【アニメ感想】Fate/Apocrypha 第18話「フロム・ヘル」

 アポクリファの18話を見て感想を書きます。
 今回でジャックさんとの戦いが終われば、次回からは空中庭園のお話になるようです。
 人の美しい側面と醜い側面を見せられたジークさんがどんな答えを導き出すのでしょうか。

【内容】
 黒のアサシンであるジャックを射抜いたアタランテ(赤のアーチャー)。
 しかし、マスターを失ったジャックは事切れ、彼女たちを自分の空間へと連れて行ってしまいます。
 アタランテがそこでみたものは、かつての自分の姿だったのです。

 捨て子であったアタランテは、その経験から「全ての子供が愛される世界」を望んでいました。
 一方、ジャックの夢の中に捉えられたジークは、そこで子ども達が「消費」されるさまを目の当たりにします。
 ジークが人間の醜い側面に愕然としている中、彼のサーヴァントであるアストルフォ(黒のライダー)はジークを探していました。

 ジークに語りかけるのは、ジャックのマスターであった玲霞でした。
 人は助け合うものではないのかと問うジークに対して、玲霞は「システム」には抗えないと反論します。
 一方、ジャンヌ(ルーラー)は、邪悪な怨念となった子ども達を「浄化」することを決意します。

 ジャックを消し去ろうとするジャンヌの前に、子ども達を守ろうとアタランテが立ちはだかります。
 アタランテは子ども達をすくう手立てがあるはずだと主張しますが、ジャンヌはそれを拒否することに。
 ジャンヌは自分の手が血にまみれていること、自分を「聖女」だとは思っていないことを告げます。

 子ども達はジャンヌの説得を受け入れ、ジャックの姿になって浄化されることになりました。
 「救えたはず」と主張するアタランテはジャンヌを明確な敵として排除しようと矢を放ちます。
 しかし、ケイローン(黒のアーチャー)やアストルフォの増援により、彼女は退却を余儀なくされます。

 人間の善と悪の側面を同時に見せられて愕然とするジークさん。
 ジャンヌは「人を愛することは難しい」とした上で、それでも人間を見限らないでほしいと彼に告げます。
 そして、正義と悪は簡単に入れ替わることを告げ、アタランテにとって自分は明確な悪であることを告げるのでした。

【考察等】
 ジャックさんとの戦いの決着がついにつけられました。
 それは同時に人間の醜い側面を見せられるという後味の悪いお話でもありました。
 同じ日に人間の善と悪を見せ付けられたジークさんですが、果たして彼はどんな答えを出すのでしょうか。

 産業革命期というのは、経済が成長する一方で、いろいろなひずみを生んだ時代のようです。
 熟練の技術者が職を追われる一方で、子どもや女性が労働力として消費された時代だったりします。
 ジャックさんたちは、いわばそんな時代の犠牲者だったのかもしれません。

 子ども達に救いを与えようとするアタランテさんですが、ジャンヌさんはそれはできないと切り捨てます。
 人の醜さを多く見てきても、それでも人間に絶望しない彼女は私にとって理想の女性なのかもしれません。
 願わくば、子ども達が生まれ変わる世界が安らかなものであることを願います。

 終盤のアタランテさんの鬼気迫る表情と、それを演じる早見さんの演技がすごかったです。
 捨て子であった彼女にとっては、不幸な子ども達はかつての自分そのものなのかもしれません。
 それゆえに、子ども達が救われることが彼女にとっての救いであり、逆にそれを疎外したジャンヌさんは明確な悪になったのではないかと思われます。

 Cパートでは久しぶりにシェイクスピア(赤のキャスター)さんが登場し、次回からは空中庭園のお話になることを教えてくれました。
 ケイローンさんとアキレウスさん、カルナさんとジーク(フリート)さんに加えて、ジャンヌさんとアタランテさんの戦いで次々とサーヴァントが退場する流れになるのだと思われます。
 そして、最後に立ちはだかるシロウさんの「人類の救済」に対して、ジークさんがどんな答えを導き出すのか、しっかりと見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

猫さん、こんにちは。
アポクリファ18話、私も見ました。
前回のデート(?)とは違い
重たい内容だったと思います。

アタランテさんも不運です。
全ての子供が救われるようにという
夢がありながら、ジャックさん親子
を手にかけてしまったのですから。
そしてジークさんも決して見たくない
ものを目にしてしまいました。

ジャンヌさんの決断も苦渋の
ものだったのだと思います。
正義と悪が完全に対立しているかと
言われれば、そうではないでしょう。
いわゆる「正義」を実現するために
温情や良心を犠牲にしなければ
ならない事も、多々あるはずです。
まあ善と悪は真逆のものかもですが。

厳しい境遇を経験したアタランテさんが
今回の件で激怒するのは
当然と言えば当然です。
かといって、あの哀れな子供達を
救う手段があったのかというのも
難しいところですね。

玲霞さんのセリフ
(システムには逆らえない)
もシビアですが。
こちらは人間たちの努力で
何とかなるはずです。

私個人にとって、ジャンヌさんが
理想の女性とは思いませんが。
常に信念に基づいて行動できる
強いお方であることは認めます。
しかし、ジークさんとのやり取りを
ケイローンに見られ赤面する彼女。
普段のシリアスなイメージと違って
可愛らしく思えてしまいますね。
「憎むことは簡単でも
愛するのは難しい」
確かにその通りだと思います。

アストルフォさんの迷セリフは
わずかながら場を和ませてくれました。
そして、シェイクスピアさんですが
まるで一つの物語を楽しんでいるような
雰囲気でしたね。
シロウさんとジャンヌさん達の決戦は
確かに近づいているようです。

現在の私達が住む場所は平和です。
しかし世界にはそうでない地域も
たくさんあるようですね。
そして、一夜にして平和が失われ
悲しい世界に変わることもあり得ます。
未来というものは人々の心の在り方に
かかっているのだと思います。

長くなってごめんなさい。
また後でお話できるといいですね。
猫さんも良い午後を!!

Re: No title

> 猫さん、こんにちは。
> アポクリファ18話、私も見ました。
> 前回のデート(?)とは違い
> 重たい内容だったと思います。
 こんばんはです。
 アポクリファの18話視聴おつかれさまでした。

> アタランテさんも不運です。
> 全ての子供が救われるようにという
> 夢がありながら、ジャックさん親子
> を手にかけてしまったのですから。
> そしてジークさんも決して見たくない
> ものを目にしてしまいました。
 今回は本当につらいお話でした。
 人間の善意を見たあとのこの展開は精神的にも厳しいです。

> ジャンヌさんの決断も苦渋の
> ものだったのだと思います。
> 正義と悪が完全に対立しているかと
> 言われれば、そうではないでしょう。
> いわゆる「正義」を実現するために
> 温情や良心を犠牲にしなければ
> ならない事も、多々あるはずです。
> まあ善と悪は真逆のものかもですが。
 救えないというのはきっと経験でわかっていたのかもしれません。
 そしてそうするしかなかったと、そんな感じなのでしょうか。
 自分の手が血に汚れているみたいな発言もありましたね。

> 厳しい境遇を経験したアタランテさんが
> 今回の件で激怒するのは
> 当然と言えば当然です。
> かといって、あの哀れな子供達を
> 救う手段があったのかというのも
> 難しいところですね。
 彼女は子ども達に自分を重ねているのではないかと、
 個人的には思います。
 子ども達を救うことで、かつての自分が得られなかった
 何かを得ようとしているのかもしれません。

> 玲霞さんのセリフ
> (システムには逆らえない)
> もシビアですが。
> こちらは人間たちの努力で
> 何とかなるはずです。
 その努力が中々出来ないのも
 事実なのかもしれません。

> 私個人にとって、ジャンヌさんが
> 理想の女性とは思いませんが。
> 常に信念に基づいて行動できる
> 強いお方であることは認めます。
 自分の道を曲げないで折れずに行動するのは
 やっぱりすごいなと思います。

> しかし、ジークさんとのやり取りを
> ケイローンに見られ赤面する彼女。
> 普段のシリアスなイメージと違って
> 可愛らしく思えてしまいますね。
 シリアスな側面を見せつつ、
 女の凝らし差を見せるのは
 いわゆるギャップ萌えなのでしょうか。

> 「憎むことは簡単でも
> 愛するのは難しい」
> 確かにその通りだと思います。
 このことについては、
 常日頃から感じることかもしれません。

> アストルフォさんの迷セリフは
> わずかながら場を和ませてくれました。
> そして、シェイクスピアさんですが
> まるで一つの物語を楽しんでいるような
> 雰囲気でしたね。
 彼らも独特の役回りがあるように思えます。
 うまくキャラが立っていますね。

> シロウさんとジャンヌさん達の決戦は
> 確かに近づいているようです。
 彼らの戦いがどんな結末を見せるのか、
 少しずつ見届けていければと思います。

> 現在の私達が住む場所は平和です。
> しかし世界にはそうでない地域も
> たくさんあるようですね。
> そして、一夜にして平和が失われ
> 悲しい世界に変わることもあり得ます。
> 未来というものは人々の心の在り方に
> かかっているのだと思います。
 この世界のどこかでは戦争が起こり、
 そして戦争が起こりつつあるのかもしれません。
 とても難しい問題だと思います。

> 長くなってごめんなさい。
> また後でお話できるといいですね。
> 猫さんも良い午後を!!
 今日も一日お疲れさまでした。
 もう少ししたら浮上すると思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> 遅くなりましたが、18話補完をやっておきます。19話は見て来ました。詳しい話は19話補完でする予定です。ところどころカットされたり変更されてたりしたな。問題はないけど。ジャックとの戦いはこの回で終わりました。19話は突入前の話でしたが。ジークがどんな答えを出すのか、気になるところです。私は知ってるけど。録画は残しているので、それを流しながら全体を振り返ろうと思います。
 こんばんはです。
 18話のコメントありがとうございます。
 原作との違いは結構あるみたいですね。

> アタランテはジャックを弓で残念な事にして消滅させようとしますが、いきなり風船みたいになって謎の空間に連れて行ってしまいます。ジャックの悪夢の世界みたいですね。一つの幻影らしい。ちゃんと見ていれば誰でも分かる事ですが。固有結界っぽいですが、たぶん別物。
> 場面は変わり、アタランテの過去話です。この女性、メディアに似てるんですよね。アルゴー船の繋がりで面識はあるんですが、実際はどうなんだろう。アタランテは親に残念な扱いをされたみたいです。そういう点はジャックと同じだったりします。
 アタランテさんの過去は見ていてつらかったです。
 一方でそれゆえに彼女の願いがああいうものということは
 分かったような気がします。

> ジークは街を歩いていました。途中で子供を助けますが、その子供は逃げてしまいます。そこでジークは人の悪い面を見てしまいます。ジークはこういう面を見て来なかったからな。とんでもない顔をしてるし。
 今までの出会いが、たまたまいい人だらけだったのかもしれません。

> アストルフォとケイローンが探しているみたいですね。どうやら巻き込まれなかったみたいです。ジャンヌが街を歩いている頃、ジークは玲霞の幻に酷い光景を見た事を話します。子供が消費されていると。ホムンクルスも同じようなもんですからね。UBWアニメのイリヤの回想を思い出せば、分かるはずですが。あの失敗したホムンクルスの山をね。
 確かに、産業革命期の子供も、ホムンクルスも消耗品扱いなのかもしれません。
 下手をすると現代日本の会社員も……

> ジャックはジークに母親がどこに行ったかを言います。あなたたちが残念な事にしたと。ジャンヌはジャックに会います。実際、ジャックは怖い存在のはずですが、あくまでも伝説ですからね。残念な事になったのは事実だし。
> ジャックは救ってほしいと言いますが、ジャックは断ります。ジャックは無数のジャックの伝説の一部です。Fakeのジャックもその一部でしょう。だから倒す事は出来ても救えない。悪霊として浄化し、滅ぼすしか道はないわけです。そういうわけで、ジャックは浄化しようとします。
 ジャンヌさんとジャックさんって言い間違えそうな気がします。
 私も結構入力ミスしそうになってしまいました。

> そんな時にアタランテが現れます。アタランテはジャックの怨念に取りつかれたみたいですね。ジャックは悪霊であり、多くの子供達だからな。それぐらいの事は余裕です。ジャックは残念な事になっただけで、ただのかわいそうな子である事をアタランテは話します。
 彼女の右腕の黒いのは怨念なのですね。
 このあたりのやり取りもかなり印象に残ってたりします。

> ジークは街を歩き、ジャンヌに会いますが下がって動かないように言います。この状況で下手に動いたら危険ですからね。ジャンヌとアタランテは会話します。ジャンヌは自分が戦いが加担し、戦うと決めたので手が汚れている事を話し、自分が聖女である事を否定します。
> ジルが勝手に聖女って言ってただけだし、本人的にそう呼ばれるのをよく思ってなくてもおかしくはないでしょう。ジャックはジャンヌに残念な事にするのかと言います。ジャンヌは自分達が前に進むために、やるしかない事である事実を話します。
 ジャンヌさんの過去も断片的に分かってきたような気がします。
 ジャックさんについては浄化されるより仕方なかったのかもしれません。

> ジャックは光に包まれます。浄化されたわけです。ジャックは悪霊として浄化されてから消滅したので、英霊の座とは別のところに行きました。この先、この世界の聖杯戦争でこのジャックが召喚される事はありません。もしも召喚されるとしたら、それはFakeみたいな別のジャックでしょうね。
 悪霊扱いになってしまったというのが興味深いです。
 Fakeのジャックさんはまた別の方なのですよね。

> アタランテはまるでおかしくなった顔で残念な事にした事を言います。ここで完全に敵対関係になりましたね。空中庭園での最終決戦で戦う事になるでしょう。ケイローンが弓矢で撃って反撃し、ジークを守るためにアストルフォが駆け付けますが、アタランテは逃げてしまいます。
> 一応アストルフォが追いかけてるけど。ジークはあれが人間なのかと聞きます。前回で善意に触れてるからな。あの悪意に触れた事は複雑でしょう。今まで会ったほとんどの人物が英霊だったからな。普通に人間には会ってないから、知らなかったんでしょう。
 アタランテさんのあの形相はある意味では「賭ケグルイ」に匹敵するかもしれません。
 確かに、今までジークさんがあってきた人間というのは、
 ゴルドおじさんやセルジュさんくらいでしょうか。

> ジャンヌの言う通り、人を愛するのは難しい事です。それでも恨んでばかりでは過ごせませんからね。アストルフォはアタランテを逃がしたみたいです。ジャックに巻き込まれた人々は、たぶん聖堂教会がどうにかやってから隠蔽するんでしょう。大戦が起きたこの世界だと、仕事が大変そうだ。
 ジャンヌさんの言葉一つ一つに重みがあるような気がします。
 隠蔽しようにもあそこまで騒ぎが大きくなると大変でしょうね。

> ジークはこれから何度もあの光景を思い出すだろう事をナレーションで語ります。ジークはいつか答えを見つけないといません。いつになるかは不明ですが。ここでEDですが、今回はED後もあった事実。シェイクスピアがこれからの事を話します。こういうポジションは合ってるな。呪腕のハサンの声優さんと同じとは思えない。全体の流れについては、こんな感じです。
 ジークさんについては今後のお楽しみでしょうか。
 Cパートのシェイクスピアさんの役回りはよかったと思います。

> ジャックとの決着がつきました。後味が相当悪かったけどな。ジークがどんな答えを出すかはまだ先の話だし、答えを出しても人間社会で生きて行けるかどうかは分からないから。産業革命期はよく知らない事実。世界史は専門外です。
> FGOにその当時のロンドンを舞台にしたシナリオがありますが。途中までしか動画見てないからいつか見ないとな。シナリオとしての評価は低いけど。モーさんやジャックやフランちゃんが出てるみたいだからいつか触れておこう。
 ジャックさんの戦いも結構長かったですね。
 中学の歴史でも産業革命については少し触れていたかもしれません。
 FGOシナリオについては触れてみてもいいかもしれません。

> Fakeのジャックについては現時点だと詳細不明なんですが、Apocryphaのジャックは間違いなく時代の犠牲者です。運が悪かったとしか思えない。あんなのだと反英霊になって、伝説の一部で悪霊でも仕方ない子供達です。ジャックの正体は複数ですから。
> アタランテは救うように言ってましたが、ジャンヌの言う通り、無理な話です。浄化も救いですから。彼女達は幸せになれる場所に行ったんでしょう。そこならもう二度と英霊として聖杯戦争に召喚される事はない。それだけでも素晴らしい救いです。アタランテはそう思わなかったみたいだけど。
 ジャックさんについてはやったことはあれですが、犠牲者という一面は否定できないと思います。
 アタランテさんについてはいずれはそのことを理解する日が来るのでしょうか。

> ジャンヌが理想の女性か、アルトリアとそっくりですが間違いなくアルトリアにはない物を持ってるからな。そう考えると理想に思えてもおかしくはない。ジルはそうだったんでしょう。だから失った後におかしくなったんですが。ジャンヌの回想でおかしくなる前のジルが出てる事実。ファンサービスでしょう。FGO知ってたら分かるし。私は分かった。あなたは知らないので分からなくて問題はない。顔が別人だし。
 回想シーンの騎士がジルさんだったのですね。
 さすがにそれは気づかなかったのです。
 あの方、ゼロではおかしくなっていましたし。

> 私もジャック達が行く場所が安らかである事を祈ります。SNのラストエピソードに出て来たアヴァロンみたいなところならそんな感じかな。早見さんの演技は確かに凄かった。顔もそうですが。これで完全に敵対関係です。空中庭園で戦う事になります。そこでもう一つの宝具を使いますが、それはお楽しみです。うすうす戦う事は分かると思うので言う。
 空中庭園での戦い、ますます先が気になりますね。
 戦うことはもうほぼ確定なのであえてカットしませんでした。

> シェイクスピアの言う通り、この先は空中庭園での決戦に入ります。その前に突入前の話とか、総集編とかあったけど。残りのサーヴァントは次々にここで消滅していく事になります。ここまで残るようなメンバーなので、当然消滅する時は感動は避けられない展開ばかりです。ハンカチとかタオルとかティッシュは用意しておくべき。あなたは間違いなく泣く。
 サーヴァントの消滅については避けられないのですよね。
 さすがに誰が消えるかというところはカットしましたが。
 とりあえずハンカチは用意しようと思います。

> 人類の救済に対しての答えか、決まってるようなもんだけど。今は待つ事にしましょう。私は知っている。残りはもう少しですからね。原作で言う5巻の内容に入って行くな。最終巻が読んでて一番面白かったし、一番感動した。それまでも悪くなかったけど。映像化が決まった時からどうなるのかなって思ってたところなので、楽しみです。
 もう最終巻までお話が進んだのですね。
 最高潮の盛り上がりがどんな風になるのか、
 しっかりと見届けようと思います。

 追伸 もう少ししたら浮上すると思います。
 あちらのブログのお返事は、おそらく明日になると思います。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム