【アニメ感想】戦姫絶唱シンフォギアAXZ 第12話「AXZ」

 シンフォギアの4期12話を見て感想を書きます。
 まさかの響さんラスボス化を誰が予想できたのでしょうか。
 そして彼女を救うのはやはり「嫁」である未来さんなのかもしれません。

【内容】
 突然「神の力」に取り込まれ繭のような姿になってしまった響さん。
 アダムはどこかへと去り、サンジェルマンは困惑を隠せません。
 国連の武力介入が行われれば、一同はその支配下で動かねばなりません。

 司令はマリアたちを呼び、ディヴァインウェポンの組成式がシンフォギアと酷似していることが示されます。
 エルフナインはアンチリンカーで響を引きずり出すことができるのではないかと一言。
 司令は未来こそが「切り札」であるという一方、サンジェルマンは協力できないと告げます。

 お父さんは国連介入を前に響を「特異災害」として「殺処分」すると言い出します。
 相次ぐ攻撃にラスボスと化した響が反撃に出てしまいます。
 日本政府(自衛隊?)を引き下がらせた奏者一同は響のバースデーパーティーを始めると意気込みます。

 5人の奏者に続き、緒川さんの合図で響にアンチリンカーを打ち込みます。
 それでもなお止まらない響ですが、そこまではまだ予想の範疇とのこと。
 「嫁」である未来の呼びかけに反応し、響は元の姿に戻ることが出来ました。

 国連決議は否決され、ひとまず安心かと思われた矢先にミサイル兵器が発射されます。
 「私はこの瞬間のために生きながらえた」とサンジェルマンが(実は生きていたカリオストロ、プレラーティとともに)歌いながらミサイルを最後の一撃で打ち破ります。
 そこにアダムが現われて神の力をその手にしようとしますが、響の一撃が立ちはだかるのでした。

【考察等】
 視聴者の殆どが予想できなかった響さんの(厳密には違いますが)ラスボス化に驚きを隠せません。
 国連介入、そして日本政府が出てきて色々とややこしいことになってしまいましたが、最終的になんとかなってよかったです。
 そして、最後の決め手が未来さんだったところはちょっと感動してしまいました。

 突然飛んできたミサイルは時事ネタなのかと思うのは私だけでしょうか。
 カリオストロさん達が生きていたことに驚きつつも、サンジェルマンさんが消えてしまって複雑な心境を覚えます。
 そして、アダムさんが出てきましたが、この調子だと彼がラスボスにならないまま終わるかもしれません。

 10月に入ってしまいますが、おそらく次回が最終回なのでしょうか。
 とはいえ既に5期が決定しているので、更なる戦いはもう前提条件なのかもしれません。
 響さんたちが今度はどんな相手と対峙するのか、しっかりと目に焼き付けようと思います。
 

※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム