【アニメ感想】血界戦線 & BEYOND 第5話「とある執事の電撃作戦(ブリッツクリーグ)」

 血界戦線2期の5話を見て感想を書きます。
 いろいろなキャラにスポットライトが当てられる中、今回は執事さんのお話のようです。
 タイトルが思い切りとあるシリーズのオマージュになっているのですが、怒られはしないのでしょうか。

【内容】
 有能な執事のギルベルトですが早々にぎっくり腰になってしまいます。
 そのことを知った彼の実家からは代理としてフィリップという(声のでかい)男が派遣されました。
 素早い身のこなしで雑務をこなすフィリップは、適切な対応を見せて周りを賞賛させます。

 レオはフィリップとともに行きつけの店にやってきましたが、早々に正体をばらそうとするフィリップに驚きます。
 スリをあっさりとやっつけるフィリップですが、レオはスリにあうことを前提としていました。
 代理がきたにも関わらずに仕事を続けるギルベルトは、フィリップには教えれないものがあると告げます。

 思わず声を荒げるフィリップに対し、そのまっすぐさだけが全てではないというギルベルトさん。
 お酒を飲んでふてくされるフィリップは、ギルベルトが憧れであったことを告げます。
 先ほどやっつけられたスリはフィリップを捕らえて、何か良からぬ事を考えます。

 レオのハンバーガーを奪い取るゲスぶりを発揮するザップさん。
 そんな彼をスルーして秘密の場所にやってきたフィリップは脳を奪われていました。
 ギルベルトはレオの「神々の義眼」で敵の居所を突き止めさせ、ギルベルトたちが出撃します。

 冷静な口調で犯人たちを脅迫するギルベルトさん。
 警告を無視した敵に対して「確定事項」を宣言し、敵陣に勢いよく攻め入ります。
 脳を奪い取った敵を見つけたギルベルトは敵の追撃をかいくぐります。

 真っ二つにされながらも言葉を失わない再生能力者のギルベルトさん。
 あっさりと敵を返り討ちにしてフィリップの脳を取り戻すことに成功します。
 そして、フィリップは自分をまだまだと告げますが、少しずつこの町に定着しつつあるようです。

【考察等】
 今回はギルベルトさんのお話でしたが、今までお名前を存じ上げなかったのは内緒です。
 他のメンバーとともに彼もまた只者ではなかったようです。
 まあ、普通の人がこのヘルサレルムズ・ロットで生活できるわけがないのですが。

 有能なフィリップさんでしたが、この危険な町で生きるにはいささか厳しかったようです。
 脳みそだけを取り出してくるとは軽いホラーかと思えてしまいました。
 そしてあっさりと敵を撃滅するギルベルトさんがかっこよすぎます。

 タイトルだけでは全く先が読めないのがすごいなと思います。
 一応今回で大体のメンバーがメインの回は出揃ったのでしょうか。
 次はレオさんかクラウスさんが中心になるような、そんな気がします。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム