【アニメ感想】18if 第10話「α夢次元」

 18ifの10話を見て感想を書きます。
 毎回違った作風の世界を渡り歩くこのお話は一体どこに向かっているのでしょうか。
 舞台設定が次々に変わる中で、お話についていけないときがあるのは内緒です。

【内容】
 眠りに落ちた花子の部屋を観察するカツミさん。
 一方、遥人は夢の世界で花子とであい、そのまま彼女についていくことになりました。
 海を泳いでいると思えば電車にひかれて「快感」と言ってどこかに行ってしまう彼女に、遥人はすっかりほんろうされてしまいます。

 カツミと合流した遥人の前に、さらにリリが現れます。
 「女の子の気持ちは女の子」と主張するリリを連れてさらに先に向かう遥人さん。
 突然コウモリに囲まれてしまい、気がつけば今度は虫のようなロボットに乗っていました。

 奥で花子が眠っていると思えば、いきなりリリやカツミが踊り出します。
 ギターを引き鳴らす花子に呆然と立ちつくす遥人たち。
 今度は遥人と花子が互いに剣を持って戦いを始め、映像の撮影を始めることに。
 一方、現実では花子のパソコンを見て何かに気づいたカツミなのでした。

 遥人が花子を説得するも、連続でビンタをうけてしまいます。
 今度は花子が彼に演技指導を始めてしまったかと思えば、自分で決めると一言。
 くしゃみと称して炎を吐く花子に、今度はカツミが話を伺うことになりました。
 
 煙たそうにしながらタバコを吸う花子は、自分語りを始めます。
 病弱で外に出られなかった彼女は1匹のヘビと出会いますが、それを捨てるようにと強いられたようです。
 彼女は夢の中でブログを書いていて、カツミはずっとそれを読んでいたとのこと。

 遥人にビンタしたことについては「言葉が苦手」だと一言。
 遥人がどうしてまだ起きていないのかという問いに、カツミは「いつか」協力してほしいと続けます。

【考察等】
 冒頭から花子さんの行動に困惑してしまう私がいます。
 タイトルどおり、こちらとは次元の違うアニメのように思えてきます。
 遥人さんはひたすらに振り回されましたが、最後はカツミさんが彼女を目覚めさせたという解釈でいいのでしょうか。

 いろいろとぶっ飛んでいた花子さんでしたが、夢の中でブログを書いていたという発想には驚きました。
 彼女は目を覚ましたとして、遥人さんはまだ夢の中で眠り続けているようです。
 最後は彼が目を覚ます展開になるのだと思いますが、実際はどうなるのか、最後まで見届けようと思います。


※ランキング参加中です!
 よろしければ、クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントの投稿

非公開コメント

ごあいさつ

愛されたい猫

Author:愛されたい猫
 ご訪問ありがとうございます。
 趣味はアニメ・ゲーム、ぬいぐるみ集め、懸賞応募です。
 アニメは1クールに10本以上は見ていると思います。
 ゲームはドラクエ、FFを中心に、最近ではポケモンもプレイ中です。
 不束者ですが、できるだけ毎日更新していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

相互希望です。フォローしていただけるとうれしいです。
ランキング参加中です。1日1クリックいただけると喜びます。

FC2Blog Ranking

よろしければ、こちらの方もクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
リンク
お客さま
検索フォーム