【アニメ感想】鬼灯の冷徹 第2期 第5話「小野篁/閻魔大王と逸話」

 鬼灯さんの2期5話を見て感想を書きます。
 中毒性のあるオープニングは顕在で、新旧キャラが入り混じってますます楽しくなってきました。
 不機嫌そうなお顔をしている鬼灯様は、元々ああいう顔なのだと思いたいです。

【内容】
 小野篁(たかむら)はあの小野妹子の子孫であり、数々の逸話を持つとのこと。
 第一の裁判長である王様は自分が閻魔様に間違われて、ヒゲをそろうと考えていました。
 彼を補佐しているたかむらは平安貴族なのに天然パーマーで主よりも目だっているようです。

 鬼灯は、たかむらの優秀さと小野妹子の子孫であり小野小町の先祖というその一族を賞賛します。
 たかむらは文才はたくみで身長180センチ以上、そして閻魔様にもつながっているという逸話がありました。
 不思議くんとして名をはせたたかむらはハイテンションに鬼灯に書類を渡します。

 井戸に見えた鬼灯の姿に自分の未来の姿だと勘違いしたたかむらは地獄にやってきました。
 いつしか鬼と間違われて地獄で働くことになったたかむらですが、その逸話にはどうやら鬼灯がからんでいるようです。
 たかむらは自分が鬼ではないと告げて現世に戻ろうとしますが、鬼灯はその有能さを褒められ、一つの頼みごとを告げます。

 鬼灯はたかむらに変装して現世に向かい、その間にたかむらが仕事をしていたとのこと。
 カツラを被った鬼灯は天皇の前でそのうんちくを披露し、たかむらは鬼灯の代わりに友人を弁護しました。
 そして閻魔大王をかっこよく作った像のせいで、第一の王が閻魔様と間違われてしまったようです。

 鬼灯は「逸話」にしたがって閻魔大王の好物であるコンニャクを食事に持ってきました。
 なお、鬼灯は自分がお米が好きな一方でからい物はあまり好きではないとのこと。
 好きな食料を特定されるほど地上で有名な閻魔様は、くぎ抜きの名前が「閻魔」というところにも現われます。

 恐い顔の代名詞を「閻魔顔」というものの、鬼灯の方が恐いのではないかと一言。
 ナスビは閻魔様がどんな生活を送っているかと気になり、鬼灯らは本人に確認せずにその生活を見ることに。
 閻魔様の部屋でベッドで飛びはねるナスビさんが子供のようです。

 自分グッズを部屋においておく閻魔様ですが、知人がお土産に買ってきたとのこと。
 同じく部屋のあるお地蔵さんは閻魔様の化身なのだとか。
 なお、彼らは基本的には現地住まいで、時としてはそのまま好きなところにお泊りになるとのこと。
 そして、鬼灯はお地蔵さまにかさをかぶせてお野菜をもらったことを告げます。

 閻魔様はマーライオンのあるお風呂に入っているようです。
 大きな彼がお風呂に入ると大量のお湯があふれ出ます。
 鬼灯は専門のゴエモン風呂を準備すると言い出しますが、危機感を感じた彼はそれを拒否していたのです。

 たかむらがやってきて、彼が僧侶を地獄に連れてきたというお話を披露されます。
 コンニャクの形で作ったお地蔵様を見た閻魔様は震え上がって愕然としてしまいます。
 実は、象やお地蔵様を買ってくる(?)のはたかむらだったようです。

【考察等】
 新旧キャラがうまい具合に交じり合って、ますますカオスな様相を示してきたように思えます。
 小野妹子さんと小野小町さんの間にも有名人が存在したことは知りませんでした。
 天然パーマの彼もまた鬼灯さんの有能さを示すキャラクターの1人になってしまうところがすごいです。

 前半はたかむらさんという新キャラが、後半はおなじみの閻魔様が中心のお話でした。
 いろいろなところに名前が残る閻魔様の私生活もなんだかほほえましく思えてきます。
 1期で言及のあったお孫さんのお話はさすがに出てこなかったようですが……

 次回はショータイムと入っていたので、マジックのお話なのでしょうか。
 純和風の世界で西洋のものがどのように受容されるのか、それはそれで興味があったりします。
 そういえば、EU地獄のサタンさん達もいずれ再登場するのでしょうか。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
お客さま
リンク
検索フォーム