【アニメ感想】サクラクエスト 第25話(終)「桜の王国」

 サクラクエストの25話を見て感想を書きます。
 念願のお祭りの復活で、気が付けば綺麗な形で終わったと思います。
 どんな結末になっても、住民が自発的に行動できるようになったのはとにかく大きかったのではないかと。

【内容】
 みずち祭りが行われる中、会長が姉妹都市締結のために金沢に向かったことが告げられます。
 目立つものを身につけられるようにといわれた会長はチュパカブラのマスクを被って警察に連行されます。
 色々ありながらも、念願の市長を見つけた会長はそのまま間野山へと戻ります。

 お祭りには由乃の両親や妹もやってきていました。
 テレビ局の人は「枠を取った」と独自に撮影を開始します。
 緊張する凛々子に、おばあさんは「人」という文字を飲み込むようにとはげまします。

 間野山に戻る会長ですが、途中でガス欠になって立ち往生してしまいます。
 しおりはバスの運転手さんの車で会長たちを回収して舞台も間に合いそうで何よりです。
 エリカは真希の弟が太鼓を叩く人になることを心配しているようです。

 市長は「ワッショイ」したいとお神輿に混じることとなりました。
 間に合った会長は、姉妹都市実現によりこのまま合併したとしても間野山の文化を守るのだと一言。
 舞台は無事行われ、凛々子は見事に歌いきり、とうろうが川に流されます。

 お祭りが成功し、市長さんとすっかり仲良しになった会長さん。
 打ち上げが終わり、国王たちは夜桜の下、あっという間の1年間を思い出します。
 国王と大臣の任期が終わっても、彼女達の人生はまだまだ続くのです。

 早苗は地域コンサルティングの仕事をし、真希は民話の芝居を続けるとのこと。
 一方、凛々子や由乃は間野山を出ることを決意します。
 会長は間野山を出る由乃に「いつまでもいてはヨソモノではなくなる」と告げて送り出します。

 退任式で、間野山にしかないものを見つけ出したという由乃さん。
 続いて会長は、これからは住民達が間野山を守っていくのだと「チュパカブラ王国」の解散を宣言します。
 5人は桜の木を植えて、これから桜が咲き乱れる間野山を想像します。

 仲間に見送られて由乃は新たな土地へと旅立ちます。
 当初の横断幕を持ちいつでも帰って来いと叫ぶ会長さんが素敵です。
 そして、サンダルさんは町の皆さんの冒険はこれからも続くのだと締めくくります。

【考察等】
 各キャラクターのそれぞれのよさが存分に描かれた最終回でした。
 住民の手作りのお祭り、そして凛々子さんの歌に思わず涙が出てしまいます。
 紆余曲折はありましたが、最終的にお祭りがうまくいって何よりでした。

 由乃さんのあっという間の1年(放送としてはあっという間の半年間)に改めて賞賛を惜しみません。
 1話ではあれだけ東京に固執していた彼女がここまで変わるのはまったく想像できませんでした。
 そして、彼女との出会いによって他の大臣も、住民たちも前向きに変わることが出来たのは何よりでした。

 姉妹都市や合併については最後はまったく言及がありませんでした。
 住民たちの気持ちに火がついた今なら、たとえ一つの町として消滅したとしても間野山という「地域」は安泰だと思いたいです。
 由乃さんや住民たちが元気になったように、一杯元気をもらった私も、これから少しずつ地域の未来について自分なりに考えていければと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

由乃さんを勇者に見立てたサクラクエストという物語

こんにちはです。

長文失礼します。
会長さんが市長さんに会うために金沢に行きましたが、
目印としてチュパカブラの仮面を被る所が会長さん
らしいが、不審者で捕まる所が面白いです。
最終回にしてやはり由乃さんの家族が遊びに来ました。
劇の開始前に緊張するリリコさんに叔母さんが、
リラックスさせる話は良いです。
会長さんは50年前に逃げずに間の山を変えて見せる
との決意が素晴らしいです。
祭りも成功して良かったです。
リリコさんの歌声が心地良かったです。
キンダイチさんにも素敵な女性に巡り合えて
良かったです。
リリコさんは世界を回る決心をし、由乃さんも
間の山を出る事にしたのですね。
間の山を第2の故郷という言葉が良かったです。
由乃さんの辞任式も良く、会長さんの決意は
チュパカブラ王国の拘りを辞め、自分達で
考え発展させていくという所も良かったです。
五人の勇者達の記念樹もいいですね。
最後の会長さんの「ここはお前の町じゃ
いつでも帰って来い」という言葉には
感動しました。
サンダルさんの由乃さんを勇者に見立てた、
サクラクエストという物語を書いてるとは、
作者としてのこの作品らしいシーンでした。
この町をちょっとだけ元気にした国王は、
自分もたくさん元気にして去って行きました
という締めくくりの言葉も素敵でした。
町の看板も、ようこそ桜池へにしたのですね。
この状況を考えると合併は間逃れたと見てよい
のかな?
確かに姉妹都市の話がどうなったのかは不明
ですが、市長さんとは意気投合してはしたね。
由乃さんは東京に帰った訳でなく、
また別の町の復興しに行ったのですね。
とても素敵な物語で各キャラも引き立てつつ、
主人公の由乃さんの成長を見るという、
面白い作品でした。

Re: 由乃さんを勇者に見立てたサクラクエストという物語

> こんにちはです。
> 長文失礼します。
 こんにちはです。
 いつもありがとうございます。

> 会長さんが市長さんに会うために金沢に行きましたが、
> 目印としてチュパカブラの仮面を被る所が会長さん
> らしいが、不審者で捕まる所が面白いです。
 あれは捕まっても仕方ないと思います。
 それでもちゃんと出会えてよかったですよね。

> 最終回にしてやはり由乃さんの家族が遊びに来ました。
> 劇の開始前に緊張するリリコさんに叔母さんが、
> リラックスさせる話は良いです。
 由乃さんのご両親との関係や
 凛々子さんとのおばあさんとの関係は
 とてもいいなと思います。

> 会長さんは50年前に逃げずに間の山を変えて見せる
> との決意が素晴らしいです。
 実際彼が東京に出ていたら、
 そもそもこのお話もなかったのかもしれません。

> 祭りも成功して良かったです。
> リリコさんの歌声が心地良かったです。
> キンダイチさんにも素敵な女性に巡り合えて
> 良かったです。
 それぞれ成果があったことはうれしく思います。

> リリコさんは世界を回る決心をし、由乃さんも
> 間の山を出る事にしたのですね。
> 間の山を第2の故郷という言葉が良かったです。
 これだけの経験をして、すっかり成長したなと思います。
 凛々子さんが世界を見て何を感じるのかも気になります。

> 由乃さんの辞任式も良く、会長さんの決意は
> チュパカブラ王国の拘りを辞め、自分達で
> 考え発展させていくという所も良かったです。
 彼やその意志を継ぐ人たちがいれば、
 間野山も安泰だと思いたいです。

> 五人の勇者達の記念樹もいいですね。
> 最後の会長さんの「ここはお前の町じゃ
> いつでも帰って来い」という言葉には
> 感動しました。
 良くも悪くも、会長さんが作った物語
 という側面もあるのかもしれません。

> サンダルさんの由乃さんを勇者に見立てた、
> サクラクエストという物語を書いてるとは、
> 作者としてのこの作品らしいシーンでした。
 サンダルさんはいちいちいい仕事をして
 かっこいいですね。

> この町をちょっとだけ元気にした国王は、
> 自分もたくさん元気にして去って行きました
> という締めくくりの言葉も素敵でした。
 このアニメをわずかな言葉で言い表す
 名言だと思います。

> 町の看板も、ようこそ桜池へにしたのですね。
> この状況を考えると合併は間逃れたと見てよい
> のかな?
> 確かに姉妹都市の話がどうなったのかは不明
> ですが、市長さんとは意気投合してはしたね。
 合併や姉妹都市はわからなかったのですが、
 綺麗に終わったのでよしとしたいです。

> 由乃さんは東京に帰った訳でなく、
> また別の町の復興しに行ったのですね。
 別の町で彼女がどう奮闘するのかも気になりますね。

> とても素敵な物語で各キャラも引き立てつつ、
> 主人公の由乃さんの成長を見るという、
> 面白い作品でした。
 各キャラクターをしっかりと出しつつ
 綺麗にお話をまとめてきましたね。
 花いろやシロバコの経験が生きた
 見事な作品だと思います。

No title

サクラクエスト完走お疲れさま。
私も最後まで見てきました。

お祭り、無事成功してよかったです。
シャイニングドラゴンも意外と
さまになっていましたね。
龍の劇については、改めてゆっくり
見たかったのですが・・・。
今回は時間の関係もあったようで。

凛々子さんの歌は最高でしたね。
私もちょっと感動です。
会長さんの姉妹都市アイディアも
きっとうまくいくと思います。
彼をサポートしていた役所の皆さん
そして運転手さんも素敵でした。
もちろん、商店街のみなさんも。
特におばあさんは
立派だったかと思います。

由乃さんは国王を退任して
新しい道に進むのでしたね。
大臣の皆さんも色々と進路が
違うようですが。
外の世界を学ぶのも良し。
間野山に残って頑張るのも
よし、だと思います。
地元の発展は彼女たちの
活躍によるところ大、でした。
サンダルさんは最後まで
不思議なキャラクターでしたね。

私は地元から出ようとは
思わないタイプですね。
海に近い穏やかな場所だったら
行ってみたい気もいたしますが。

今日は余りお返事できませんでした。
お互い無理のないようにしましょうね。
猫さんとは後でゆっくりお話したいです。
どうか、良い夢を。

Re: No title

> サクラクエスト完走お疲れさま。
> 私も最後まで見てきました。
 おはようございます。
 サクラクエスト最後までお疲れさまでした。

> お祭り、無事成功してよかったです。
> シャイニングドラゴンも意外と
> さまになっていましたね。
 確かに、おもちゃの竜なのですが、
 あまり違和感がないのがすごいです。

> 龍の劇については、改めてゆっくり
> 見たかったのですが・・・。
> 今回は時間の関係もあったようで。
 ダイジェストみたいな感じでした。
 でも歌はしっかり流れたのでまだよかったかと。

> 凛々子さんの歌は最高でしたね。
> 私もちょっと感動です。
 初めの彼女からみると、本当に成長したなと
 つくづく感じます。

> 会長さんの姉妹都市アイディアも
> きっとうまくいくと思います。
> 彼をサポートしていた役所の皆さん
> そして運転手さんも素敵でした。
> もちろん、商店街のみなさんも。
> 特におばあさんは
> 立派だったかと思います。
 それぞれの登場人物がしっかりと描かれていて
 それがとても良かったと思います。

> 由乃さんは国王を退任して
> 新しい道に進むのでしたね。
> 大臣の皆さんも色々と進路が
> 違うようですが。
> 外の世界を学ぶのも良し。
> 間野山に残って頑張るのも
> よし、だと思います。
> 地元の発展は彼女たちの
> 活躍によるところ大、でした。
> サンダルさんは最後まで
> 不思議なキャラクターでしたね。
 それぞれの進路についてもきれいにまとめられていました。
 自分自身の選択ならば、それでいいのだと思います。
 サンダルさんは影の主人公かもしれません。

> 私は地元から出ようとは
> 思わないタイプですね。
> 海に近い穏やかな場所だったら
> 行ってみたい気もいたしますが。
 ようへいさんはしおりさんに近いのかもしれません。
 群馬では海がないですし、
 ないものにあこがれる形なのでしょうか。

> 今日は余りお返事できませんでした。
> お互い無理のないようにしましょうね。
> 猫さんとは後でゆっくりお話したいです。
> どうか、良い夢を。
 私もあまり浮上は出来なかったと思います。
 お互い無理なく、それでも色々とお話したいです。
 今日も一日よろしくお願いしますね。
ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム