたちもやっぱり出てくるのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム