あいねこ奇譚―2017年秋アニメの各種レビューと今後の視聴予定について―

 秋の作品も大体3~4話と取捨選択の時期にさしかかったと思います。
 とりあえず、自分なりに見てきた作品について書いていきますので、今後の視聴や振り返りにご活用ください。

1 総評
 毎回同じことを言いますが、今季もやっぱり豊作でした。
 切る作品がほとんど見あたらず、特に、土曜日から日曜日にかけては見るものが目に見えて増えてしまいます。
 一方で、再放送作品もそれなりに増えたことから、平日は視聴数が減少した曜日もあるので単純に増えたとはいえません。

 王道のバトルものでは継続のアポクリファは外せないと思います。
 そのほかにもお薦めの作品としては「魔法陣グルグル」「UQホルダー」「ブラッククローバー」「十二大戦」などでしょうか。
 中でもブラッククローバーは何も持たない主人公があきらめずに最後まで戦うところがとても「王道」していていいなと思います。

 「魔法使いの嫁」「宝石の国」「クジラの子らは砂上に歌う」あたりの世界観は現実を大いに忘れさせてくれて素晴らしいです。
 アニメ好きそのものをネタにした「アニメガタリズ」も小ネタがいろいろと楽しく、ひそかに楽しみなお話だったりします。
 継続のここたま、ポケモンあたりも童心に帰ることができていいかもしれません。

 次に、疲れの多い現代人の需要に応える形なのか、きらら系の「ブレンド・S」をはじめとする癒し作品も多いです。
 「花咲くいろは」と「うらら迷路帖」を足して二で割ったような「このはな綺譚」は、優しい世界観もあり、今季有数の癒し作品だと思います。
 「少女週末旅行」という作品も退廃的な世界観ながらもキャラクター同士の兼ね合いがなんだか落ち着きます。

 ラノベ原作は異世界もの3つが並び立った夏に比べると控えめになったような気がします。
 「妹さえいればいい」は、かつての「エロマンガ先生」にもどこか似たような感じで楽しめると思います。
 古くは「俺妹」の時代からの「妹」隆盛の傾向に触れるにつれて、男性の皆さんはやっぱり「妹」がお好きなのかと考える今日この頃です。

 そして、今季の特徴として、続編やリメイクなどが多かったように思えます。
 ・Wake up girls
 ・おそ松さん
 ・キノの旅(リメイク?)
 ・クラシカロイド
 ・血界戦線
 ・食戟のソーマ
 ・鬼灯の冷徹
 ・干物妹!うまるちゃん
 ・UQ Holder ※ねぎま続編
 ・結城友奈は勇者である(ゆゆゆ)
 ・ラブライブサンシャイン

 続編はファンにとってはうれしいのですが、一方で前作を見ていない人からすると取っつきにくいことも事実だと思います。
 「キノの旅」や「おそ松さん」などは割と1話完結に近いので未見でも大丈夫でしょうし、UQさんも前作を見ていなくても楽しめると思います。

 ソーマさんやゆゆゆ、サンシャインなどは特に続編を待望していただけに毎週楽しく拝見させていただいてます。
 また、うまるちゃん、おそ松さん、クラシカロイド、鬼灯さんなどは見ていてとても楽しいです。
 キノさんは深く考えさせられる内容で、ほかのラノベとは雰囲気は大きく異なるものの、長く愛される名作だと思います。

 恋愛ものは今期は意外と少ないような気がします。
 あえて言えばJust Becauseくらいなのでしょうか。
 見た感じでは「月がきれい」とコンビニカレシを足して二で割ったお話でしょうか。

 そのほかだとノイタミナ枠の「いぬやしき」も結構いいのではないかと思います。
 同じ社会人主人公という意味では「ネト充のススメ」もネット配信が充実しているという意味でもお勧めです。
 人生について考えるという意味では「妖怪アパート」もいいお話だと思います。

 話しているとだんだんと長くなりそうなので、ここでいったん切ります。
 それでは、次からは各作品について私なりに見た印象を個別にお話しできればと思います。
2 作品概要
○Code:Realize…4話(10/28)
 体内に毒を宿した少女と彼女を守る男性陣のお話。
 「ノルン・ノネット」に似た系統、おそらく女性向け作品だと思います。
 キャストの豪華さと「プリンセスプリンシパル」にも似た世界観は一見の価値ありです。

○Dies irae…3話(10/28)
 現代日本を舞台に行われる聖遺物を巡る戦いの物語……らしいです。
 0話も見ましたが正直、余りよくわかりませんでした。

◎Fate/Apocrypha…17話(10/29)
 2004年の登場以来、勢いの止まらないFate作品の一角。
 個性豊かなサーヴァントによる「聖杯大戦」が壮大なスケールで描かれます。
 キャラクターを覚えるのが大変ですが、それを遙かに上回る魅力ある作品です。

△EVIL OR LIVE…3話(10/25)
 刑務所みたいな学校に放り込まれた少年少女たちの物語。
 中国原作とのことですが、あちらの学校はあんな感じなのでしょうか。

◎Just Because…4話(10/27)
 高校3年生、卒業間近の状況での恋愛アニメ。
 雰囲気は「月がきれい」にどこか近いような気がします。
 登場人物が多く、覚えるのが若干大変かもしれません。

○URAHARA…4話(10/26)
 女の子が謎の宇宙人から原宿を守る物語ではないかと。
 「アキバズトリップ」の原宿版だと思いましたが方向性が違っていました。
 キャラの絵を気に入ったのなら見てもいいとと思います。

◎UQ Holder…4話(10/25)
 ふとしたことをきっかけに不死の存在となった少年たちの物語。
 今後は敵に当たる存在が出てくるのではないかと思います。
 前作については見てなくても今のところは大丈夫です。

○Wake up girls 新章…3話(10/24)
 仙台を拠点とするアイドルの活躍を描くアニメの2期。
 実はアニメ1期の間に映画を挟んでいて、未見だと少しわかりにくいかもしれません。
 アイドルよりも芸能事務所の社長さんの方が目立っているのは内緒です。

○アイドルタイムプリパラ…30話(10/24)
 アイドルを夢見る女の子のためのアニメだと思います。
 キャラクターやストーリーはかなりぶっとんでいますが、ライブのレベルは高いです。
 実は旧シリーズは3年続いているので、実質4年目といえるかもしれません。

◎アニメガタリズ…4話(10/30)
 ふとしたきっかけからアニメ研究部にはいることになったというお話。
 部員の皆さんのこだわりの強さは頷く点も多いかもしれません。
 余談ですが、主人公の声優さんはここたま(下記)のこころちゃんと同じ方です。

○いぬやしき…3話(10/27)
 いわゆる「ノイタミナ枠」の作品。
 定年間近な男性が主人公という珍しい作品です。
 101匹わんちゃんみたいなお話だと思っていたら全く別物でした。

◎妹さえいればいい…4話(10/30)
 妹に並々ならぬこだわりを持つ小説家と、よくできた弟のお話。
 一部のキャラクター描写に「エロマンガ先生」を思い出すかもしれません。
 そして、どう見ても弟さんが女性にしか見えません。

○縁結びの妖狐ちゃん…17話(10/28)
 霊能力者(?)のゲッショウさんと狐の妖怪のスースさんを中心とするお話。
 前半はギャグ的な要素が強かったものの、後半では主人公やスースさんの前世が中心となり急にシリアスになりました。
 前世と現世、二つの世界が交差することで奥深い世界観を形成しています。

○王様ゲーム…4話(10/27)
 クラス全員が生き残りをかけたゲームをするというもの。
 パーティーの余興だと思って見たら、全く別物だったのは黒歴史です。
 主人公の高校生がガンダム00の刹那さんに見えるのは私だけでしょうか。

○お酒は夫婦になってから…4話(10/30)
 キャリアウーマンの女性が家で夫とお酒を飲むお話
 夫婦のイチャイチャを楽しむお話なのかもしれません。

◎おそ松さん(2期)…4話(10/25)
 豪華キャストとその内容で大ブームを起こした「自己責任」アニメの続編。
 一話完結なので1期を見ていなくても楽しめると思います。
 夏の「アホガール」をも上回る内容は、ギャグ系統では他の追随を許しません。

○かみさまみならい ヒミツのここたま
 大切にしていたモノから生まれた「ここたま」と優しい女の子の物語。
 純粋な子どもを見ていると穢れた心が癒されます。

◎キノの旅…4話(10/28)
 20年近く前に放送されたアニメのリメイクと思われます。
 一話完結なので初見にも優しく、お話は色々と考えさせられる内容です。
 なお、主演の悠木さんは旧アニメがデビュー作だったりします。

◎クジラの子らは砂上で歌う…4話(10/30)
 「砂クジラ」と呼ばれる集落で暮らす少年を中心としたお話。
 謎の少女との出会いが、彼に大きな転機をもたらします。
 独特の世界観が幻想的かつ魅力的で、目の保養にもなるお話かと。

○クラシカロイド(2期)…4話(10/28)
 天才音楽家が現代によみがえり、いろいろな騒動を巻き起こすお話。
 「おそ松さん」の監督さんが関わっていたこともあり、全く先が読めないお話が続きます。
 ひときわ目を引くスタッフやキャストの豪華さは全国中から徴収した受信料のたまものでしょうか。

○血界戦線(2期)…4話(10/29)
 異界との境界となったかつてのニューヨーク(ヘルサレムズロット)を舞台にした物語。
 1話完結に近いのですが、登場人物がかなり多いので1期を見ておくといいかもしれません。
 キャストがやたら豪華で、戦闘シーンがとにかくかっこいいです。

◎このはな綺譚…4話(10/26)
 狐耳の女の子が旅館の仲居さんとして働くお話。
 「花咲くいろは」と「うらら迷路帖」を足して2で割ったお話でしょうか。
 きらら系を思わせる優しい世界観は今季有数の癒しだと思われます。

○十二大戦…4話(10/25)
 十二支をモチーフにした人たちがサバイバルを行うという作品。
 イメージ的にはFateや魔法少女育成計画みたいな感じだと思います。
 物語シリーズの作者さんの作品ではありますが、余り関係はなさそうです。

○将国のアルタイル…16話(10/28)
 最年少で将軍となった主人公が、母国を守るために奮闘するお話。
 イスラム圏が主人公サイドというのは、他に「アルスラーン戦記」しか思いつきません。
 武力というよりも策謀を中心としてお話が展開するのも独特のように思えます。

○少女終末旅行…4話(10/28)
 すでに滅んでしまった世界を旅する2人の少女の物語です。
 殺伐とした舞台設定にもかかわらずマイペースに行動する2人は癒しではないかと。
 かたやチノちゃん(ごちうさ)、かたやかよちん(ラブライブ)というキャスティングも素敵です。

◎食戟のソーマ 餐ノ皿…4話(10/25)
 定食屋の息子である主人公が名門料理学校で奮闘するアニメの3期目。
 しょっぱなから十傑と呼ばれるすごい料理人と戦うことになりました。
 テンポよく進ストーリーと魅力的なキャラクターがいいなと思います。

○戦刻ナイトブラッド…4話(10/25)
 主人公の女の子が戦国時代のようなところにとばされるお話。
 戦国武将の名称が実在の人物と同じですが、同姓同名の別人と考えるしかないかと。
 キャストも豪華なので、好きな声優さんがいればそれなりに楽しめるかもしれません。

○つうかあ…4話(10/29)
 三宅島を舞台に、側車に青春をかける女子高生の物語。
 初回から一杯キャラクターが出てくるので公式サイトは見ておいた方がいいです。
 余談ですが、筆者は三宅島が東京都だと最近まで知りませんでした。

◎ネト充のススメ…4話(10/28)
 会社を辞めてネットゲームにはまりこむ(女性)主人公の物語です。
 ゲームと現実を交えて動くストーリーや人間関係は色々と考えさせられます。
 桜井(優太)さんを演じる櫻井(孝宏)さんというのもなかなかシュールです。

◎干物妹!うまるちゃんR(2期)…4話(10/25)
 外では完璧なものの家ではぐーたらな主人公とお兄ちゃんを中心としたお話。
 キャラクターの動きややりとりがとにかく楽しくて、見ていると元気になります。
 オープニングやエンディングもキャラにあっていて中毒性が高いです。

◎ブラッククローバー…4話(10/24)
 捨て子の主人公があこがれの「魔法帝」を目指して奮闘します。
 初期のヒロアカを彷彿とさせる主人公は、新たな王道の一つかもしれません。
 生まれでおおかた決まってしまうご時世ゆえに、彼のような存在は貴重です。

◎ブレンド・S…4話(10/29)
 夏のニューゲーム(2期)に続くきらら系の一角。
 天然ドSキャラの主人公が、ちょっと変わったお店でアルバイトします。
 他のきらら系の例にもれず、キャラクターが可愛くて見ていて癒されます。

○宝石の国…4話(10/28)
 宝石を擬人化したキャラクターの日常を描いた作品でしょうか。
 独特の世界観、そしてキャストの豪華さは今季有数だと思います。
 ソシャゲ原作の作品なみにキャラクターが多く、公式サイトは欠かせません。

○鬼灯の冷徹(2期)…4話(10/29)
 閻魔様を補佐する「鬼灯」さんをはじめとする「楽しい」地獄のお話。
 登場人物の個性に加えて自重を知らないパロディが光ります。
 1期は見ていた方がいいですが、みていなくても楽しめるのではないかと。

○ボールルームへようこそ…4話(10/29)
 競技ダンスを題材にした青春アニメだと思います。
 引っ込み思案だった主人公が競技ダンスとであって成長していくところが素敵です。
 競技の魅力に加えて登場人物も個性的で、見ていて飽きさせません。

○僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件…3話(10/26)
 可愛いけどちょっと変わった女の子を中心とする恋愛アニメだと思います。
 タイトルがタイトルだけに視聴をためらったのですが、主演が悠木さんと聞いて見ることになりました。

◎ポケットモンスター サン&ムーン
 昨年発売された「サン・ムーン」を原作としたアニメ。
 今まで旅をしてきたサトシ君は学校に通うことになりました。
 ゲームとは設定は全く別物なので、プレイしていてもしていなくても十分に楽しめる作品です。

◎魔法陣グルグル…16話(10/25)
 勇者の少年と魔法使いの女の子が魔王を倒しに行くという(ギャグ)ファンタジー。
 ギャグと王道の両立、憎めない敵などが魅力の作品ではないかと。
 テンポがやたら速く、原作も完結していることから最後まで進むと思います。

◎魔法使いの嫁…4話(10/29)
 特殊なモノが見える少女と魔法使いとの交流を描いた作品。
 「赤髪の白雪姫」と「夏目友人帳」を足して二で割った作品でしょうか。
 世界観がとてもよく、緻密に練られた設定もキャラクターも秀逸です。

◎ラブライブサンシャイン(2期)…4話(10/29)
 静岡を舞台に自分自身の輝きを見つけようとする少女たちの物語。
 どんな逆境にも立ち向かうメンタルの強さと強烈な個性が素敵すぎます。
 彼女たちが廃校を阻止できるのかどうか、わたし、気になります!

◎結城友奈は勇者である…4話(10/28)
 まどマギフォロワー随一の作品の2期です。
 今のところは1期の前日談で懐かしさと不安が交錯します。
 前日談は映画の焼き直しなのですが、後半は全く違ったお話になると思われます。

◎妖怪アパートの幽雅な日常…17話(10/24)
 高校入学をきっかけに妖怪のすむアパートに入居することになったというお話。
 個性豊かな入居者とのやりとりが楽しい上に、人生について考えさせる一面も。
 親友の泉貴さんはもう入居していいと思います。

3 来年以降の予定等
 今放送している作品の中で2クール継続が確定しているのは「魔法使いの嫁」でしょうか。
 また、来年1月から始まる作品の中で、続編が確定しているのは、
 ・CCさくら
 ・オーバーロード
 ・銀の墓守り
 ・だがしかし
 ・刀剣乱舞花丸
 ・七つの大罪
 ですが、1期の感想があったり、見直しが終わってたりします。
 ただ、さくらさん(全70話)はさすがに多かったので無理でしたし、セレクションの時間までに帰宅できませんし、録画機器も壊れてしまいました。

 また、個人的には「Fateエクストラ」の他、
 ・ヴァイオレット・エヴァーガーデン(京アニ)
 ・からかい上手の高木さん(日常系?)
 ・スロウスタート(きらら)
 ・デスマーチからはじまる異世界狂想曲(ラノベ)
 ・博多とんこつラーメンズ(同)
 ・ラーメン大好き小泉さん(日常系?)
 が、気になります。

 あと、時間があれば「きららファンタジア」参戦作品のうちブログに記載のない
 ・Aチャンネル
 ・ひだまりスケッチ
 ・ゆゆ式
 は何とか見ていければと思います。

 つたない文章を延々と書き続けてごめんなさい。
 自己満足に過ぎない文章ですが、少しでもお役に立てるのならうれしいです。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「あいねこ綺譚」執筆おつかれさま。
視聴中作品の感想から評価まで、
私にも大いに参考になる内容でした。
「奇譚」とお返しするのは
個人的にしのびないので


確かに今期は続編ものが多いです。
うまるやおそ松さんは1期を知らなくても
楽しめそうな名作ですね。
クラシカ2期、アニメガタリズなどは
個人的に見ておきたい作品でした。
一方でやや過激な印象も受ける
タイトルも少なくないと思います。
ちゃんと見れば面白いのでしょうが。

来年以降の予定まで書くなんて
流石はアニメ好きの猫さんです。
だがしかし、スロウスタートは
私も視聴決定だと思いますよ。
なにげにラーメン系作品が2本も
予定されているのが面白いです。

さて、この辺でいったん失礼します。
猫さんほどは頑張れないと思いますが
私も沢山のアニメを楽しみたいです!

Re: No title

> 「あいねこ綺譚」執筆おつかれさま。
> 視聴中作品の感想から評価まで、
> 私にも大いに参考になる内容でした。
> 「奇譚」とお返しするのは
> 個人的にしのびないので

 こんにちはです。
 個人用のメモだったのですが、
 少しでもお役に立てたのならよかったです。

> 確かに今期は続編ものが多いです。
> うまるやおそ松さんは1期を知らなくても
> 楽しめそうな名作ですね。
 うまるちゃん、おそ松さんは1話完結なのは
 やっぱり大きいと思います。

> クラシカ2期、アニメガタリズなどは
> 個人的に見ておきたい作品でした。
 どちらも基本的に明るいお話だと思います。
 クラシカについては土曜日お仕事なのも
 影響しているのでしょうか?

> 一方でやや過激な印象も受ける
> タイトルも少なくないと思います。
> ちゃんと見れば面白いのでしょうが。
 典型的には「しょびっち」でしょうか。
 タイトル的にはエロマンガ先生にも匹敵するかと。

> 来年以降の予定まで書くなんて
> 流石はアニメ好きの猫さんです。
 たまたまアニメ一覧の記事を見つけて、
 気になった作品をメモしておきました。

> だがしかし、スロウスタートは
> 私も視聴決定だと思いますよ。
> なにげにラーメン系作品が2本も
> 予定されているのが面白いです。
 だがしかし、あのほたるさんたちと早く会いたいです。
 冬の時期だと寒いですしラーメンもおいしいかもしれません。

> さて、この辺でいったん失礼します。
> 猫さんほどは頑張れないと思いますが
> 私も沢山のアニメを楽しみたいです!
 いつも本当にありがとうございます。
 私については、がんばる方向を間違えているのかもしれません。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム