【アニメ感想】日常と挿入歌が素敵な「Aチャンネル(全12+2話)」を見ました!

 きららファンタジアに興味を持ち、さらにフォロワーさんにお勧めされたので「Aチャンネル」を見ました。
 一度見たことのある「ゆゆ式」に対してこちらは初見なので、かなり見当違いになっているかもしれないのでその点は注意です。

 ストーリーは女子高生の日常ものということで、第一印象として、前述の「ゆゆ式」や「きんモザ」に系統としては近いようです。
 登場人物も天然な子や突っ込み役、元気な子などなど、大体定番どころをつかんでいるような感じに見受けられ、そのやりとりは日常を忘れさせてくれる清涼剤といえましょう。
 キャラソンではないというのは昨今では珍しいですが、オープニングテーマの中毒性は、もはやきらら系の伝統なのかもしれません。

 キャストについて、主要人物の一人「トオル」さんを演じるのは「まどマギ」をはじめとしていろいろな作品に出演されている悠木さんで、傾向としては今季のキノさんに近い感じでしょうか。
 また、ユー子さんを担当されている寿さんは「けいおん」の紬さんの方らしいですが、全くの別物です。
 先生役の沢城さんについては働きながら大学に行かれたという経歴をお持ち(とフォロワーさんに聞きましたの)で、役柄にふさわしいと言えるのかもしれません。

 きんモザやゆゆ式と同系統ということで、キャラクター同士の絡みは日常を癒す効果があるのは言うまでもありません。
 定番を抑えた一方で、キャラクターの心情をうまく表現した挿入歌はこの作品独自のものであり、ほかの作品にはない個性ではないかと。
 トオルさんが大切なゆんさんのために一生懸命なところは好感が持てるとともに、学年の違い等に起因する「届かない」という感覚は、どこかせつなさすら感じます。

 それでは、いつものように全話のお話をまとめた後、「完走した感想」をまとめようと思います。
 初見なのでうまくまとまっていないかもしれませんが、そのあたりは広い心で許していただけると幸いです。

【全話まとめ】
Channel 1 好き An April day
 校内を勢いよく走るトオルは、一目散にるんの元を目指します。
 るんには仲良しのなぎとユー子が声をかけますが、男子の友達も多いようです。
 男子をさえぎるようにバットを振り回すトオルは、るんのことがとっても大好きなのでした。

 なぎはトオルをなでますが、その汚れぶりに困惑します。
 トオルと別れたるんたちはどうやら学年が違うようです。
 実は、トオルはるんを追いかけて同じ学校に入学したようです。

 時間は巻き戻り、トオルは中学生(受験生)に戻っていました。
 るんを尋ねたトオルは、同じ高校に合格したと伝えます。
 しかし、そこでは(るんにのしかかる)ユー子、なぎの姿もあり、トオルはるんを取られたと感じて攻撃に出ます。

 2年生のるん達に、先生は選択授業のプリントを配ります。
 一方、1年生のトオルもまた選択授業があるようです。
 うとうとと眠るるんを心配するユー子は自分が転んでしまいます。

 お昼時間はトオルを交えて4人でお弁当をいただくことになりました。
 鳥が(食べ物的な意味で)好きと語るるんは「おいしい」と一言。
 るんの卵焼きを食べるユー子に嫉妬の一撃を喰らわせるトオルを、仲良しと勘違いするるんなのでした。

 午後は再び1年2年が別れますが、手を振るるんは窓から落ちかかります。
 ユー子はなぎとるんに飴を渡しますが、るんはトオルと半分こすると一言。
 カッターで飴を切ろうとしますが、飴が床に落ちてしまいます。

 るん達はトオルと合流しますが、トオルは(袋から)飴の匂いを察知します。
 トオルはるんと同じ授業を受けたいと言い、るんは「大丈夫」とトオルを抱きしめ、そのまま先輩方にぎゅっとされるのでした。
 そして、るんとユー子はすっかり仲良しになったようで何よりです。

Channel 2 雨の日はお風呂 As rain fell
 るんは迎えに来たトオルと一緒に登校しますが、靴下を片方、さらにはパンツまでも忘れてしまっていたようです。
 色々ありながらも無事登校したるんを心配するユー子となぎに、「はいてるから」とトオルさん。
 そしてるんが貸してくれた授業中のノートは思い切り汚なく、読めませんでした。

 結局、なぎからノートを借りることにしたユー子さん。
 彼女にからかわれたユー子はすっかりほんろうされてしまいます。
 ゆんはトイレに行きたがっていたユー子を連れて教室から出ることになりました。

 気持ち悪くなったと吐き気をもよおするんは保健室へ。
 トオルは彼女が寝不足だということをあっさりと見抜きます。
 突然の雨に、体を張って「雨女」だと見せ付けるるんさん。

 男性の視線を察知したトオルはるんを連れて去っていきます。
 るんはゴミ箱をかぶって帰ろうとし、その様子にユー子、なぎは驚きます。
 「みんなで濡れれば恐くない」というるんに対し、なぎはタクシーを呼ぶと言い出します。

 結局走って戻ることになった4人を前に、創作意欲をかきたてられる先生。
 なぎにはどうやらお兄さんがいるらしいです。
 すっかり濡れた4人はそれぞれ私服に着替えることになりました。

 トオルと2人きりになったユー子は恐いビデオを見せられます。
 前髪をおろしたゆんも、髪をおろしたなぎも全くの別人です。
 ユー子はビデオとトオルに恐怖してすっかり真っ白くなってしまいました。

 ユー子はトオルとお風呂に入ることになりましたが、散々にいじられてしまいます。
 戻ってきたらるんとなぎは暖房が強すぎて衰弱していたようです。
 るんはユー子の髪をいじり、他の3人はゲームにいそしむことになりました。

 まだまだ雨がやまない中、4人はその音を聞いて見ることに。
 ずっと友達だよという挿入歌にしんみりするものを感じます。
 焼肉の焼ける音はるんの携帯の着信音だったようです。
 そして、るん、ユー子、トオルは帰宅したかと思えばまた濡れて戻ってきました。
 
Channel 3 同級生 All good to go
 いつもどおりるんとトオルは登校しますが、間違えて幼稚園児の手を取ってしまいます。
 登校した2年生に対し、トオルは日直で不在ということで寂しさを感じてしまいます。
 なぎは、1年生を見てみたくはないかと言い出し、3人は1年のクラスへと向かいます。

 トオルが暴れていないかと心配するユー子たちですが、教室のトオルはいつもと違う「優等生」の姿でした。
 教科書を見せてほしいと言い、しっかりスキンシップを取るユタカ(同級生)に困惑するトオルなのでした。
 そして、同級生に恐れをなしたトオルは2年生に抱きつきます。

 ガラシャツの男性(佐藤先生)はゆんのおでこに反応していましたが、どうやら新しい先生とのこと。
 積極的にゆんを誘う先生に対し、怒ったトオルですが、うにちゃんと呼ばれてしまいます。
 音楽プレイヤーをかけられないと思っていたるんですが、パソコンを使わないといけないことを知らなかったようです。

 ユタカをかいくぐってるんの元に向かうトオルですが、2年生は体育の授業で、既に教室にはいませんでした。
 ぎゅっとしてほしい、今すぐ会いたいという挿入歌にはしんみりとしてしまいます。
 なお、プレイヤーに音楽を入れるのはトオルの仕事だったようです。

 ブルマなんてただのパンツだとつぶやくなぎさん。
 2年生が体育でスキンシップを取るのを眺めるトオルさん。
 視線に気づいたユタカは自分が見られているのかと勘違いしてしまいます。

 ユー子は「はいてない」と叫ぶゆんに驚愕する男子生徒。
 るんを見つめるトオルをさらに見つめるユタカはストーカーでしょうか。
 1年生も体育となり、ユタカはトオルと組もうとしますが、ミホに阻まれてしまいます。

 なぎが怪我をしたので、ユー子は彼女を保健室に連れて行きます。
 保健室でおもわず佐藤先生を足蹴にするユー子(およびるん)さん。
 おでこと天然Sなところが大好きだと語る佐藤先生を「危ない」と感じるユー子なのでした。

 なんだかんだ言ってもユタカに勉強を教えるトオルさん。
 ユタカはミポリンに拉致され、トオルはいなかったらいなかったで寂しいと感じているようです。
 寂しさを隠すためにユー子をサバ折りするトオルなのでした。

Channel 4 きろぐらむ Attention to your weight
 トオルはるんを引っ張って登校しますが、るんはまだまだ眠たそうです。
 風見鶏を鳥だといい出するんにそっと突っ込むトオルなのでした。

 ユー子が教室に入ると、るんとトオルが言い争いをしていました。
 なんでもユー子の長所をあげているのですが、トオルはすっかりがっくりしてしまいます。
 トオルにもいい所があるとするユー子ですが、ナイスバディだから何かと反論し、あと1ヶ月でダイエットをするのだと不気味に笑うなぎなのでした。

 プール掃除のためにと水着に着替えるるん達ですが、太ったのかと危機感を抱くなぎは水着が縮んだと聞いて安心します。
 一方、校庭の草むしりをするトオルに彼女のファンの1人というミホが声をかけてきました。
 ミホ、ユタカは中学の同級生とのことで、当時のあだ名は「リモコン」なんdなとか。

 暑さの中プールを掃除するるんですが、転びそうになってしまいます。
 勢いよく駆け回るるんに水をかけられたユー子も楽しそうに遊びます。
 挿入歌とともにびしょぬれになる女子生徒たちをうらまやしそうに見つめるトオルなのでした。

 帰宅したなぎは体重計の前に立ちますが、むしろ1キロ増加していました。
 服を着たらマイナス1キロだと開き直り、改めてダイエットの計画を立てます。
 次の日、なぎはトオルに声をかけられ、あっさりダイエットをしていることを見抜かれます。
 
 痩せているトオルは運動をしているとのこと。
 なぎはユー子のナイスバディの秘密を探る為に彼女を探します。
 なるべく腕を出したくないというトオルの服を脱がせるなぎなのでした。

 なぎはユー子に質問しますが、彼女は体型維持のために特に何もしてないとのこと。
 トオルの提案によってパソコンで調べることになりましたが、うさんくさい薬しか出てきません。
 なぎは食事制限をしますが思い切りおなかがすいてしまい、結局は自分のペースでやることになりました。

 どんな流れかみんなでアイスをいただくことになりました。
 「今のままで十分かわいい」と言われたなぎは顔を赤くしてしまいます。
 しかし、トオルの太りたいという言葉に憤りを覚えるなぎなのでした。

Channel 5 海 An ocean far away
 季節は本格的な夏になり、トオルは「死にたい」と一言。
 るんはそんなトオルに水着をプレゼントし、一緒に海に行こうと誘います。
 しかし、みずぎのサイズが大きかったのか、ずれ落ちてしまい震えてしまいます。
 ユー子がアイスを買ってきて、食べようとするトオルは裸を衆目に晒すのでした。

 プールの授業でひときわはしゃぐユタカさん。
 トオルは体型が変わらなくて小学生から同じ水着を使っているようです。
 脂肪(=胸)ゼロのトオルは沈んでしまい、なぎは思わず水を「いいなあ」と迫ります。

 るんはみんなと海に行きたいと提案しますが、水着がないトオルと水着を着たくないなぎは反対します。
 ショッピングセンターにやってきたユー子ですが、彼女は大きいなりに困っているようです。
 下着ががDカップまでしか売られていないという事実に、サイズが小さいほうが何かと便利だとつぶやくなぎなのでした。

 ユー子は水着を試着し、なぎもこっそり試着して水着を買います。
 そのまま海に行く流れとなり、あと2キロが間に合うかと自問するなぎさん。
 そして、るんからお古の水着を貸してもらって大喜びのトオルなのでした。

 終業式を終えて夏休みになり、るん達は電車で海に向かいます。
 るんに水着のお礼を言うトオルですが、小学生の水着と言われて愕然とします。
 楽しく水で遊ぶ4人ですが、海に落ちたなぎの頭にはわかめが付着してしまいます。

 なぎは疲れ果てて眠ってしまい、るんとトオルは「べっこう飴ジュース」を買ってきます。
 戻るとユー子が眠っており、残り3人は彼女の上に砂のお城を作ります。
 ビーチバレーやお昼ごはんなど色々楽しめたようで何よりでした。

 帰りの電車で髪の毛が挟まっていたユー子さん。
 キューティクルが大丈夫かと言い出するんが面白いです。
 そして日焼け止めを使っていないにもかかわらず全く日焼けしていないるんなのでした。

Channel 6 真夏の夜の… A school in summer
 ベッドに挟まったトオルをいじり、写真でとるるんさん。
 前髪が伸びたというトオルはるんにはさみで切られて愕然とします。
 一方で、るんとおそろいの髪型になってうれしそうです。

 登校日になり、トオルはるんをたたき起こします。
 ちかん注意という看板を見たるん達は佐藤先生を変質者だと思って逃走します。
 トオルは鬼頭先生の顔色が悪い事を心配しますが、保健室と聞いて顔色を変え、佐藤先生とは会うなり喧嘩してしまいます。
 
 火事だと思って1年生の教室に入ってきたユー子は「掃除しに来ました」と一言。
 謝られることでますます恥ずかしくなったユー子さん。
 冷静にすべきと忠告するなぎですが、熱い缶コーヒーを顔に当てられて動揺します。

 ユー子はアンケート用紙を忘れたとなぎに連絡しますが、なぎは放置すべきと一言。
 4人で夜の学校に行くことになり、ちょうど開いていた窓から校舎に侵入を果たします。
 教室から逃げ出すユー子となぎですが、見知らぬ足音と鬼火は一体何者なのかと追跡を開始します。

 幽霊の正体はろうそくを手にして校内を散策していた佐藤先生でした。
 ろうそくが自分の命みたいだと言い出す先生に、そっと火を吹き消すトオルさん。
 発作で倒れてしまった先生を保健室に運びますが、先生はるんのおでこを見て復活し、怒ったトオルは先生のベッドをひっくり返します。

 みんなと別れたユー子は電車に乗って帰宅します。
 みんながいてくれてよかったと感謝を述べるユー子ですが、忘れ物はまだ残ったままだったのです。
 最後は、恐がりのユー子はぬいぐるみを出して一緒に眠るのでした。

Channel 7 夏祭り August's end
 夏休みが終わってクラスメイトと再会することを楽しみにするるんさん。
 トオルは彼女の周りに男子が群がっていることに危機感を抱いていました。
 佐藤先生からもらったろうそくは別の意味なのでしょうか。

 るんはユー子たちを花火大会に誘い、浴衣を着てお祭りに行くことに。
 ユー子はカラオケが好きとのことですが、るんはカラオケボックスの食べるほうに注目していました。
 カラオケボックスではユー子が(中の人が後にシンフォギアに出るだけあって)抜群の歌唱力を披露します。

 ユー子に続くろんの歌にすっかり見惚れるトオルさん。
 さらに続くトオルが歌おうとしますが、店員さんが食べ物を持ってきて中断されます。
 演歌を熱唱するなぎも周囲を唸らせますが、カロリーを気にする彼女はダイエット中のようです。

 トオルはるんとのデュエットで見事に歌を歌いきったようで何よりです。
 お隣の歌を聞くトオルはその主が佐藤先生だと気づき、ヒトカラにいそしむ先生からるんを遠ざけるトオルなのでした。
 歌がうまくなりたいとつぶやくトオルさんは、後に(中の人が)シンフォギアで戦いながら歌うことになるのでした。

 浴衣を着付けしてもらうトオルでしたが、まだ朝の10時でした。
 夜になってるんとトオルはなぎ、ユー子と待ち合わせします。
 楽しそうに屋台の食べ物を食べる皆さんが素敵です。

 ユー子は輪投げで花火セットを当て、るんは自分の頭に命中させます。
 その後も縁日を楽しんだ皆さんはいつしかお金を使い果たしたようです。
 なぎの提案で「計画的に長く楽しむもの」とカタヌキをすることになりました。

 カタヌキに集中していたらいつの間にか花火が始まっていました。
 神社の「特等席」で花火を楽しむるんたち。
 花火を終えた後は、4人で線香花火をすることになりました。

 佐藤先生と鬼頭先生はお祭りの現場で喧嘩を始めてしまいます。
 一方、線香花火を終えたるん達は来年も花火を見ようと誓うのでした。
 そしてカタヌキの成功を期すなぎなのでした。

Channel 8 新学期 Abnormal circumstance
 夏休みが終わり、2学期が始まったるん達は登校します。
 元気のいい鬼頭先生にたじろぐユー子さん。
 先生をかいくぐって校門を潜り抜ける残りメンバーなのでした。

 朝っぱらからテンションの高い鬼頭先生に突っ込みを入れる佐藤先生。
 相変わらず喧嘩を始める2人は実は結構仲良しなのでしょうか。
 同僚の「付き合っちゃえば?」という声は2人同時に否定します。

 るんに群がる男子生徒に、トオルは椅子を持ってきて上からにらみつけます。
 ユタカが教室に入ってくると、トオルとミホが(日本の政治について)語っていました。
 テンションの高い鬼頭先生に暑苦しさを感じるトオルたち1年生なのでした。

 ユタカはトオルに抱きつき、ミホにとがめられます。
 自分のファンという彼女たちに戸惑いを見せるトオルさん。
 鬼頭先生はトオルを呼び出し、3分ルールを無視して大量のノートを運んでもらいます。

 ユタカとミホは、いつもトオルと一緒にいる3人を見定めていました。
 モップの先輩と呼ばれたユー子はウワサを感じたのかくしゃみをしてしまいます。
 トオルの荷物持ちを手伝ってくれる先輩方が素敵な一方で、るんに群がる男子にバットを振り回すトオルはもはや様式美かもしれません。

 テンションの高い鬼頭先生にたじたじのユー子さん。
 るんはトオルと喧嘩したと聞いたユー子はその理由を問いただします。
 互いを心配しての言い争いをした果てに家に泊まっていったというトオルは喧嘩したといえるのでしょうか。

 やけでジュースを飲むトオルに声をかけられないユー子。
 るんは小説を上下逆に読むなど気が気でないようです。
 ユー子となぎは、るん、トオルを心配しますが何をしていいのかがわからず、鬼頭先生はユー子に悩みはないかとからんできます。

 るんは仲直りをするためにとお菓子を買いに行きましたがお金が足りなかったようです。
 教室に戻るとるんの机の上にはトオルによるものと思われるジュースが置かれていました。
 底に書かれた「ごめんね」の文字を見て走っていくゆんはトオルと再び会い、最後は仲直りすることが出来て何よりでした。
 そして、るんとトオルの仲直りに創作意欲を刺激された鬼頭先生は仕事そっちのけで黒歴史ポエムを書き記すのでした。

Channel 9 プレゼント Abstract art
 10月が終わりに近づき、ハロウィンの定着を感じるユー子となぎ。
 ハロウィンはお化けと言われても怖くはないというユー子さん。
 そんな彼女たちですが、ハイテンションな鬼頭先生は苦手なようです。

 なぎの机の上に変な人形が置かれていましたが、るんが作ったものとのこと。
 いろいろあってハロウィンパーティーのお話になりました。
 ダイエット中のなぎもトオルも後から参加してくれるようで何よりです。

 気合を入れて変な生き物を描くるんに戸惑うなぎさん。
 虫のようなものをシマウマだといわれて何がなんだかわかりません。
 トオルにも自分と同じ変な生き物のぬいぐるみを身につけていることに驚きを隠せません。

 なぎの持つ大きなぬいぐるみをうらやましがるトオルさん。
 果たして、ぬいぐるみの生き物は一体なんだったのでしょうか。
 不気味なその姿におもわず「恐い」とつぶやくなぎなのでした。

 なぎはお菓子をねだられるトオルと合流を果たし、るんが失敗することを見越してお菓子を買いに行くようです。
 行く先々でお店の人から物をもらい、結局買うことなく物が揃いました。
 本屋さんではユー子と似た登場人物のマンガを発見して買っていくことになりました。

 るんの家ではユー子とるんが料理(ホットケーキ)を作ることになりました。
 次々とタマゴを駄目にするるんにとまどうユー子は、ついにはホットケーキミックスを顔面にぶちまけられてしまいます。
 「私が被害者になるべき」とるんもホットケーキミックスを被り、2人はお風呂に入ることになりました。

 ユー子は風呂上りの姿をトオルに見られ、自分そっくりの登場人物の(えっちな)マンガを見せ付けられます。
 ホットケーキがだめになったと聞いて悲しそうな顔をするトオルのために、ユー子が再びホットケーキを作ることになりました。
 みんなで美味しくホットケーキを食べることが出来、トオルもうれしそうで何よりでした。

Channel 10 炭酸 Act up
 水溜りが凍りつき、季節はすっかり冬になりました。
 足で氷を叩き割ってはしゃぐトオルさんが可愛らしいです。
 しかし、そんな彼女に黒猫がライバルとして立ちはだかるのでした。

 るんはクラスメイトに呼ばれ、置き忘れたノートをのぞいたるんは愕然とします。
 呪いのノートかと思いきや、トオルとの交換ノートであり、記憶力を試す為にといろいろな人物が書かれているようです。
 よくわからない外国人の名前を呼び合う2人に困惑するユー子なのでした。

 トオルは「見せたいものがある」と2年生3人を家に呼び出します。
 意外にも立派なマンションに住んでいたトオルさん。
 部屋の中は色々なものが散乱しており、るんは「密室殺人」かと早とちりします。

 白い子猫を連れて部屋に入ってきたトオルさん。
 なんでも今朝、黒猫に促されて拾ってきた模様です。
 ユー子となぎと別れたるんとトオルは猫に必要なもの(首輪など)を買いに商店街へと向かいます。

 必要なものを買った後は、2人でファミレスにやってきたトオルたち。
 ドリンクバーで変なブレンドを試するんさんはある意味天才かもしれません。
 子猫の名前については、気がつけば「炭酸」になってしまい、すっかりるんを炭酸にとられたトオルなのでした。

 じゃれる炭酸をなだめつつ、頭に乗せてあげるトオルさん。
 彼(?)を振り切って必死に投稿するトオルはいつもどおりるんを迎えにいきます。
 雪が降ると聞いたるんは雪にかけるための「イチゴシロップ」を持参して登校します。

 すっかり防寒対策をしてきたなぎはあたかも暗殺者(変質者?)でした。
 冬が大嫌いななぎは、自分とは対照的にポジティブなるんを怒ってしまいます。
 お昼になってようやく雪が降り、ごはんだと校庭に向かうるんさんがある意味すごいなと思います。

 校庭は雪が降り積もり、勢いよく雪に飛び込むるんたち。
 一方で、寒さに震えるなぎは今にも死にそうなのですが……
 るん達はなぎを暖めようと大きなかまくらを作ることになりました。

 挿入歌とともに突然雪合戦を始めるるん達ですが、かまくらが崩れて埋もれてしまったなぎはいつしかその中にはいっていました。
 ユー子やトオル、るんが風邪を引いてしまったとメールを見たなぎは、字分も風邪を引いたと嘘のメールを送るのでした。
 そして、楽しい雪遊びの翌日には雪かきに動員させられるのですが……

Channel 11 たんじょうび Allow me
 受験シーズンが近づき、トオルはるんが中学を卒業した夢を見ました。
 トオルの誕生日が近づいたとのことで、プレゼントに期待してほしいと語るるんさん。
 学校の前に中学生がいることから、受験当時のことを思い出するんなのでした。

 自分のレベルを判断して「二高」を選ぶというるんさん。
 トオルが同じ学校を受けると知ったお母さんはもっとレベルの高い学校を受けるようにと態度を変えます。
 神戸牛食べ放題に釣られて志望校のレベルを上げることになったるんでしたが、なんと家庭教師は(当時中学2年生の)トオルなのでした。
 
 大量の問題集を持ち出して全部暗記しろと迫るトオルさん。
 問題集を解いていると変な夢を見て、気がつけば書いたはずの文字が逃げてしまいます。
 その後は必死に勉強をして成績を上げていましたが、ボロボロになった参考書はお風呂に落としただけでした。

 入試本番、鉛筆の芯が飛び、隣のユー子はるんに妨害されたと感じてしまいます。
 関西から受験に来たというユー子に「神戸牛」の写真を見せつけ、これがお守りだと言い出するんさん。
 そして、努力の甲斐もあってなんとか今の学校に合格したるんなのでした。

 時系列は現代に戻り、るんはトオルへケーキを準備しますが思い切り地面に落としてしまいます。
 実際のケーキの入れ物は別のところにあり、すっかり怒ってしまったトオルなのでした。
 小さな頃のトオルを思い返するんに、トオルは子ども扱いしないでほしいと反論しますが、何気に白髪が生えていたようです。

 ケーキを持って登校したるん達は、いっそ今食べてしまうことにしました。
 実はケーキの中にはわさびが入っているとのことで、あきらかに緑色のものがありました。
 関西なユー子は緑のケーキを押し付けられましたが、しかけたるんがわさびケーキを食べてしまったようです。

 ケーキを確保しながら授業を受けるトオルに困惑するユタカさん。
 ハッピーバースデーとノートに書きますが、スペルミスを指摘されてしまいます。
 写真を見せてトオルの受験のときもケーキを渡していたことを話するんさん。
 そして、今年の記念写真は4人の集合写真でした。

 るん達の来年は受験という言葉に、思うところのあるトオルさん。
 かつての自分を思い返し、戻ってこない時を惜しみながらも「なんでもない」とつぶやきます。
 なお、るんが今の学校に志望校を変えたのは「秘密」とのことです。

Channel 12 宇宙人 Anytime
 あっという間に1年が経過し、るん達の卒業を意識するトオルさん。
 家では寂しさのあまり炭酸(子猫)に泣きついてしまいます。

 学校では、しょんぼりしたなぎにユー子が話しかけます。
 彼女は読書の最中に甘いものの誘惑に負けてチョコを食べてしまったと自己嫌悪していたようです。
 そして話題を変えようとして思わず本のネタバレをしてしまったユー子なのでした。

 なぎとるんは、そしてトオルとユタカは机を並べて宿題をします。
 るんが男子と話しているのを見たユー子はトオルが来たことを考えて困惑します。
 トオルに男子との会話を見せないためにとぎゅっと抱きしめるユー子ですが、トオルを気絶させてしまいます。

 校長先生のお話が終わり、どうやら3学期が本格的に始まったようです。
 なぎは担任の鎌手先生にプリントを配るようにと言われますが、自分の名前はと逆質問します。 
 やる気満々の鬼頭先生は全校生徒の名前を覚えているとのことですが、なぎは鬼頭先生を恐れて去っていきます。

 木の上に子猫がいるのを発見したユタカは木登りをして保護に向かいます。
 思い切り落ちかかるユタカですが、なんとかユタカと子猫は助かったようで何よりです。
 自分を心配するミホとトオルに喜ぶユタカさんが可愛らしいです。

 子猫とじゃれるユタカに嫉妬するミホさん。
 るんはトオルの頭にはっぱがあると2人でいちゃつき、トオルはクラスメイトにその光景を見られてしまいます。
 そして、子猫さんはやっぱり可愛らしいなと思います。

 ハンバーガーショップにやってきたるんとトオル。
 トオルの口にケチャップがついており、るんも同様かと思いきや舌をかんでしまったとのこと。
 ポイントを集めているというユー子はクマのキーホルダーを求めているようです。

 捨てたポイントを拾おうとするユー子は、ゴミ箱の前で張り込むことに。
 るん達は他のお客さんから集めていないポイントカードをもらいます。
 ユタカがミホに連行される中、ユー子は目的のものと交換できたようで何よりでした。

 可愛いものが大好きだというユー子に対し、極小の鶴を折るるんはある意味天才かもしれません。
 なぎのめがねを借りたるんは彼女の物まねを始め、今度はなぎがるんの物まねを始めます。
 先生方はハンバーガーショップを前にしますが、生徒達がいるのだと別の店に向かいます。

 ダイエット法について語りつつポテトをいただくなぎ達。
 るんは自分を「宇宙人」だと言い出しますが、ユー子となぎはそれをあっさりと受け入れてしまいます。
 宇宙に帰るるんを想像したトオルでしたが、どうやらそれは夢だったようです。

 帰宅したトオルは炭酸を抱きしめ、るん達との別れを意識します。
 外に出ようとするトオルの前にはるんの姿がありました。
 その光景を見たトオルは笑い出し、るんは変わらないねと抱きしめるのでした。

Smile Channel 1 やまもりパンケーキ An accident
 授業中に思い切り眠ってしまったるんにユー子は「ホットケーキが出来た」と起こします。
 その一部始終を見たなぎは「まだまだだな」と一言。
 一方、鬼頭先生は小テストに臨むユタカに熱いテンションで語りかけ、指を怪我をしてしまいます。

 怪我をした鬼頭先生は自分を手伝おうとする生徒に感動しつつ、佐藤先生といつもどおり喧嘩を始めます。
 指が痛い中、授業を進めようとする先生を見かねたトオルは、彼女の代わりに黒板を書くと申し出てだぶだぶの白衣を身につけます。
 しかし、先生はトオルの白衣を踏んでしまい生徒の好意を無にしてしまいました。

 トオルは鬼頭先生にプリントを提出しようとしたらリュックの中には炭酸が入っていました。
 一度帰宅することにする前に、とりあえずユタカ、ミホに触らせることにしました。
 炭酸という名前を聞いて「ジュース」と呼ぶユタカさんがいろんな意味で素敵です。

 ユー子は子供たちのボールを取りますが、おっぱいが大きいとセクハラされてしまいます。
 気づけば公園の遊具で遊び始めるるんとなぎ、そしてカラスを追いかけるユー子なのでした。
 ユー子は深夜になぎに電話をかけますが、どうやら切り時がわからなかったようです。

 なぎは体重計に乗り、少しだけ体重が減っていることに喜びます。
 ユー子の提案で「やまもりパンケーキ」が有名なデパートに行くことになりました。
 しかし、なぎはエレベーターの満員のブザーが鳴ったことから1人だけ階段を使うことになりました。

 お店では、なぎだけが明らかに疲れきっていました。
 そして、ミホが店員さんとしてバイトしていたことに驚きます。
 大量の注文を覚えきるミホは出来る子のようですが、一方でユタカには厳しいようです。

 すごいボリュームのパンケーキに驚く(るんを除いた)一同。
 大人にはなりたくないと語るなぎに、ユー子は大人になりたいと言い、そしてるんは大人になれるのかと疑問をはさみます。
 ついにユタカが4人の前にやってきましたがトオルは食べる最中で気づいていません。

 仕事を終えたミホはユタカを連れて家にもどります。
 2人の1年生を見たユー子たちは楽しそうだと告げます。
 挿入歌の中、トオルはユタカとミホとの思い出を思い出して顔を真っ赤にします。

 パンケーキの張り紙を見た佐藤先生はるんとのパンケーキを切望します。
 帰路につくるん達ですが、ユー子はお店よりも美味しいパンケーキを作れると(お店の中で)豪語するのでした。

Smile Channel 2 絵馬にお願い A Happy new year
 ユー子は38度の熱を出して妹のケー子に安静にしていろと念を押されます。
 とりあえずなぎ、るんにメールを送り、学校を休んだことを伝えます。
 トオルもユー子が欠席した事を聞き、少し元気がないようです。

 ユー子はるん達がお見舞いに来ることを知り、いそいでお着替えします。
 プリントに加えて差し入れをくれたものの、3人はあっさりと去っていこうとしますが、寂しさから無意識になぎの手を取ります。
 両親が共働きのトオルは手馴れた様子でおかゆを作ってユー子へと持っていき、ユー子はもちろん、なぎもどこかうれしそうです。

 電話がかかってきたので、ゆんはユー子のしゃべり方で応対します。
 その後、るん、なぎ、トオルがリンゴの皮をむいて持っていくことに。
 1人取り残されたユー子はどこか寂しさを感じ、彼女らの近くに行こうとしてドアの前で倒れてしまいます。

 東京に行くはずが列車が宇宙に飛び出す夢を見たユー子さん。
 目を覚ますと、ゆんとトオルはすっかり眠っていて、なぎはリンゴの皮むきのコツをおそわります。
 妹が戻ってくると、トオルが来たのかと聞くのは彼女への嫉妬なのでしょうか。

 気がつけばコタツで眠ってしまったるんとトオル。
 ユー子、なぎと合流するはずが電車が通り過ぎてしまいます。
 一応合流した4人は初詣に来ましたが、除夜の鐘に一番乗りしている鬼頭先生を見つけます。

 新年のあいさつよりも先に甘酒を飲むるんの、知らない人にすら声をかけるテンションの高さが素敵です。
 るん、ユー子は5円を準備しますが、なぎは財布の中身全部を入れる位しなければならないといい、るんは間違えて財布を賽銭箱に投げ入れてしまいます。
 おみくじを引くとユー子が大吉を引き、3人はご利益を求めて彼女に触ります。

 絵馬の願い事を見てみると、なんと鬼頭先生がクラス全員の分を奉納していました。
 るん達も絵馬を描くことになり、挿入歌とともに一年間の思い出が思い出されます。
 除夜の鐘を打つことにしたるん達はなぎの煩悩が消えるようにと叩き、そしてそのままるんの家に移動して初日の出を見ることになるのでした。
 
【完走した感想】
 当初は「きんモザ」「ゆゆ式」と同系統だと思って見始めました。
 そして気が付けば、キャラクターを皆好きになっていた私がいます。
 こんな学校生活が出来ればと思ったのは私だけではないのかもしれません。

 1話は、キャラクター紹介といきさつというところでしょうか。
 がんばって同じ高校に入ってまで一緒にいたいというトオルさんの気持ちが素敵だなと思います。
 るんさんもマイペースな感じでいい子ですし、ユー子さんも面倒見のよさそうな感じで好印象でした。

 2話は雨の日のお話でしたが、挿入歌もいい感じでよかったです。
 髪の毛を下したなぎさんはまるで別人のようでした。
 ユー子さんとトオルさんのやり取りにどこか癒されるものを感じてしまいます。

 3話はトオルさんの同級生のお話でしょうか。
 あのトオルさんをたじろがせるユタカさんは只者ではないような気がします。
 そして、佐藤先生のドMぶりに、ふと「ブレンドS」のディーノさんが重なったのは私だけではないかと。

 4話はプール掃除もといダイエットのお話でした。
 私の高校にはプールがなかったので水遊びするるんさんたちがすごくうらやましかったりします。
 ダイエットのお話はある意味リアルなお話であり、きらら系ではほかにあまりなかったと思います。

 5話では夏休みに突入して海に行くことになりました。
 寝ているユー子さんの上に砂のお城を作るところは特に面白かったです。
 そして全く日焼けしないるんさんがうらやましいです。

 6話は登校日と忘れ物もとい校内探検のお話でしょうか。。
 恐がりのユー子さんがとにかく可愛らしく、最後にぬいぐるみさんを抱っこするところは他人とは思えませんでした。
 そして、すっかり変な人として定着してしまった佐藤先生がちょっとかわいそうです。

 7話はカラオケと夏祭りのお話でしたが、前者の方が印象に残ったのはここだけの話です。
 皆さんをうらやましく思うとともに、自分が女子高生らしい青春を送ってこなかったと反省してしまう一面もありました。 
 タイトルにある夏祭りは定番のイベントで、カタヌキといえば巨人中学校のお話を思い出しますし、線香花火のしんみりとした感じもよかったです。

 8話は新学期になって鬼頭先生のひときわ高いテンションに驚きました。
 佐藤先生とは相変わらず喧嘩をしますが、やっぱり仲がよく見えてきます。
 るんさんとトオルさんが喧嘩したというのには驚きましたが、最後は仲直りできたのでよかったです。

 9話はハロウィンのお話で、トオルさんの意外な一面が見られます。
 商店街の人達にお菓子をもらうところで、何故か自分の祖母のことをふと思い出してしまいました。
 悲しそうな顔をするトオルさんのためにホットケーキを作るユー子さんが素敵だなと思います。

 10話のタイトルについて、まさかそれがネコさんのお名前だとは思いませんでした。
 前半はネコさんに癒され、後半はイチゴシロップを片手に雪を待つるんさんがいろんな意味で衝撃的でした。
 他の3人が風邪を引いたと知って、自分も風邪を引いたとメールするなぎさんは意外と寂しがりやなのかもしれません。

 11話は誕生日のお話とともにるんさんの受験のお話でもありました。
 私自身の高校受験のことを思い出し、懐かしさと切なさを感じてしまいます。
 そして、るんさんに付いてくるトオルさんの幼い頃の姿に、ふと昔のお従妹を思い出す今日この頃です。

 12話は最終回でしたが、日常系らしくこの後も続きそうな感じでした。
 るんさんが宇宙人だと言い出したのは、きんモザ1期最終回のミュージカルパート並みの衝撃でした。
 色々あるかと思いますが、彼女達の緩やかな日常が延々と続くことを願います。

 OVA1話は、パンケーキを食べるお話がメインだと思われます。
 なぎさんのダイエットネタをしっかりと盛り込んだお話は面白かったですし、ミホさんの制服姿も可愛らしかったです。
 そして、ユタカさんとミホさんの関係にどこかメグさんとマヤさんを思い出す私がいます。

 OVA2話は、ユー子さんの風邪のお話と初詣のお話でした。
 前者についてはいつもは元気なユー子さんが気弱になったところがどこか愛おしく思えてきました。
 後者はある意味王道のイベントですが、るんさんのちょっとずれた感じがよく出ていてよかったと思います。

 全体を通じて思ったのは、きんモザのカレンさんのような強烈なキャラがおらず、またゆゆ式のように先が読めない展開がなかったので、比較的現実味のあるお話だったと思います。
 他のアニメのキャラクターに比べるとどこか等身大で、親近感を覚えやすいような、ある意味馴染みやすいお話ではないかと。
 そして、他のアニメにはない挿入歌がそれぞれの心情をうまく歌い上げていていいなと思いました。

 きららファンタジア参戦枠とのことで、ゆゆ式、Aチャンネルを見させていただきました。
 最後に「ひだまりスケッチ」を見て、ひとまずきらら系は一段落でしょうか。
 その後は何を見るのかは現時点ではわかりませんが、年末までにグレンラガンを見ることは確定だと思っています。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム