【アニメ感想】賭ケグルイ 第10話「選択する女」

 賭ケグルイの10話を見て感想を書きます。
 毎回目を輝かせる夢子さんを見ていると、なにから胸がときめくのを感じます。
 素敵なお声でかなり恐いことを言っているのが面白いです。

【内容】
 生徒会長が怪しげな連中と会っているころ、夢子は生徒会会計の豆生田に「公式戦」を提示し、ギャンブルそのものの虜である彼女の勝負を受けて立つ豆生田さん。
 そんな彼らの前に現れたのは仮面をつけた女子生徒(副会長)で、トランプを使った「選択ポーカー」を提案します。

 お金で手札の強弱を操る勝負に、メアリは資金力の差から夢子が圧倒的に不利だと一言。
 夢子の3億1000万に対して、いきなり10億円を提示する豆生田に周囲は騒然とします。
 そんな中、物怖じしない夢子さんがいろんな意味で素敵です。
 
 夢子が狂っていることを他の生徒会メンバーの戦いで知っていた豆生田は不敵な笑みを浮かべます。
 延々と解説する彼は勝率を常に計算に入れて、夢子に挑戦上を突きつけてきます。
 彼女は一気に全額をかけてあっさりと負けてしまった夢子に伊月は(顔芸で)愕然としてしまいます。
 
 全財産がなくなった夢子は伊月を呼び出してお金を求めます。
 豆生田は「分不相応」という言葉を吐き、野心を諦めて生徒会へ戻って来いと提案します。
 狂ったまなざしで選択を迫る夢子に、伊月は豆生田との昔のことを思い出します。

 全てを賭けて頂点を目指すという伊月に、豆生田は自分と同じものを感じていました。
 自分が彼に見下されていたことを痛感していた伊月は、夢子の側につくことに。
 10億円の大金を提示して、ギャンブルは更なる勝負へと続きます。

【考察等】
 連続しての生徒会との戦いに、お話は最終局面に近づくのを感じます。
 夢子さんよりも、今回は豆生田さんや伊月さんがメインのお話だったようです。
 生徒会長を目指すという野心で意気投合する彼らがちょっと意外でしたが色々と考えさせられました。

 今回は、顔芸は控えめながらも夢子さんの「人身掌握」に驚くお話でもありました。
 10億円を手にした夢子さんは果たして勝負に勝つことが出来るのでしょか。
 ギャンブルの決着と、更なる顔芸に期待しつつ、来週を待とうと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム