【アニメ感想】アニメガタリズ 第5話「ベイベー、イケナイススメナイ」

 アニメガタリズの5話を見て感想を書きます。
 濃い皆さんとの交流の成果か、すっかりアニメオタクになってしまったミノアさんでした。
 イベントのたびに地方在住者は疎外感を感じる今日この頃です。

【内容】
 夏休みを迎えるころにはすっかりアニメオタクになっていたミノアさん。
 部員たちは満場一致で「海のイベント」に参加することになりました。
 始発電車でイベントに向かうミノアに、いきなりネコ先輩が「忠告」します。

 「戦場では油断した奴が先に死ぬ」という言葉を実感するミノアさん。
 仲間達と合流し、一旦コンビニで水を買いに向かったもののその人だかりに騒然とします。
 待っている間、ニチアサ(日曜日朝の特撮、アニメ等)について力説する塊先輩たちが素敵過ぎます。

 おトイレを済ませて先輩たちと合流しようとするミノアとアリス。
 有能な執事ですらこの人だかりには通用しないようです。
 そして、2人は一緒に並んでいた北京からの留学生であるベイベー(貝貝)に助けられます。

 イベントのために日本にやって来たベイベーさん。
 新しいアニメ作品も今では海を越えて中国にまで伝達されているようです。
 アニメが世界とつながるという事実を実感するアニメ研究部の皆さんなのでした。

 会場が開いたものの、多くの人だかりで中々前に進めない一同。
 スタッフのオタクトークにどこか憩いを感じてしまいます。
 なんとか中に入るといろいろなアイテムをもらえるものの、すっかり重たくなったミノアとアリスなのでした。

 大学のアニメ研究会から、アニメ研究部は「名門」と言われたエリカさん。
 はじめてあったはずのベイベーともすっかり友情を育んだようです。
 塊先輩を放置しつつも、すっかり楽しむことが出来たようで何よりでした。

【考察等】
 アニメ放送そのものも地域格差がありますが、イベントになるとさらにそれが極端になることを実感します。
 テンションの高い部員達にうらやましさと疎外感を感じる今日この頃です。
 実際参加しようとしても、交通費だけでゲーム機本体買えそうですし。

 イベントに若干の疎外感を、中国人留学生にアニメが世界に広がる可能性を感じるお話でしょうか。
 アニメで海外の人たちと通じ合うことが出来るのかもしれません。
 その割には日本でアニメオタクということはなかなか表には出せませんが。

 お話を通じてイベントの概要を知ることができて良かったと思います。
 一方で、エリカ先輩が聞いた「名門」発言、OBの存在が気にかかるところです。
 生徒会長については次回以降にお預けなのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

夏コミの洗礼(^^)

こんばんはです。

長文失礼します。
今回は年2回(夏と冬)行われる日本
最大イベントであるコミックマーケット(
通称コミケ)の夏の方の話でしたね。
私も体験した話を交えながら書き込み
ましたので雰囲気がより分かると幸いです。
確かに地方の方だと来るまでが大変
ですよね。
夜行バスで来たいう方とか車やバイクで、
遠方から来る猛者もいます。
ミノアさんに渡された分厚い本は、同人誌
を購入する方は入場する際に 必要な本
なのです。
カタログであり入場券となっている
本なのですが¥2500くらいだったかと。
同人誌を欲しい場合は予めカタログで、
欲しい作家さんの場所を抑えておかないと、
現地では人が多すぎて目的地にたどり着く
のも大変です。
メンバーが付箋を貼るのは経験者だからです。
物販(企業ブース)だけの方もいるのでその方は無料です。
会場入る前に待機列があるのですが、
同人誌(コミック)列と企業ブース(物販)の
列と分けて並びます。
なので間違って並ぶと大変です(^^)
まず会場に入るまでの大変さが見て
分かったと思いが人に酔いそうになります。
中野先輩のアニメは世界と繋がってるいう
話はいいです。
私もOBの方が気になりますね。
かつては有名だったという言葉も気に
なります。
ミノアさん達は無事にグッズが購入できて
良かったですね。
サカイさんが狙っていた商品は会場限定
グッズだったようで、行った時間帯では
入手は無理です。 (^^;
世界共通になれるのもアニメの凄さだと
改めて感じます。

本日もご苦労様でした。
今回香港から来た女の子は可愛いかった
ですね。
最近では芸能人の叶さんも売り場に参加
しているらしい。
私もミクさんのグッズが一時期、コミケ
限定発売があり、欲しくて前日に近くの
ホテルに泊まり、次の日始発(朝5時)の
電車がイベント会場駅(国際展示場(
通称ビックサイト))に着く前に現地で
並んでました(^^)
欲しいグッズを手に入れるには
そのくらいの時間帯に待機列に居ないと
サカイさんのような結果になります。
イベントが開催される時間は10時なので
5~6時間待ちですね。
開始時刻となると案内が入り、アニメの
通り皆んなで拍手するのが恒例となって
ます。
イベントスタッフさんも大変ですよね。
待機中、色々と気遣いをしてくれて
面白いです。
あと猫先輩が「戦場でまた会えるとは
思うなよ」という言葉がありましたが、
意外と会える所がコミケのいい所なのです。

Re: 夏コミの洗礼(^^)

> こんばんはです。
> 長文失礼します。
 こんばんはです。
 わざわざコメントありがとうございます。

> 今回は年2回(夏と冬)行われる日本
> 最大イベントであるコミックマーケット(
> 通称コミケ)の夏の方の話でしたね。
> 私も体験した話を交えながら書き込み
> ましたので雰囲気がより分かると幸いです。
 実際イベントに参戦されたことがあるのですね。
 色々と参考になります。

> 確かに地方の方だと来るまでが大変
> ですよね。
> 夜行バスで来たいう方とか車やバイクで、
> 遠方から来る猛者もいます。
 近郊に住まれている皆さんですら苦労されますし、
 やっぱり遠方からだとなかなかに
 ハードルが高いのかもしれません。

> ミノアさんに渡された分厚い本は、同人誌
> を購入する方は入場する際に 必要な本
> なのです。
> カタログであり入場券となっている
> 本なのですが¥2500くらいだったかと。
 あの分厚い本にはそんな意味があったのですね。
 入場券があんなに分厚いとは驚きです。

> 同人誌を欲しい場合は予めカタログで、
> 欲しい作家さんの場所を抑えておかないと、
> 現地では人が多すぎて目的地にたどり着く
> のも大変です。
> メンバーが付箋を貼るのは経験者だからです。
> 物販(企業ブース)だけの方もいるのでその方は無料です。
 確かにあれだけ人がいると動きづらいですよね。
 物を買うだけ、あるいは見るだけでも
 かなり苦労することがわかります。

> 会場入る前に待機列があるのですが、
> 同人誌(コミック)列と企業ブース(物販)の
> 列と分けて並びます。
> なので間違って並ぶと大変です(^^)
> まず会場に入るまでの大変さが見て
> 分かったと思いが人に酔いそうになります。
 実際あれだけの人がいたら
 なれていない人なら大変だろうなと思います。

> 中野先輩のアニメは世界と繋がってるいう
> 話はいいです。
 彼は普通にいいことを言いますよね。

> 私もOBの方が気になりますね。
> かつては有名だったという言葉も気に
> なります。
 先生や主人公の親がOBというオチも
 もしかしたらあるのかもしれません。

> ミノアさん達は無事にグッズが購入できて
> 良かったですね。
> サカイさんが狙っていた商品は会場限定
> グッズだったようで、行った時間帯では
> 入手は無理です。 (^^;
 塊先輩は残念でしたが、
 一つ入手するだけでもかなり大変なことが
 わかってきました。

> 世界共通になれるのもアニメの凄さだと
> 改めて感じます。
 中国の留学生の人のお話ですね。
 そういえば、最近だと日本でも
 中国のアニメも放送されてますし。

> 本日もご苦労様でした。
 今日も一日お疲れさまでした。

> 今回香港から来た女の子は可愛いかった
> ですね。
 日本語も流ちょうでよかったです。
 もしかしたらアニメでおぼえたのかもしれませんね。

> 最近では芸能人の叶さんも売り場に参加
> しているらしい。
 その話は知りませんでした。

> 私もミクさんのグッズが一時期、コミケ
> 限定発売があり、欲しくて前日に近くの
> ホテルに泊まり、次の日始発(朝5時)の
> 電車がイベント会場駅(国際展示場(
> 通称ビックサイト))に着く前に現地で
> 並んでました(^^)
 都内在住ですらそこまでしないと買えないとは
 中々おくが深い世界だなと思います。

> 欲しいグッズを手に入れるには
> そのくらいの時間帯に待機列に居ないと
> サカイさんのような結果になります。
 彼は本来なら泊りがけしなければ
 ならなかったのですね。

> イベントが開催される時間は10時なので
> 5~6時間待ちですね。
 その間、眠たくなったりしないのでしょうか?

> 開始時刻となると案内が入り、アニメの
> 通り皆んなで拍手するのが恒例となって
> ます。
> イベントスタッフさんも大変ですよね。
> 待機中、色々と気遣いをしてくれて
> 面白いです。
 スタッフの人の言葉一つにも
 アニメに対する理解があっていいなと思います。

> あと猫先輩が「戦場でまた会えるとは
> 思うなよ」という言葉がありましたが、
> 意外と会える所がコミケのいい所なのです。
 もしかしたらベイベーさんともどこかで
 また会えるのかもしれませんね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム