【アニメ感想】ようこそ実力至上主義の教室へ 第11話「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」

 よう実の11話を見て感想を書きます。
 前回から一気に風向きが悪くなってしまい、心配が絶えません。
 1クールならばキャンプのお話で一区切りということで落ち着きそうな予感がします。

【内容】
 男女の対立が決定的なものとなり、気が付けば別々の場所で生活することに。
 テント設営を手伝う平田くんだけでは信用ならないと、鈴音はもう一人の男子として「消去法」で清隆を指名します。
 下着盗難の事件について「同じ女子として許せない」と伊吹さんですが、別のクラスである彼女を信用するという清隆なのでした。

 鈴音は平田くんは信用できないと告げ、人間は信用しないことにしていると一言。
 対する清隆は彼女が38度近い熱で体調を崩していることを見抜きます。
 「ここでギブアップしたら無駄になる」と鈴音はそのまま隠しとおすことを宣言します。

 試験開始から6日目、池さんの号令で食料の確保へと向かいます。
 キーカードは更新していると告げる鈴音に、清隆はカードを見せてほしいと一言。
 クラスによってカードの配色が違うかもしれないとのことですが……

 クラスメイトに泥をかけられた鈴音は、相手をあっさりと投げ飛ばします。
 「殺す気か」との言葉にも動揺することなく、鈴音は滝で体を洗い流します。
 女性陣が先にシャワーを使うことから男性陣の水浴びはまだまだ先になりそうです。

 その夜、鈴音は清隆を呼び出し、何者かにキーカードが盗まれたことを告げます。
 彼女は軽井沢さんと伊吹さんの2人を犯人と疑いますが、清隆は軽井沢さんの可能性は低いと告げます。
 そんな中、キャンプでは勢いよく火が燃え上がり、おどろく伊吹さんの表情から彼女が犯人の線も消えたのでしょうか。
 そして、「裏切り者がいるのではないか」とクラスの分裂が決定的になってしまいます。

 伊吹さんの姿がいないことから彼女が犯人だと疑われます。
 そして、これまで耐えてきた平田くんにも限界が近づいているようです。
 平田くんをフォローした清隆は、自分の過去を思い出しつつもどこかへと向かいます。

 雨の中、伊吹さんを追いかける鈴音は、彼女を犯人と疑います。
 暴力に訴える伊吹さんに体調不良もあって苦戦を強いられてしまいます。
 伊吹さんはカードを盗んだのは自分だと認め、鈴音を倒して何者かにキーカードを渡します。

【考察等】
 前回の盗難事件からすっかり男女は分裂してしまいました。
 その上、鈴音さんが体調を崩してしまったことに自分のことのように心配がたえません。
 色々と混迷を深めるがゆえに、最後もそれだけ近いのではないかと実感する今日この頃です。

 カードキーの盗難についてあっさりと犯人と認めた伊吹さんでした。
 しかし、彼女が最後にカードを渡した相手、本当の黒幕らしいキャラがどうやら別にいるようです。
 清隆さんが全部仕組んでいたのか、それとも意外なところで桔梗さんあたりが出てくるのでしょうか。

 2クールというお話は聞いていないので、おそらく来週で最終回でしょうか。
 連載中の作品だと、どうしても中途半端にせざるを得ないのは仕方ないのかもしれません。
 それでも、ある程度綺麗な形、次につながる形で秋のアニメへとバトンをつないでほしいなと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム