【アニメ感想】18if 第12話「魔女大戦」

 18ifの12話を見て感想を書きます。
 めまぐるしく作画が移り変わる作品ですが、ついに落ち着くところに落ち着くような気がします。
 元魔女の女性達の和気藹々した雰囲気が何だかいいなと思います。

【内容】
 リリィに伴われて「イブ」を守る、純潔の魔女の元へと向かう遥人さん。
 一方、魔女であった女性が集い、遥人の行方を探していたようです。
 彼女たちによると、遥人は時間の感覚(オーラのようなもの)が違うのだとか。

 魔女の扉を前にした遥人はカツミを呼び出し、エヘイエはイブの復活を待望します。
 元魔女たちは感覚で現実の遥人を探しますが……
 カツミは、扉には「棘十字会」の紋章が掲げられていること、今までの相手とは違うと指摘します。

 「会ってから考える」と扉を開く遥人さん。
 その先には大砲だらけの世界があり、立ちはだかる魔女はカツミの妹「ユリナ」だったのです。
 リリィによると彼女達のいる世界は魔女の世界ではなくイブの世界なのだとか。

 病院にやってきたアイリたちはこん睡状態にある患者、「月城遥人」の病室を発見します。
 一方、カツミはアイドルに疲れ果てたというユリナを説得しますが、彼女は聞く耳を持たないようです。
 さらには、亡くなった佳世からのメッセージや幽霊までもが現われます。

 大ピンチの遥人の前に「アイドルの魔女」が現われ、ユリナと戦いを始めます。
 遥人は兄の前にユリナのキスを奪い「白百合を散らす」と一言。
 アイドル2人が歌いだし大砲や触手との戦闘を繰り広げることになりました。

 ユリナが目を覚まし、佳代はこん睡状態にある遥人の姿を元魔女へと見せ付けます。
 女神「イブ」の目覚めの時が迫り、医師は「終わりのはじまり」と一言。
 そして、遥人たちはイブの元へと突き進むのでした。

【考察等】
 前回の怪しい教団の出現から、怒涛の勢いで最後まで突き進みます。
 カツミさんの妹さんは出てくると思いましたが、実はアイドルだったとは驚きです。
 元魔女の出現や遥人さんのキスにはさらに驚き、その後急に歌う展開になるとはシンフォギアでしょうか。

 妹さんを前にしたカツミさんの感情豊かなところは、声優さんの演技もあり見ていて面白かったです。
 遥人さんについては一時は女性説や老人説もあったのですがどちらもはずれだったようです。
 ずっと目を覚まさない彼もまた(男性ではありますが)「眠り姫病」なのでしょうか。
 
 ラスボス扱いと思われるイブさんが復活し、次回は最終決戦が始まるのでしょうか。
 ここまで二転三転してくると、どんな展開になるのかがまったく読めません。
 とりあえずここまできたのですから、最後まで見続けたいと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム