【アニメ感想】ブレンド・S 第5話「雨のちカゼ」

 ブレンドSの5話を見て感想を書きます。
 苺香さんの三つ編みには重大な秘密があったようです。
 そしてお兄さんやお姉さんもやはり、きょうだいだけあって彼女と(属性的に)通じるところがあったようです。

【内容】
 美雨はバイトの成果を生かして(苺香とディーノを題材にした)同人誌の販売を成功させます。
 一方、苺香がバイト先にやってくると、今日はポニーテールデーなのだとか。
 女性陣はともかくとして秋月までポニーテール(=ちょんまげ)を強いられることになりました。

 いろいろな髪型を披露する夏帆は、苺香に黒髪ロングがいいのではないかと告げます。
 しかし、髪をほどくとなにやらすさまじい勢いで爆発してしまいます。
 髪の毛にひっぱたかれたディーノはドMぶりを容赦なく発揮します。

 お客さんからストレートロングを求められた苺香さん。
 自己嫌悪から「最低ですね」と告げると、お客さんのドMを刺激します。
 ディーノは海外のトリートメントを渡し、その英語に感激する苺香なのでした。

 外は雨になり、秋月は夏帆がゲームをやっていることに気づき、隣でゲームをすることに。
 一方、ディーノは苺香を駅まで送っていくと意気込み、秋月・夏帆の2人がいないと思って照明と扉を閉めてしまいます。
 秋月・夏帆は互いの推しキャラがが違うことから衝突してしまいますが、閉じ込められたことに気づいて愕然とします。

 秋月が恐い話をするのに対して、夏帆はその腕を握りしめてそれぞれゲームやマンガを連想します。
 ディーノが扉を開けると、2人が恨み言を言いつつ勢いよく走り出していきました。
 そして、次の日には苺香が風邪を引いてお休みしてしまいます。

 ディーノ、夏帆、麻冬の3人は苺香をお見舞いに行くことになりました。
 不審者扱いされていたところで現われた着物の女性は、実は苺香のお姉さんだったようです。
 お兄さんやお姉さんは妹に友達が出来たことに驚きを隠せません。

 夏帆たちと再会した苺香は笑顔を取り戻します。
 ディーノからもらったトリートメントはいまや神棚に奉納されているのだとか。
 お姉さんは数多くのお茶を準備し、ディーノはそれを全部飲むことになり、ドSブリを見せ付けられます。

 大量のお茶を準備するお姉さん、堅いおせんべいを準備するお兄さんは、妹と同じドS属性持ちのようです。
 いきなり取調べを始められたディーノはすっかり意気消沈してしまいます。
 そして楽しそうな兄と姉を見た苺香は2人を問い詰めて、本当のドSを見せ付けるのでした。

【考察等】
 髪型一つで印象が変わるのは女性の特権なのでしょうか。
 黒髪ロングはある意味の王道ですが、それが出来なかったのはヒロインとして致命的なのかもしれません。
 お姉さんやお兄さんはさらさらの髪なのですが、同じ兄妹でも色々と違うのでしょうか。

 秋月さんと夏帆さんが閉じ込められるお話はそれはそれで楽しそうに見えました。
 タイトルにもある苺香さんの風邪のお話では、お兄さんやお姉さんも出てきてますます楽しそうです。
 同じ属性を持つお兄さんたちはやっぱり兄弟なんだなと感じずにはいられません。

 キャラクターがそれなりに出揃いつつあるような気がします。
 一方で、オープニングや公式サイトを見る限りではあと1人キャラの追加があるようです。
 果たしてどんなお方が登場するのか、わたし、気になります!


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム