【アニメ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ 第12話(終)「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

 よう実の最終回を見て感想を書きます。
 一応区切りのいい所で終わってはいますが、何だか消化不良な気がするのは私だけでしょうか。
 桔梗さんが犯人だと疑っていてごめんなさい。

【内容】
 Dクラスのカードキーを奪ったのはCクラスの伊吹さんでした。
 鈴音は彼女との交戦の果てに倒れ、伊吹さんは何者かと連絡を取ります。
 その相手はAクラスの葛城さんで、自分のポイント計算を「妥当」だと判断します。

 倒れた鈴音の前に立った清隆はリタイヤをすすめます。
 兄に認められるためにAクラスを目指す彼女は、仲間がいなかったことを反省します。
 清隆は鈴音はそれほど強くないと指摘しつつ、2人で戦えばいいと手を貸します。

 伊吹さんにカードキーを見られたことに、リーダーを当てられるマイナスポイントを意識する一同。
 平田くんは、責任の擦り付け合いが起こることで、Dクラスは終わりかもしれないと言い出します。
 そして、試験最終日において他クラスのリーダーの指名が行われることとなりました。

 特別試験の終了を宣言する中、龍円さんが現われて「面白いものが見られる」と一言。
 試験初日、龍円さんはAクラスと契約をし、ポイントとひきかえにリーダーの情報を葛城さんに渡すこととなっていたのです。
 ポイントで豪遊しつつクラスメイトをリタイヤさせて、龍円は有栖の派閥とも接触をしていたとのこと。

 「努力は嫌い」と語る龍円ではありますが、ボロボロの姿には勝利への執念がうかがえます。
 各クラスのリーダーを当てたことでCクラスの勝利を確信しますが、まさかの0点に愕然とします。
 最終的にDクラスが他のクラスを抑えて1位になったことに本人たちも驚きを隠せません。

 体調不良とは思えない高円寺さんはクラスメイトに思い切り突っ込まれます。
 有栖は対立する葛城さんの失墜によりAクラスの主導権を握ることを計算していたのです。
 Bクラスの一ノ瀬さんは大量のポイントを保留して、好きなクラスに上がる権利を買えると言い出します。

 実は鈴音はリーダーではなかったと語る清隆は、試験終了直前に彼女のリタイヤという「正当な理由」でリーダーを自分に変えていたのでした。
 伊吹さんのデジカメを壊し、彼女の行動を誘発しつつ、Aクラスのリーダーは葛城さんのそばの男であり、龍円さんが島に残っていたことも突き止めます。
 行動理念は何かと問う鈴音ですが、クラスメイトに手柄を自分のものとされて困惑してしまいます。
 裏表がない彼女は嫌いだと語る桔梗は、清隆にどちらの味方をするのかと問われます。

 担任の先生に呼ばれた清隆は、「あの男(父親)」が自分の退学を要求したことについて問います。
 イカロスの翼は自らの意志で飛んだわけではないとする彼女に対し、イカロスはダイダロスに背いたのだと反論します。
 そして、鈴音は若干のデレを見せてくれましたが、清隆は彼女も誰もかも仲間だと思ったことはないとのこと。
 彼の言うとおり、最後に勝ち残ることが出来るのか、わたし、気になります!
 
【考察等】
 絵の綺麗さに興味を持ち見始めた作品ですが、最後まで二転三転する展開が面白かったです。
 同性でありながらも、色々なヒロインについても見るところが多かったと思います。
 なお、従妹も同じようによう実を見ていて、私が佐倉さんに似ているといっていたらしいですが、なんとなくわかる気がします。

 1クールならキャンプで終わりではないかという予想は正解でした。
 伊吹さんと通じていたのは桔梗さんではないかと思ったのは私以外にも結構いたらしいです。
 しかし、現実には内通者はどうやらいなかったようで、何だか彼女には申し訳ない気がします。

 龍円さんとAクラスが通じていたことには驚きました。
 しかしそれすらも利用していた有栖さんが今後の最大の敵だと思います。
 一方で、大量のポイントを保有している一ノ瀬さんについてはまだまだ謎が多いです。

 毎回ながら相手の全てを出し抜く清隆さんの手腕は見事としかいいようがありません。
 ヒロインも次々と攻略し、鈴音さんも最後にはデレてしまったようです。
 それでもなお誰も信用していないという彼ですが、これからの展開で少しずつ変わっていくのでしょうか。

 お話は合宿終了という綺麗な形で終わり、2期があれば2学期から始まるのでしょうか。
 連載中作品ならば一区切りは仕方ないとは思いますが、できることならばもっと先まで見たいと思うのが人情かもしれません。
 2期に至る作品は少ないながらも、できることなら2学期以降を期待して、お話を締めくくろうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム等です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームは少し前にDS版のFF3をクリアしました。
 一年も残り少ないですがどうかよろしくお願いいたします。

凍結しましたが、いつかは復活させたいです。
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム