【アニメ感想】妹さえいればいい。 第5話「小説さえ書けばいい。」

 妹さえの5話を見て感想を書きます。
 タイトル的にそろそろ仕事に入るかと思いきや、現実は中々筆が進まないようです。
 むしろ編集者の執念を感じるお話かもしれませんが。

【内容】
 伊月は京とカラオケボックスにやってきて、そこでパソコンを開いて小説を書こうとします。
 二つの締め切りについて説明し「真デッドライン」を破りつつあることを語る伊月さん。
 しかし、伊月は(スマホの位置情報を把握した)編集者の男性に捕らえられ、出版社へと拉致されるのでした。

 再び逃げることを決意した伊月はダンボールに身を包んで脱出を図ります。
 途中で刹那に出会い、気がつけば「女の子のケツを見に行こう」と温泉旅館にやってきました。
 刹那の腹筋が割れていることに裏切られた気持ちを感じる伊月なのでした。

 混浴のお風呂に入ると、若い女性ではなくおばあさんたちが待っていました。
 おばあさんを「女の子」扱いする刹那さんが大物かもしれません。
 伊月が温泉で困惑しているころ、那由多は伊月との温泉を妄想していました。

 編集者に再び発見された伊月は「特別室」に監禁されます。
 おばあさんや編集者を思い浮かべることで戦闘シーンが頭に浮かぶ伊月さん。
 しかし現実は全く筆が進まないまま時間だけが経過していました。

 伊月の前にあらわれた春斗は、諦めてはどうかと言いますが、再び机に向かう伊月さん。
 「これ以上差をつけられてたまるか」と意地を見せる伊月さん。
 千尋からの差し入れを、自称妻からの写真をみた彼はすっかり復活し、最終決戦へと臨みます。

 外の世界への執念を見せ、登場人物と一体化する伊月さん。
 最高傑作を書き上げた伊月は自画自賛しつつも倒れてしまいます。
 そして、実際に作品を手に取る人々を見て一喜一憂する伊月なのでした。

 売り上げで負けつつも、自分の作品を一番だと豪語する伊月さん。
 「いつか勝つ」と意気込む彼に、突然編集者から連絡が入ります。
 その内容は、なんとコミカライズ決定の知らせだったのです。

【考察等】
 タイトルで小説が書かれると思いきや、現実はそう甘くはなかったようです。
 そうかと思えばいきなりの取材旅行になるのは相変わらずなのでしょうか。
 立ちはだかるおばあさんに、現実の厳しさを思い知るお話……なのかもしれません。

 伊月さんよりも担当編集者の執念が印象に残るお話かもしれません。
 彼がいなければ伊月さんも仕事しなかったような気もしますし。
 周りの支えがあるからこそ戦えるのは、作者さんもまた同じなのかもしれません。

 最初はどうなるかと思いましたが、最終的には作品が出来上がったようで何よりです。
 コミカライズのお話が舞い込み、少しずつ前に進みつつあるような気がします。
 このまま最後はやっぱりアニメ化という流れになるのでしょうか。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

苦労が報われる

こんばんはです。

小説の締め切り間近で編集長さんから
一時逃げるためカラオケボックスに
行くとは面白いですが、
相手の方が一枚上でした。(^^;
セツナさんの誘いで混浴できる温泉に行くが、
大御所さん達に絡まれるとか面白いです。
迫り来るお婆さん達がナウシカの巨人兵の
シーンを思い出した。
缶詰状態になって3日目に千尋さんの
手作り弁当とか素晴らしいすぎです。
那由多さんも写真のメッセージ付きが
可愛いくていいです。
今まで苦労した甲斐があってか?
コミック化が決定したとはいい話です。
今回新たに登場したカイコさん?は
イツキさんの小説を漫画化する方
なのでしょうか?
妹法(まほう)学園がどのように展開される
のかも見たいですね。
気になる人物の登場で楽しみが増えました。

Re: 苦労が報われる

> こんばんはです。
 こんばんはです。
 いつもコメントありがとうございます。

> 小説の締め切り間近で編集長さんから
> 一時逃げるためカラオケボックスに
> 行くとは面白いですが、
> 相手の方が一枚上でした。(^^;
 編集者さんの執念が光るお話でした。

> セツナさんの誘いで混浴できる温泉に行くが、
> 大御所さん達に絡まれるとか面白いです。
> 迫り来るお婆さん達がナウシカの巨人兵の
> シーンを思い出した。
 おばあさん、インパクトが強かったですね。
 ナウシカさん懐かしいです。

> 缶詰状態になって3日目に千尋さんの
> 手作り弁当とか素晴らしいすぎです。
> 那由多さんも写真のメッセージ付きが
> 可愛いくていいです。
 みんなに支えられているという感じがでていて
 よかったなと思います。

> 今まで苦労した甲斐があってか?
> コミック化が決定したとはいい話です。
 いずれはコミック→アニメの流れに
 なるのでしょうか?

> 今回新たに登場したカイコさん?は
> イツキさんの小説を漫画化する方
> なのでしょうか?
> 妹法(まほう)学園がどのように展開される
> のかも見たいですね。
> 気になる人物の登場で楽しみが増えました。
 キャラクターも増えましたし、
 ますますにぎやかになってきたような気がします。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム